この記事では、Access 2007 で使用できる機能から Microsoft Access 2010 で変更された機能の一覧を示します。 次の表では、機能の変更の理由を示し、変更が Access データベースに与える影響について説明し、他のオプションを使用できる場合の代替方法を示します。

廃止または変更された機能

変更された情報

代替策

[フィールドの追加] 作業ウィンドウ機能は、データ型ギャラリーに置き換えられる。

データシート ビューのリボンからフィールドの追加オプションを使用する代わりに、データ型ギャラリーを使用して、定義済みのさまざまなデータ型を選択し、独自のデータ型を保存して再利用することができます。 データ型ギャラリーを使用すると、データ型と機能の共有が向上します。 [フィールドの追加] 作業ウィンドウ のオプションでは、1 つのフィールド テンプレートのみを使用できます。[データ型] では複数のフィールド テンプレートをキャプチャできます。 フィールド リストに加えた変更は無視され、[フィールドの追加] 作業ウィンドウへのマクロ呼び出しは失敗します。

[オートフォーマット ] グループは、オプションの [テーマ] グループに置き換えられる。

[オートフォーマット] グループは、フォーム レイアウト ビューとレポート レイアウト ビューのリボンでは使用できなくなりました。 オートフォーマットはテーマに置き換えられる。

テーマはカスタマイズ可能、拡張性が高く、Office Online またはメールを通じて他のユーザーとダウンロードまたは共有することができるため、フォームやレポートの書式設定オプションが向上します。 また、サーバーに公開することもできます。 オートフォーマットは Access でのみ使用できます。テーマは、他のアプリケーションOffice使用できます。

ユーザー設定のリボンに [オートフォーマット] コマンドを追加できます。

予定表コントロール (mscal.ocx) はサポートされなくなりました

予定表コントロールを含むフォームを開いた場合、そのコントロールは Access 2010 に表示されません。Access データベースにコントロールへの参照が不足している、または壊れていることを示すエラー メッセージが表示されます。

この問題を解決するには、アプリケーションから予定表コントロールを削除します。

日付の選択機能を使用して、予定表コントロールを追加できます。

データ アクセス ページ (DAP) は使用できません。

データ アクセス ページを設計および実行できない。 ナビゲーション ウィンドウに DAP が表示されている場合でも、開こうとすると、Access がデータ アクセス ページの操作をサポートしていないというエラーが表示されます。

DAP は引き続きデータベースに保存され、以前のバージョンの Access を使用して使用できます。 SharePoint を使用して、Web 上で Access をホストできます。

Lotus 1-2-3 ファイルのデータのエクスポート、インポート、リンクは使用できません。

Lotus リストは Access 2010 で表示されますが、操作は行えません。

"Installable ISAM が見つかりませんでした" というエラー メッセージが表示されます。

以前のバージョンの Access を使用して、Lotus 1-2-3 ファイルからデータをエクスポート、インポート、またはリンクします。

Paradox 3、4、5、6、7 のデータのエクスポート、インポート、リンクは使用できません。

Paradox リストは表示できますが、データの表示、エクスポート、インポートのオプションは使用できないので、操作できません。

"Installable ISAM が見つかりませんでした" というエラー メッセージが表示されます。

以前のバージョンの Access を使用して、Paradox 3、4、5、6、7 のファイルからデータをエクスポート、インポート、またはリンクします。

赤 2 ISAM または Jet 2 はサポートされません。

Access 1.0 および 2.0 (赤 2、または Jet 2) からのデータのエクスポート、インポート、リンクは、Access 2010 では使用できません。

"Installable ISAM が見つかりませんでした" というエラー メッセージが表示されます。

Access 1.0 および 2.0 (Red 2 または Jet 2) ファイルからデータをエクスポート、インポート、またはリンクするには、Access 2007 が必要です。

レプリケーション競合ビューアーは使用できません。

レプリケーション競合ビューアーを使用すると、ユーザーは同期の競合を視覚的に表示し、解決を有効にできます。

カスタムの競合解決関数を記述し、データベースレプリカ セットの ReplicationConflictFunction プロパティにマークを付けます。

競合を解決するカスタム プロシージャを作成する方法については 、ReplicationConflictFunctionプロパティの使い方に関する記事を参照してください。

スナップショット形式はサポートされません。

スナップショット形式 (.snp) は、Access がインストールされていないコンピューターで Access レポートを表示するために使用できるポータブル形式です。 Access 2010 ユーザーは、レポートをスナップショット形式にエクスポートできない。

XPS 形式または PDF 形式でレポートをエクスポートするか、Word や Excel などの他の Office プログラムにエクスポートできます。

ページの先頭へ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×