Excel でデータ モデルを作成する

データモデルを使用すると、複数のテーブルのデータを統合して、Excel ブック内で効率的にリレーショナルデータソースを構築することができます。 Excel 内では、データモデルが透過的に使用され、ピボットテーブルやピボットグラフで使用される表データが提供されます。 データモデルは、フィールドリストのテーブルのコレクションとして視覚化されているため、ほとんどの場合、その情報が表示されることはありません。

データモデルの操作を開始するには、データを取得する必要があります。 これについては、「Get & Transform (Power Query) エクスペリエンス」を使用して、ビデオをご覧ください。または、「& 変換と Power Pivot の入手」のラーニングガイドを参照してください。

Power Pivot とは

Get & Transform (Power Query) はどこにありますか?

  • Excel 2016 & Excel for Microsoft 365の取得 & 変換 (Power Query) は、excel の [データ] タブに統合されています。

  • Excel 2013 -Power Query は、excel に含まれているが、アクティブ化する必要があるアドインです。 [ファイル>オプション>アドイン] に移動し、ウィンドウの下部にある [管理] ドロップダウンで [ COM アドイン>移動] を選びます。 Microsoft Power Query For Excelをオンにし、[ OK]をクリックしてアクティブにします。 [ Power Query ] タブがリボンに追加されます。

  • Excel 2010 - Power Query アドインをダウンロードしてインストールします。. アクティブ化されると、[ Power Query ] タブがリボンに追加されます。

作業を開始する

まず、いくつかのデータを取得する必要があります。

  1. Excel 2016 および Excel for Microsoft 365では、データ> 使用してデータを取得>&データを取得して、テキストファイル、Excel ブック、WEB サイト、Microsoft access、SQL Server などの任意の数の外部データソースからデータをインポートできます。また、複数の関連テーブルが含まれている他のリレーショナルデータベースもあります。

    Excel 2013 および2010で、[ Power Query >外部データの取り込み] に移動し、データソースを選択します。

  2. テーブルの選択を求める画面が表示されます。 同じデータソースから複数のテーブルを取得する場合は、[複数のテーブルの選択を使用可能にする] オプションをオンにします。 複数のテーブルを選択すると、Excel によって自動的にデータモデルが作成されます。

    注: これらの例では、クラスと成績について架空の学生情報を含む Excel ブックを使用しています。 学生データモデルのサンプルブックをダウンロードして、フォローすることができます。 完成したデータモデルを使用してバージョンをダウンロードすることもできます。.

    Get & Transform (Power Query) ナビゲーター
  3. 1つまたは複数のテーブルを選択し、[読み込み] をクリックします。

    ソースデータを編集する必要がある場合は、[編集] オプションを選択できます。 詳細については、「クエリエディターの概要 (Power Query)」を参照してください。

インポートしたすべてのテーブルを含むデータモデルが作成され、[ピボットテーブルのフィールドリスト] に表示されるようになりました。

注: 

  • 2 つ以上のテーブルを同時に Excel にインポートすると、暗黙的にモデルが作成されます。

  • PowerPivot アドインを使用してデータをインポートすると、明示的にモデルが作成されます。 このアドインでは、モデルは Excel と同様のタブ付きレイアウトで表され、各タブには表形式のデータが含まれます。 「 Power Pivot アドインを使用してデータを取得する」を参照して、SQL Server データベースを使用したデータインポートの基礎を学習してください。

  • テーブルを 1 つだけ含むモデルを作成することもできます。 1 つのテーブルを基にモデルを作成するには、そのテーブルを選んで、PowerPivot の [データ モデルに追加] を選びます。 これは、データセットのフィルター処理、計算列、計算フィールド、KPI、階層などの PowerPivot の機能を使いたい場合に行います。

  • プライマリ キーおよび外部キーのリレーションシップを持つ関連テーブルをインポートする場合、テーブルのリレーションシップは自動的に作成されます。 Excel では、データ モデル内のテーブルのリレーションシップの基準として、通常はインポートしたリレーションシップ情報を利用できます。

  • データモデルのサイズを小さくするためのヒントについては、「 Excel と Power Pivot を使用して、メモリを効率的に使用するデータモデルを作成する」を参照してください。

  • 詳細については、「チュートリアル: Excel にデータをインポートする」および「データモデルを作成する」を参照してください。

ヒント: ブックにデータモデルが含まれているかどうかを確認するには、どうすればよいですか。 PowerPivot >管理に移動します。 ワークシートなどのデータが表示の場合は、モデルが存在します。 詳細については、「ブックのデータモデルで使用されているデータソースを確認する」を参照してください。

