12 時間時計と 24 時間時計の間で予定表ビューを切り替える

Microsoft Outlook コンピューターの国/地域の設定を使用して、時間の表示方法を決定します。

たとえば、月ビューの [予定表] で、米国の既定の設定を使用している場合、Outlook 12 時間クロックが表示されます。 午後 12 時 59 分以降、時刻は午後 1 時と表示されます。その他の国/地域では、24 時間クロックが使用されます。

予定表のスクリーンショット

ディスプレイでの時計の表示方法を変更できます。 ただし、この表示を変更するオプションはオペレーティング システムによって提供されるオプションOutlook。

[時刻] の設定を変更Windows

  • どのバージョンの Windows をご利用ですか?
  • Windows 10
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Vista
  1. [ コントロール パネル]を起動し、[ 時計、言語、地域] の [日付、時刻、または数値の書式の変更] をクリックします

  2. [書式 ] タブの [日付 と時刻の形式] で、次のいずれかの操作を行います。

    • 24 時間形式に変更するには、[短時間]ドロップダウン リストで[HH:mm]を選択し、[長い時間] ドロップダウン リストで[HH:mm:ss]を選択します。

    • 12 時間形式に変更するには、[短時間]ドロップダウン リストで[h:mm:tt]を選択し、[長い時間] ドロップダウン リストで[h:mm:ss:tt]を選択します。

  3. [適用] をクリックし、[OK] をクリックします。

  1. [ コントロール パネル]を起動し、[ 時計、言語、地域] の [日付、時刻、または数値の書式の変更] をクリックします

  2. [書式 ] タブの [日付 と時刻の形式] で、次のいずれかの操作を行います。

    • 24 時間形式に変更するには、[短時間]ドロップダウン リストで[HH:mm]を選択し、[長い時間] ドロップダウン リストで[HH:mm:ss]を選択します。

    • 12 時間形式に変更するには、[短時間]ドロップダウン リストで[h:mm:tt]を選択し、[長い時間] ドロップダウン リストで[h:mm:ss:tt]を選択します。

  3. [適用] をクリックし、[OK] をクリックします。

  1. [Windowsで、[スタート] ボタン ボタンの画像 クリックします。

  2. [コントロール パネル] をクリックし、[時計、 言語、リージョン] をクリックします

  3. [ 地域と言語] で、[日付、時刻、または数値の形式を変更 する] をクリックします

  4. [書式 ] タブ の [ 日付と時刻の形式] で、次のいずれかの操作を行います。

    • 24 時間形式に変更するには、[短時間]ドロップダウン リストで[HH:mm]を選択し、[長い時間] ドロップダウン リストで[HH:mm:ss]を選択します。

    • 12 時間形式に変更するには、[短時間]ドロップダウン リストで[h:mm:tt]を選択し、[長い時間] ドロップダウン リストで[h:mm:ss:tt]を選択します。

  5. [適用] をクリックし、[OK] をクリックします。

  1. [Windowsで、[スタート] ボタン ボタンの画像 クリックします。

  2. [コントロール パネル] をクリックし、[時計、 言語、リージョン] をクリックします

    注: クラシック ビューでコントロール パネルを使用している場合は、[地域と言語のオプション] をダブルクリックし、手順 3 に進みます。

  3. [地域 と言語のオプション] をクリックします

  4. [この 形式のカスタマイズ] をクリックします

  5. [時間 ] タブ で、次のいずれかの操作を行います。

    • 24時間クロックの時間形式を HH:mm:ssに変更します。

    • 12時間クロックの時間形式を hh:mm:ss ttに変更します。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×