Choose whether to save images of views in Power View in SharePoint

SharePoint の Power View では、他のユーザーのプレビューとして、各ビューの現在の状態の画像が保存されます ( PowerPivot ギャラリー、PowerPoint、その他のアプリケーションの場合)。 [プレビューイメージの表示] は、デザインモードで [ビュー] ウィンドウに表示される画像です。 これはビューのスナップショットです。 Power View レポートを保存すると、既定では、これらの画像はレポートと共に保存されます。 その後、次のように表示されます。

  • SharePoint Server 2013 の [ PowerPivot ] ギャラリーに、Microsoft Excel ワークシートと同じように表示されます。

  • PowerPoint のデザインモードで、レポートをエクスポートするときのビューの静的な画像として使用します。

ただし、初めてファイルを保存するとき、または名前を付けて保存するときに、ファイルを保存しないように設定するオプションがあります。

レポートでのプレビューイメージの保存を無効にする

  1. Power View の [ ファイル ] メニューで、[ 名前を付けて保存] をクリックします。

  2. [ 名前を付けて保存 ] ダイアログボックスで、[ レポートと共にプレビューイメージを保存 する] チェックボックスをオフにします。

注意:  プレビューイメージには、機密性が高いと考えられる情報が表示される場合は、保存しないことをお勧めします。 [ PowerPivot ] ギャラリーの [カルーセル] ビューでは、読みやすい大きさの画像が表示されることに注意してください。 プレビュー画像のないビューには、透かしアイコンとラベル "プレビューは使用できません" と表示されます。

また、プレビューイメージが保存されているレポートでビューを開いて表示する場合は、レポートを保存するときに、更新されたプレビューイメージを保存することになります。 これを回避するには、代わりに [ 名前を付けて保存 ] をクリックします。

SharePoint の PowerPivot ギャラリーのカルーセルビュー

注: 

  • Power View には、Power View in Excel 2013 と Power View in SharePoint 2013 の 2 つのバージョンがあります。 このトピックは、power View in SharePoint 2013 のみを対象としています。 Power View シートを含む Excel ブックを Excel Services を使用して SharePoint ライブラリに保存すると、Power View シートがブック内の他のシートと共に表示されます。

  • 詳細については、「Power View でできるその他の操作」を参照してください。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×