Access でカスタムの空白のテンプレートを作成する

新しい空のデータベースを作成すると、Access により、データを入力できる新しいテーブルが表示されますが、データベース内に他のオブジェクトは作成されません。 フォーム、レポート、マクロ、追加のテーブルなど、作成するすべての新しいデータベースに他のオブジェクトを表示する場合は、それらのオブジェクトを含むカスタムの空白のテンプレートを作成できます。 次に新しいデータベースを作成するときは、それらのオブジェクトがテンプレートに既に含まれています。 これらのオブジェクトに加えて、テンプレートには、データが事前入力されたテーブルだけでなく、すべての新しいデータベースに含める必要のある、特別な構成設定、データベース プロパティ、参照、コードを含めることができます。

たとえば、すべてのプロジェクトで使用したいマクロのコレクションがあるとします。 これらのマクロを含む空白のテンプレートを作成すると、Access では、作成した新しいデータベースにそれらのマクロが含まれます。

カスタムの空白のテンプレートを作成する

空白のテンプレートは、.accdb ファイル形式または .mdb ファイル形式で作成できます。 テンプレートには、.accdb ファイル形式の場合は Blank.accdb という名前を付け、以前のファイル形式の場合は Blank.mdb という名前を付ける必要があります。

空白のテンプレートを作成するには、次のいずれかの操作を行います:

  • 新しいデータベースを作成します (Blank の名前を付けるか、一時的な名前を付けることができます)。次に、テンプレートに含めるオブジェクトをインポートまたは作成します。

  • テンプレートに必要なオブジェクトが既に含まれている既存のデータベースのコピーを作成してから、不要なオブジェクトを削除します。

テンプレートに必要なオブジェクトを配置したら、それを特定の場所に保存する必要があります。

  1. [ファイル] をクリックし、[名前を付けて保存] をポイントします。

  2. [データベースを​​他の形式で保存] で、テンプレートに使用するファイル形式をクリックします。

  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、次の 2 つのテンプレート フォルダーのいずれかを参照します。

    • システム テンプレート フォルダー    たとえば、C:\Program Files\Microsoft Office\Templates\1033\Access

      注: システム テンプレート フォルダー内の空白のテンプレートは、ユーザー テンプレート フォルダー内の空白のテンプレートを上書きします。

    • ユーザー テンプレート フォルダー    たとえば、C:\Users\user name\AppData\Roaming\Microsoft\Templates

  4. [ファイル名] ボックスに Blank.accdb (または以前のバージョンのテンプレートを作成している場合は Blank.mdb) と入力し、[保存] をクリックします。

新しいテンプレートが作成されました。新しい空白のデータベースを作成すると、既定で作成された新しいデータベースに、テンプレート内のオブジェクトが含まれます。 Access は、テンプレートを使用せずに新しい空白のデータベースを作成する場合と同様に、新しいテーブルをデータシート ビューで開きます。

空白のテンプレートの使用を停止するには、Blank.accdb (または以前のバージョンの Access の場合は Blank.mdb) という名前のファイルを削除するか名前を変更します。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×