プログラムの下部にあるステータス バー Office、ステータス バーに表示するオプションの状態が表示されます。 既定では、多くのオプションが選択されています。 ステータス バーをカスタマイズする場合は、ステータス バーを右クリックし、必要なオプションをクリックします。

次のオプションは、Excel のステータス バーで使用できます。

注: 使用しているバージョンによっては、いくつかのオプションExcel使用できない場合があります。

オプション

ステータス バーに次の情報を表示します。

セル モード

既定では、このオプションを選択すると、ステータス バーの左側に現在のセル編集モードが表示されます。 次のいずれかのモードが表示されます。

  • 一般的 な状態を示す準備ができました。

  • 「」と 入力して、コンテンツ入力モードを示します。 セルを選択して入力を開始するか、F2 キーを 2 回押すと表示されます。

  • [編集 ] をクリックして、セル内編集モードを示します。 セルをダブルクリックするか、F2 キーを押してセルのデータを入力または編集するときに表示されます。

  • 数式の セル選択モードを示すポイント。 数式を開始し、数式に含めるセルをクリックすると表示されます。

フラッシュ フィル空白セル

既定で選択されているこのオプションは、フラッシュ フィル操作の後に空白のセルの数 を示 します。

フラッシュ フィルの変更されたセル

既定で選択されているこのオプションは、フラッシュ フィル によって設定されたセルの数 を示します

署名

既定で選択されているこのオプションは、アクティブなブックがデジタル署名済みかどうかを示します。

情報管理ポリシー

既定で選択されているこのオプションは、アクティブなブック内のコンテンツへのアクセス許可を制限するために Information Rights Management (IRM) が使用されています。

アクセス許可

既定では、このオプションを選択すると、[セル モード] インジケーターの横にアイコンが表示され、クリックすると、現在の読み取りおよび編集ドキュメントのアクセス許可を表示できます。

このアイコンは、ドキュメントへのアクセスが制限されている場合にのみ表示されます。 で制限を適用するには、 Excel 2007をクリックMicrosoft Officeボタン Office ボタンの画像準備アクセス許可の制限、アクセスの制限を行います。 その他のバージョンでは、[ファイルと情報] >>ブックの保護>アクセスの制限>クリックします

キャップス ロックです

このオプションを選択すると、大文字で入力するために CAPS LOCK がオンになっていることを示す Caps Lock が表示されます。 このオプションは既定でオフになっています。

Num Lock

このオプションを選択すると、Num Lock がオンになっていることを示す Num Lock が表示され、テンキーのキーを使用してワークシートに数値を入力できます。 このオプションは既定でオフになっています。

スクロール ロック

既定で選択されている場合、このオプションはスクロール ロックを表示し、方向キーを使用してワークシートのスクロールを許可するために SCROLL LOCK が有効になっていることを示します。

10 進数を修正しました

既定で選択されているこのオプションでは、[固定小数点] が表示され、ワークシートに入力した数値はすべて固定小数点付きで表示されます。 このオプションは、[Excelオプション]ダイアログ ボックスの [詳細設定]タブの[編集オプション] で [小数点を自動的に挿入する] チェック ボックスをオンにするとオンになります ( Excel 2007で、[ Office ボタンの画像Microsoft Officeボタン] をクリックし、[Excelオプション] 、[詳細設定] をクリックします。 その他のExcelバージョンでは、[ファイルとオプション] >を>クリックします)。

オーバータイプ モード

このオプションを選択すると、[オーバータイプ] が表示され、セル編集モードでセルの内容を編集する (セルをダブルクリックするか、F2 キーを押す) ときに、INSERT キーが押され、オーバータイプ モードがアクティブ化されたと示されます。 このオプションは既定でオフになっています。

終了モード

既定で選択されている場合、エンド モードをアクティブ するために END が押されたかどうかを示す [終了モード] が表示されます。 END キーを押した後に方向キーを押すと、選択範囲が方向キーの方向に移動し、データの開始と終了、ワークシートの開始または終了が停止します。

マクロの記録

既定で選択されているこのオプションでは、[セル モード] インジケーターの横にボタンが表示され、クリックしてマクロの記録を開始できます。

選択モード

既定では、このオプションを選択すると、次のいずれかのセル選択モードが表示されます。

  • 方向キーを 使用してセルの選択範囲を拡張するには、F8 キーを押すと選択範囲を拡張します。

  • Shift キーを押 しながら F8 キーを押して、方向キーを使用して、セルの選択範囲に非関連セルまたは範囲を追加すると、選択範囲に追加されます。

Page Number/ページ番号

既定で選択されている場合、選択したワークシート ページのページ番号と、ページ レイアウト ビューまたは印刷プレビュー ビューで作業している場合のワークシート内のページ数が表示されます。

AVERAGE

既定で選択されている場合、このオプションは、数値を含む選択したセルから計算される平均を表示します。

個数

既定で選択されている場合、選択したセルの数が表示されます。

数値カウント

このオプションを選択すると、数値を含む選択したセルの数が表示されます。 このオプションは既定でオフになっています。

Minimum

このオプションを選択すると、選択したセルの最小値が表示されます。 このオプションは既定でオフになっています。

Maximum

このオプションを選択すると、選択したセルの最大数値が表示されます。 このオプションは既定でオフになっています。

合計

既定で選択されている場合、選択したセルの数値の合計が表示されます。

アップロード状態

既定で選択されているこのオプションは、スプレッドシートの Web へのアップロードの状態を示します。

ショートカットを表示する

既定で選択されている場合、標準ビュー、ページ レイアウトビュー、および [ページブレーク プレビュー]ボタンが表示されます。 これらのボタンをクリックすると、現在のビューを変更できます。

ズーム

既定で選択されている場合は、[ズーム レベル] が表示 されます。 [ズーム] クリックして [ ズーム] ダイアログ ボックスを開き、使用する倍率を指定できます。

ズーム スライダー

既定で選択されている場合、[ズーム]スライダーと [縮小] ボタンが表示されます。 スライダーをドラッグするか、[縮小] ボタンと [拡大] ボタンをクリックして、ワークシートの内容を拡大して見た目を拡大したり、ワークシート上のコンテンツのサイズを縮小して、より多くのコンテンツを表示したりすることができます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×