予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます

Excel のアイデア

大事な:アイデアを使うと、データ分析がより簡単かつ速く、より直感的になります。これを強調するために、機能の名前を変更しています。 適切な名前が見つかると、データのアイデアに名前が変更され、データ分析やデータ分析が表示される場合があります。 いずれの場合も、エクスペリエンスと機能は同じであり、同じプライバシーとライセンスの規則に沿っています。

Surface Book デバイスの写真

Excel のアイデアはデータを分析し、データの概要、トレンド、パターンを視覚的に表示します。

質問がありますか? 回答します。

データ範囲内のセルをクリックして、[ホーム] タブの [アイデア] ボタンをクリックするだけです。 Excel のアイデアでデータを分析すると、タスク ウィンドウにそのデータに関する興味深いビジュアルが返されます。

詳細情報が必要な場合は、ウィンドウの上部にある [クエリ] ボックスに質問を入力し、Enter キーを押します。 アイデアは、表、グラフ、ピボットテーブルなどのビジュアルを使用して回答を提供します。回答はワークブックに挿入できます。 

Excel のアイデア サービスで自然言語処理を使用したアニメーション画像。

アイデアでは、データを検索したい、または単にできることを知りたい場合に、[クエリ] ボックスをクリックして、パーソナライズされた質問にアクセスすることもできます。 

質問候補を使う

質問する

[アイデア] ウィンドウの上部にあるテキスト ボックスをクリックすると、データに基づいた候補の一覧が表示されます。

Excel のアイデアは、あなたのデータを分析しそれに基づいてお勧めの質問を表示してくれます。

データに関する具体的な質問を入力することもできます。

Excel のアイデアは、錠前またはヘルメットの販売数に関する質問に回答します。

注: 

アイデアをカスタマイズする

質問がない場合は、自然言語以外も利用できます。アイデアは概要、トレンド、パターンを分析し、視覚的に表示します。

表示するフィールドのみを選択することでアイデアを絞り込み、時間を節約することができます。 フィールドと集計方法を選択すると、アイデアはそのデータだけを分析します。そうすることで、処理を高速化し、より少なく、より対象を絞った提案が表示されます。 たとえば、年間売上合計だけを表示したい場合です。 年間平均売上を表示することもできます。 

[最も興味のあるフィールド] をクリックします。

[ユーザー設定] ウィンドウへのリンクが強調表示されたアイデア ウィンドウ

フィールドを選択し、データを集計する方法を選択します。

複数のフィールドが選択された [ユーザー設定] ウィンドウ

アイデアはより少なく、より対象を絞った提案を表示します。

カスタマイズされた候補が表示されているアイデア ウィンドウ

注: フィールドリストの [値ではない] オプションを使用すると、通常は集計や平均化が行われないフィールドを参照します。 たとえば、表示されている年を合計するのではなく、表示されている年の値を合計することができます。 合計または平均がある別のフィールドと共に使用する場合、[値ではない] は行ラベルと同じように機能しますが、単独で使用する場合は、[値ではない] は、選択したフィールドの固有の値をカウントします。

アイデアは、表形式のクリーン データに最も適しています。

Excel の表のサンプル

アイデアを最大限に活用するためのヒントを次に示します。

  1. アイデアは Excel の表として書式設定されているデータに最も適しています。 Excel の表を作成するには、データの任意の場所をクリックし、Ctrl キーを押しながら T キーを押します。

  2. 列に適した見出しがあることを確認します。 ヘッダーは、各列に対して一意でラベルが空白でない 1 つの行である必要があります。 2 行のヘッダー、結合されたセルなどは使わないようにしてください。

  3. 複雑なデータや入れ子になったデータがある場合は、Power Query を使ってクロス集計表を含む表や複数行のヘッダーを変換できます。

アイデアが表示されない場合は、 おそらく設定に原因があります。

アイデアがデータで動作しない理由はいくつか考えられます。

  • アイデアは現在、150 万セルを超えるデータセットの分析をサポートしていません。 現在のところ、これに対する回避策はありません。 当面はデータをフィルター処理し、そのデータを別の場所にコピーして、そこでアイデアを実行します。

  • "2017-01-01" のような日付の文字列はテキスト文字列として分析されます。 回避策として、DATE または DATEVALUE を使用する新しい列を作成し、これを日付として書式設定します。

  • Excel が互換モードになっていると、アイデアでデータを分析できません (例: ファイルが .xls 形式になっている場合)。 当面は、.xlsx、.xlsm、または xslb ファイルとしてファイルを保存してください。

