360度の仮想ツアーを SharePoint スペースに追加する

360度ツアーを使用すると、閲覧者は、360°の画像のシーケンスを移動できます。 ツアーを作成するには、使用する360度の画像をリンクして、テキスト、画像、ビデオ、オーディオ、またはファイルを挿入するためにそれぞれ1つずつ注釈を付けます。 ツアーを作成するには、360度ツアー web パーツを使用します。

Microsoft ビジターセンターの画像を含む360度ツアー web パーツ

360度ツアー web パーツを追加する

  1. ツアーを追加する場所に移動します。

  2. 編集モードになっていない場合は、スペースの右上にある [ 編集] を選択します。

  3. スペースで、スペースの左上にある丸付きプラス記号 (+) を選び、web パーツの一覧から [ 360 度ツアー ] を選びます。

  4. 構造 (床) 上の任意の場所を選択して、web パーツを配置します。

  5. 使用するすべての360度の画像ファイルを見つけて選択し、[ 開く] を選択します。

    ツアーを作成しているときに、画像を追加したり、画像を削除したりすることができます。

    注: 

    • 複数の画像を選択した場合でも、web パーツには1つの画像のみが表示されます。これは、ツアーの開始画像です。 後で開始画像を変更できます。

    • ツアーを作成しているときに、画像を追加したり、画像を削除したりすることができます。

  6. Web パーツを選択し、[web パーツ] ツールバーの [ [Web パーツの編集] ボタン編集] を選択します。

  7. 必要に応じて、[詳細] の下の [代替テキスト] ボックスに web パーツの代替テキストを入力します。

  8. 画像と podium の間の距離を設定するには、 podium スライダーの高さ を使います。 (Podium を使用しない場合は、[podium の表示] トグルを [ オフ] にスライドします)。

  9. 必要に応じて、他の web パーツと同じように、360のツアーにアクションを追加することができます。  これにより、オーディオの再生、他のスペースや外部コンテンツへのリンク、プライマリ操作とセカンダリ操作の制御を、 360 度イメージ web パーツの説明に従って行うことができます。

ツアービルダーを使用して、開始イメージとすべての画像の書式を設定する

  1. [ ツアービルダーを開く] を選択します。

    注: Web パーツを追加したときに選択したすべての画像が、空間の下部にあるイメージトレイに表示されます。

  2. [次の画像でツアーを開始する] の下のオプションを選択して、ツアーを開始する360度の画像を選択します。  これは、web パーツに表示されるツアーと画像を表示するときに表示される最初の画像になります。

  3. ツアー内のすべての360画像のイメージ形式を変更するには、「このツアーのすべての360に対して書式を選択する」のいずれかのオプションを選択します。

    360イメージ形式ドロップダウン

    360度の画像をキャプチャするために使用したカメラが、リモートテストマシンまたはリングフォーメーションに配置された単一のレンズカメラである場合は、[ Monoscopic] を選択します。 360°の画像をキャプチャするために使用したカメラが、ビューの各フィールドの2つのカメラである場合は、[ ステレオスコピック] を選択します。 

  4. N・・アップデートを使用するかどうかを選択し、サイズを設定します。また  ライト または ダーク パッチのどちらを表示するかを選択します。

ツアーで360度の画像間を移動する

  1. ツアービルダーで、画面の下部にある画像トレイの上にマウスポインターを置いて、ツアーのすべての画像を表示します。

  2. 画像を選択して、開始ビューを設定し、他の画像にリンクして、画像に注釈を追加することができます。

ツアーの各画像の開始ビューを設定する

  1. ツアービルダーで、マウスの左ボタンまたは [トラッキングパッド] を押しながら、カーソルを左、右、上、または下にドラッグして、画像をパンし、目的の開始ビューに合わせます。

  2. [ この画像の開始として設定] を選択します。

    [画像の開始] ボタン

    いつでも [コンパス] アイコンを選択して、画像の既存の開始画面に移動することができます。

  3. ツアーの各画像に移動し、手順1と2を繰り返してすべての開始ビューを設定します。

ツアーで360度の画像間にリンクを追加する

  1. [ツアー] ビルダーで、下部にあるイメージトレイを使用して、リンクを追加する画像に移動します。

  2. + マウスの左ボタンまたは [トラッキングパッド] を押したままにし、カーソルを上下左右にドラッグして、リンクを配置する場所に画像をパンします。

  3. [ + ] アイコンが表示されているときに、リンクを配置する画像内の場所を選択します。

  4. この場所にリンクを配置するには 、[360 度の画像をリンク する] を選択します。

    360のリンクメニューを選ぶ
  5. 下の画像トレイからリンク先の画像を選択します。

  6. 必要に応じて、リンク先の画像を説明する 説明 を入力し、[ 説明を表示] トグルが [オン] に設定されていることを確認します。 説明を表示しない場合は、トグルを [ オフ ] の位置にスライドします。

    ヒント: ユーザーがリンクを選択して画像に移動できるように、説明を追加することができます。

  7. ツアーに追加するその他のすべてのリンクについて、手順1-6 を繰り返します。

ツアーの画像に注釈を追加する

  1. ツアービルダーで、下部にある画像トレイを使って、リンクを追加する画像に移動します。

  2. + マウスの左ボタンまたは [トラッキングパッド] を押したままにし、カーソルを上下左右にドラッグして、リンクを配置する場所に画像をパンします。

  3. [ + ] アイコンが表示されているときに、画像内で注釈を配置する場所を選択します。 .

  4. [ このイメージに注釈を付ける ] メニューを展開し、メニューから注釈の種類を選択します。

    テキスト、画像、ビデオ、音声、ファイル、3D オブジェクトの注釈の種類など、360度の画像の注釈のオプションが表示されたメニュー

  5. 追加する注釈について、手順1-4 を繰り返します。

ツアーに画像を追加する

  1. [ツアー] ビルダーで、イメージトレイに 360 度の画像を追加 します。

  2. 使用する360度の画像を選択し、[ 開く] を選択します。

ツアーから画像を削除する

  1. [ツアー] ビルダーで、イメージトレイを使って削除する画像を選択します。

  2. [削除] を選択します。

  3. 確認ダイアログボックスで [はい] を選択して、ツアーから画像を削除することを確認します。 この操作を行うと、画像と、その画像に追加したリンクや注釈はツアーから削除されますが、画像はソースの場所 (SharePoint ドキュメントライブラリや OneDrive など) から削除されません。

注: ツアーから開始イメージを削除することはできません。 この画像を削除する場合は、最初に別の画像を選択して開始イメージにします。

ヒント

  1. 簡単にアクセスできるように、ツアー全体の360度の画像を1つのフォルダーまたはドキュメントライブラリに配置します。

  2. 360度の画像にわかりやすいファイル名を使用します。 ファイル名を希望する順序で開始することを検討してください。ファイル名は、画像トレイでその順序で表示されます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×