Create a timeline in Project (Project でタイムラインを作成する)

タイムラインは、"全体像" プロジェクト情報をレポートする必要がある場合に、非常に役立ちます。 これは、どのような状況会議でも実行するのに適した主要なタスクとマイルストーンのスナップショットであり、PowerPoint スライドまたは Word ドキュメントにドロップするか、印刷したり、上司にメールで送信したりすることができます。

ヒント: 通常は既定でタイムラインが表示されています。 タイムラインは、現在のビューの上に表示されます。

  1. [表示] をクリックし、[タイムライン] をクリックします。

    Project の [タイムライン] チェック ボックス

  2. タスクを右クリックし、[タイムラインに追加] をクリックします。 追加する各タスクやマイルストーンについて、この操作を繰り返します。

    ヒント: Project Online サブスクリプションの一部として Project 2016 を使っている場合は、タイムラインに名前を付けることができます。 タイムラインビューをクリックし、[>バーラベル書式設定] をクリックします。

Project 2016では、2つ目のタイムラインバーを作成して複数のタイムラインを表示し、各タイムラインの開始日と終了日を変更することができます。

ユーザー設定の開始日と終了日を含む複数のタイムライン

別のタイムライン バーを追加するには

  1. タイムラインビューをクリックして、[タイムライン> の書式設定] をクリックします。

    タイムライン バー

  2. タイムラインを右クリックして [日付範囲] を選び、カスタムの開始日と終了日を選びます。

    日付範囲

タイムラインをそのまま使うか、好きなようにタスクを並べ替えたり、テキストを追加したり、色を変えて目立たせたりすることができます。

Project の基本タイムライン

Project の書式設定されたタイムライン

その方法は次のとおりです。 タイムライン内の任意の場所をクリックし、[書式] をクリックして、タイムラインの外観を向上させるためのすべてのオプションを表示します。

タイムライン ビューの [書式] タブ

一部のタスクの吹き出しを作成する

  1. タイムラインのタスクをクリックします。

  2. [書式] > [吹き出しとして表示] をクリックします。 タスクが上または下からタイムラインをポイントするようになります。

  3. タスクを目的の位置までドラッグします。

  4. 吹き出しをクリックし、[バーとして表示] をクリックしてバーに戻します。

Project の [吹き出しとして表示] ボタン

タスクを独立した行に移動する

タイムライン内でタスクを上下にドラッグして、別の行に表示するか、異なるタイムライン間でタスクをドラッグします。

行とタイムラインの間でタスクをドラッグする

バー、背景、フォントの色を変更する

タイムライン内で変更するタスクをクリックします。 複数のタスクを同時に選択するには、Ctrl キーを押しながら各タスクをクリックします。

  1. [背景色] (小さなペンキ缶) をクリックして、目的の色を選びます。

  2. タスクの外観を変える場合は、[フォント] グループの他のオプションを使います。 これは、他の Office プログラムと同様です。

    注: タスクの進行状況の網かけを表示しないようにする Project Online サブスクリプションの一部として Project 2016 を使用している場合は、[日付の形式 >書式設定] をクリックして、[タスクの進捗状況] > オフに切り替えることができます。

Project のタイムラインの [フォント] グループ

日付形式を変える

タイムラインの好きな場所をクリックし、[書式] > [日付の形式] をクリックして、目的の形式を選びます。 このリストから、タイムラインの複数の日付を一度に削除することもできます。

Project のタイムラインの [日付の形式] ボタンとメニュー

ヒント: タイムラインを Word、PowerPoint、Outlook、Excel、または Visio に貼り付けると、さらに詳細な書式設定オプションが利用できます。 タイムラインに反射、3D 効果、グラデーションなどを追加することができます。

PowerPoint で書式設定されたプロジェクト タイムライン

これらの手順は、Microsoft Project 2013 および2010に固有のものです。

  1. [表示] をクリックし、[タイムライン] をクリックします。

    Project の [タイムライン] チェック ボックス

  2. タスクを右クリックし、[タイムラインに追加] をクリックします。 追加する各タスクやマイルストーンについて、この操作を繰り返します。

タスクの並べ替え、色の変更など

タイムラインをそのまま使うか、好きなようにタスクを並べ替えたり、テキストを追加したり、色を変えて目立たせたりすることができます。

その方法は次のとおりです。 タイムライン内の任意の場所をクリックし、[書式] をクリックして、タイムラインの外観を向上させるためのすべてのオプションを表示します。

タイムライン ビューの [書式] タブ

  1. タイムラインのタスクをクリックします。

  2. [書式] > [吹き出しとして表示] をクリックします。 タスクが上または下からタイムラインをポイントするようになります。

  3. タスクを目的の位置までドラッグします。

  4. 吹き出しをクリックし、[バーとして表示] をクリックしてバーに戻します。

Project の [吹き出しとして表示] ボタン

タイムライン内でタスクを上下にドラッグして、別の行に表示させます。

行とタイムラインの間でタスクをドラッグする

タイムライン内で変更するタスクをクリックします。 同時に複数のタスクを選ぶ場合は、Ctrl キーを押しながら個々のタスクをクリックします。

  1. [背景色] (小さなペンキ缶) をクリックして、目的の色を選びます。

  2. タスクの外観を変える場合は、[フォント] グループの他のオプションを使います。 これは、他の Office プログラムと同様です。

Project のタイムラインの [フォント] グループ

タイムラインの好きな場所をクリックし、[書式] > [日付の形式] をクリックして、目的の形式を選びます。 このリストから、タイムラインの複数の日付を一度に削除することもできます。

Project のタイムラインの [日付の形式] ボタンとメニュー

ヒント: タイムラインを Word、PowerPoint、Outlook、Excel、または Visio に貼り付けると、さらに詳細な書式設定オプションが利用できます。 タイムラインに反射、3D 効果、グラデーションなどを追加することができます。

PowerPoint で書式設定されたプロジェクト タイムライン

関連項目

Project のタイムラインを共有する

Project のタイムラインを印刷する

Visio と Project の間でタイムライン データをインポートおよびエクスポートする

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×