  • 結合されたセルも、理解しづらい場合があります。 レポート ヘッダーなどでデータを中央揃えしようとしている場合は、回避策として結合されたセルをすべて削除し、[選択範囲内で中央] を使ってセルを書式設定します。  Ctrl キーを押しながら 1 キーを押し、[配置]、[横位置]、[選択範囲内で中央] に移動します。

アイデアは、表形式のクリーン データに最も適しています。

Excel の表のサンプル

アイデアを最大限に活用するためのヒントを次に示します。

  1. アイデアは Excel の表として書式設定されているデータに最も適しています。 Excel の表を作成するには、データの任意の場所をクリックし、</c0> キーを押しながら T キーを押します。

  2. 列に適した見出しがあることを確認します。 ヘッダーは、各列に対して一意でラベルが空白でない 1 つの行である必要があります。 2 行のヘッダー、結合されたセルなどは使わないようにしてください。

アイデアが表示されない場合は、 おそらく設定に原因があります。

アイデアがデータで動作しない理由はいくつか考えられます。

  • アイデアは現在、150 万セルを超えるデータセットの分析をサポートしていません。 現在のところ、これに対する回避策はありません。 当面はデータをフィルター処理し、そのデータを別の場所にコピーして、そこでアイデアを実行します。

  • "2017-01-01" のような日付の文字列はテキスト文字列として分析されます。 回避策として、DATE または DATEVALUE を使用する新しい列を作成し、これを日付として書式設定します。

  • Excel が互換モードになっていると、アイデアでデータを分析できません (例: ファイルが .xls 形式になっている場合)。 当面は、.xlsx、.xlsm、または xslb ファイルとしてファイルを保存してください。

  • 結合されたセルも、理解しづらい場合があります。 レポート ヘッダーなどでデータを中央揃えしようとしている場合は、回避策として結合されたセルをすべて削除し、[選択範囲内で中央] を使ってセルを書式設定します。  Ctrl キーを押しながら 1 キーを押し、[配置]、[横位置]、[選択範囲内で中央] に移動します。

アイデアは、表形式のクリーン データに最も適しています。

Excel の表のサンプル

アイデアを最大限に活用するためのヒントを次に示します。

  1. アイデアは Excel の表として書式設定されているデータに最も適しています。 Excel の表を作成するには、データの任意の場所をクリックし、[ホーム] > [テーブル] > [テーブルとして書式設定] をクリックします。

  2. 列に適した見出しがあることを確認します。 ヘッダーは、各列に対して一意でラベルが空白でない 1 つの行である必要があります。 2 行のヘッダー、結合されたセルなどは使わないようにしてください。

アイデアが表示されない場合は、 おそらく設定に原因があります。

アイデアがデータで動作しない理由はいくつか考えられます。

  • アイデアは現在、150 万セルを超えるデータセットの分析をサポートしていません。 現在のところ、これに対する回避策はありません。 当面はデータをフィルター処理し、そのデータを別の場所にコピーして、そこでアイデアを実行します。

  • "2017-01-01" のような日付の文字列はテキスト文字列として分析されます。 回避策として、DATE または DATEVALUE を使用する新しい列を作成し、これを日付として書式設定します。

アイデアは常に改善されています

上記の条件に当てはまらない場合でも、推奨事項は見つからないことがあります。 これは、Microsoft は特定のセットの分析クラスを求めており、サービスで常に何かを探しているわけではないからです。 このサービスでサポートされる分析の種類の拡大に向けて常に取り組んでいます。

現在利用可能な内容を示します。

  • 順位:項目を順位付けし、残りの項目に比べてはるかに大きな項目を強調表示します。

給与による支出が特に多いことを示す折れ線グラフ

  • 傾向:一定期間のデータに決まった傾向のパターンがある場合に強調表示します。

経時的な支出の増加を示す折れ線グラフ

  • 外れ値:時系列内の外れ値を強調表示します。

外れ値を示す散布図

  • マジョリティ:集計値の過半数が 1 つの要因に起因している可能性のあるケースを見つけます。

支出の大部分を占めているユーザーを示すドーナツ グラフ

結果が何も表示されない場合、[ファイル]、[フィードバック] の順に移動して、フィードバックを送信してください。

アイデアでは人工知能サービスを使ってデータが分析されるため、データのセキュリティを懸念されるかもしれません。 You can read the Microsoft privacy statement for more details.

Ideas uses material from third-parties. If you'd like to read the details, see Licensing information for Ideas.

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×