データ型     はい/いいえ

エントリの種類     入力済み

説明     [作業時間駆動型] フィールドには、タスクのスケジュール設定が、作業時間駆動型のスケジュール設定であるかどうかを示します。 タスクに割り当てられているリソースの数Projectに関係なく、タスクの合計作業時間は現在の値に維持されます。 新しいリソースが割り当てられると、残りの作業時間が割り当てられます。

使用のポイント     タスクを作業時間に基にするか、そのシートで直接リソースを使用するかを設定する場合は、[作業時間駆動型] フィールドをタスク シートに追加します。 タスクに割り当てられているリソースの数に関係なく、同じ期間をスケジュールする場合は、[作業時間駆動型] フィールドで [ いいえ ] をクリックします。 期間を割り当てられたリソースの可用性と労力に依存する場合は、このフィールドの [はい] をクリックします。

使用例     4 週間の期間を持つ一連のアーキテクチャ図面を作成するタスクがあります。この期間は、1 人の下書きが完了する時間です。 タスクは作業を行うので、4 人の下書きをタスクに割り当て、Project タスクが 1 週間で完了するスケジュールを設定します。 この場合、[Effort Driven] フィールド で [は い] をクリックします。

後で、図面のクライアント レビューを 1 週間スケジュールします。 図面を確認するクライアントの数に関係なく、1 週間をスケジュールする場合は、[作業時間駆動型] フィールドで [ いいえ ] をクリックします。

解説     [タスク情報] ダイアログ ボックスで、タスクの作業時間 を指定するかどうかを 設定できます。

[新しいオプション] ダイアログ ボックスで、新しく作成Project設定することもできます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×