Access オブジェクトをメール メッセージに添付する

Access オブジェクトは、さまざまな形式でメールを介して送信できます。 たとえば、レポートを PDF ファイルとしてユーザーにメールで送信したり、Excel ブックとして配布リストにクエリを送信できます。

[名前を付けてオブジェクトを保存] ダイアログ ボックス

手順

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • ナビゲーション ウィンドウでオブジェクトを選択します。

    • オブジェクトを開き、現在開いているオブジェクトを確認します。 この場合は、データシートの数行など、一部のコンテンツを選択できます。

  2. [メール ] で [外部データ > 選択します

    [ オブジェクトに名前を付け] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. [ 出力形式の選択]で、使用可能な形式のいずれかを選択します。

  4. [出力 ] で、[すべて] または [ 選択] を 選択します

    • 手順 1 でコンテンツを選択した場合、既定のオプションは [選択] ですが、[すべて] を選択できます

    • 一部のコンテンツを選択しなかった場合、これらのオプションは淡色表示され、使用できません。 すべてのコンテンツが送信されます。

  5. [OK] を選択します。

    Outlook では、選択した形式でオブジェクトが添付された新しいメッセージが開きます。

  6. メッセージで、次の操作を行います。

    • [To]、[CC]、[BCC]行で、メール エイリアス、セミコロンで区切られたエイリアス、または配布リストを入力します。

    • メッセージ本文にテキストを入力します。

  7. 完了したら、[送信] を 選択します

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×