テーブル間のリレーションシップを作成する

次の手順では、テーブル間にリレーションシップを作成して、いずれかのテーブルからデータを取得できるようにします。 各テーブルには、プライマリキー、または学生 ID やクラス番号などの一意のフィールド識別子を指定する必要があります。 最も簡単な方法は、これらのフィールドをドラッグアンドドロップして、Power Pivot のダイアグラムビューで接続することです。

  1. Power Pivot > Manageに移動します。

  2. [ホーム] タブで、[ダイアグラムビュー] を選択します。

  3. インポートしたすべてのテーブルが表示され、各フィールドのサイズに応じてサイズを変更する必要がある場合があります。

  4. 次に、1つのテーブルから次のテーブルに主キーフィールドをドラッグします。 次の例は、学生テーブルのダイアグラムビューです。

    Power Query のデータモデルのリレーションシップダイアグラムビュー

    以下のリンクを作成しました。

    • tbl_Students |学生 ID > tbl_Grades |学生 ID

      つまり、学生の表の "学生 ID" フィールドを "成績" テーブルの "学生 ID" フィールドにドラッグします。

    • tbl_Semesters |Tbl_Grades > 半期 ID半期

    • tbl_Classes |Tbl_Grades > クラス番号クラス番号

    注: 

    • リレーションシップを作成するために、フィールド名が同じである必要はありませんが、同じデータ型である必要があります。

    • ダイアグラムビューのコネクタは、一方の側には "1"、もう一方には "*" があります。 これは、テーブル間に一対多リレーションシップがあり、ピボットテーブルでのデータの使用方法を決定することを意味します。 詳細については、「データモデルのテーブル間のリレーションシップ」を参照してください。

    • コネクタは、テーブル間にリレーションシップが存在することを示します。 互いにリンクされているフィールドは、実際には表示されません。 リンクを表示するには、 Power Pivotに移動して、[リレーションシップの管理] で >デザイン> >リレーションシップ管理> します。 Excel では、データ>リレーションシップに移動できます。

データモデルを使用してピボットテーブルまたはピボットグラフを作成する

Excel ブックに含めることができるデータモデルは1つだけですが、そのモデルには、ブック全体で繰り返し使用できる複数のテーブルが含まれています。 既存のデータモデルには、いつでもテーブルを追加できます。

  1. PowerPivotで、[管理] に移動します。

  2. [ホーム] タブで、[ピボットテーブル] を選択します。

  3. ピボットテーブルを配置する場所 (新しいワークシートまたは現在の場所) を選択します。

  4. [ OK] をクリックすると、右側に [フィールドリスト] ウィンドウが表示された空のピボットテーブルが追加されます。

    Power Pivot のピボットテーブルフィールドリスト

次に、ピボットテーブルを作成するか、ピボットグラフを作成します。 テーブル間にリレーションシップが既に作成されている場合は、ピボットテーブル内の任意のフィールドを使うことができます。 学生データモデルのサンプルブックで既にリレーションシップを作成しています。

既存の関連しないデータをデータ モデルに追加する

モデルで使用する多くのデータをインポートまたはコピーしたが、データモデルに追加していないとします。 この場合、新しいデータをモデルに追加するのは意外と簡単です。

  1. モデルに追加するデータ内の任意のセルを選択して開始します。 データの範囲を指定できますが、 Excel のテーブルとして書式設定されたデータを使用することをお勧めします。

  2. 以下のいずれかの方法を使用してデータを追加します。

  3. [PowerPivot]、[データ モデルに追加] の順にクリックします。

  4. [挿入]、[ピボットテーブル] の順にクリックし、[ピボットテーブルの作成] ダイアログ ボックスで [このデータをデータ モデルに追加する] チェック ボックスをオンにします。

これで、範囲またはテーブルがリンク テーブルとしてモデルに追加されます。 モデル内でのリンク テーブルの利用方法については、「Power Pivot の Excel リンク テーブルを使用してデータを追加する」を参照してください。

PowerPivot のテーブルにデータを追加する

PowerPivot では、Excel  ワークシートで使用できるような新しい行を直接入力する方法では、テーブルに行を追加できません。 ただし、コピーと貼り付けを使用して行を追加したり、ソースデータを更新したり、 powerpivot モデルを更新したりすることができます。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

& 変換と Powerpivot 学習ガイドを取得する

クエリ エディターの概要 (Power Query)

Excel と Power Pivot を使用して、メモリを効率的に使用するデータモデルを作成する

チュートリアル: Excel にデータをインポートし、データモデルを作成する

ブックのデータ モデルで使用されているデータ ソースを探す

データ モデルのテーブル間のリレーションシップ

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×