[ID] フィールド

[ID] フィールドには、プロジェクトに各タスクまたはリソースを追加したときに Microsoft Office Project によって自動的に割り当てられた ID 番号が含まれます。 ID は、他のリソースとの関連で、他のタスクまたはリソースに関するタスクの位置を示します。

[ID] フィールドには複数のカテゴリがあります。

データ型    整数値

[ID] (タスク フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    タスクを作成すると、タスク一覧の上から順に番号が自動的に割り当てられます。 これがタスク ID として使用されます。

使用のポイント    タスク ID を表示またはフィルター処理する場合は、タスク ビューの [ID] フィールドを使用します。

使用例    3 つのタスクが順に入力されている場合、そのタスクのタスクの数は 1、2、3 です。 タスク 2 とタスク 3 の間に新しいタスクを挿入すると、挿入されたタスクはタスク 3 になり、前のタスク 3 はタスク 4 になります。

解説    タスクを挿入、移動、または削除すると、ID Projectが常に現在のタスクの順序を反映するように ID 番号が自動的に更新されます。 タスクを削除または移動した後、タスクを元の順序に戻す場合は、[ID] フィールドの代わりに [一意の ID] フィールドを使用します。

[ID] (リソース フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    リソースを追加すると、リソース一覧の上から順に、自動的に番号が割り当てられます。 この番号がそのリソースのリソース ID になります。

使用のポイント    リソース ID を表示またはフィルター処理する場合は、リソース シートに [ID] フィールドを追加します。リソース ID はリソースの順序または順序を示します。

使用例    3 つのリソースが順に入力されている場合、そのリソースのリソースの ID は 1、2、3 です。 リソース 2 とリソース 3 の間に新しいリソースを挿入すると、挿入されたリソースはリソース 3 になり、前のリソース 3 はリソース 4 になります。

解説    リソースを挿入、移動、または削除すると、ID Projectが常に現在のリソースの順序を表示するために、ID 番号が自動的に更新されます。 リソースを削除または移動した後、リソースを元の順序に戻す場合は、[ID] フィールドの代わりに [一意の ID] フィールドを使用します。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×