BLOB と画像をデータ モデルに読み込む

バイナリ型の列には、画像などの大きなデータ サイズを格納できます。 大きなデータ サイズは、バイナリ サイズの大きいオブジェクト (BLOB) と呼ばれています。 画像などのデータの BLOB をデータ モデルに読み込むには、このデータ型をサポートするデータ ソース (SQL Server)。

ヒント    File.ContentsWeb.Contentsなどの Power Query M 言語関数を使用して、BLOB データをデータ モデルやクエリに読み込む場合にも使用できます。

使用例

たとえば、データベースからデータ モデルに画像SQL Serverを読み込む場合などです。 クエリによって、製品名と画像の一覧がインポートされます。

バイナリ列を含むデータの例

手順

  1. データモデルにデータを読み込む。 詳細については、「Excel でデータ モデルを作成する」を参照してください。

  2. Power Pivot の [管理] > 選択します

  3. [ファイル] を>詳細モードに切り替えます

  4. [テーブルのプロパティの>を選択します

  5. バイナリ データを含む列を有効にするには、[表のプロパティ] グリッドで、ThumbNailPhotoなどのバイナリデータ列を選択します。

    サムネイル画像のバイナリ列の例

  6. [ファイル ] を選択 >保存します

  7. [テーブルの動作の>を選択します

  8. [テーブルの動作] ダイアログ ボックスで、[行識別子] ドロップダウン リストから[ProductID]などの列を選択し、[既定の画像] ドロップダウン リスト(ThumbNailPhotoなどの列) から選択します。

    テーブルの動作を設定する

  9. [OK] を選択します。

関連項目

Power Query for Excel のヘルプ

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×