Excel for Microsoft 365 の新機能

Microsoft 365 のサブスクライバーには、Office の新機能と改善された機能が定期的に提供されます。 サブスクライバーが使用できる機能を確認するには、以下をご覧ください。

Windows デスクトップ用 Excel 向け最新の更新プログラム

3 月の更新プログラム、バージョン 16.0.15028.20160 の新機能です。 使用している Office のバージョンを確認する方法

注: 職場で Office を使用している場合、上記の機能が利用可能になるかどうかは、各組織の更新ポリシーによって異なります。

株価情報を最新の状態に保つ

ブックのすべての[株価データ型]は、ファイルを開くたびに更新され、5分ごとに再度更新されます。

新機能をいち早く使うには

Office Insider に登録して、新機能をいち早く確認し、ご意見をお聞かせください。

Office Insider に今すぐ参加する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

リリースに関するその他の情報

新しい機能を入手できる時期
Microsoft 365 の新しい機能は、サブスクリプションをお持ちのお客様すべてに適用されるまでに、ある程度の時間がかかることがあります。

機能が展開される方法については、こちらを参照してください。

すべての更新プログラムの完全な一覧
Microsoft 365 クライアント アプリケーションのすべてのチャネル リリースに関する情報を入手します。

最新のリリース

サブスクライバー以外のユーザー向けの新機能
Microsoft 365 サブスクリプションに加入せずに Office 2016 または Office 2019 を使用中ですか ? お使いのバージョンの Office で利用できる機能を紹介します。

Office 2016 の新機能 Office 2019 の新機能

以前のリリース

以下はバージョン 2201 (14931.20120) の新機能です。

改善されたスクロール エクスペリエンスをお楽しみください

シートをスクロールするとき、大きなセルや非常に広いセルを移動する際に滑らかになります。

詳細情報

以下はバージョン 2112 (14827.20192) の新機能です。

ブックを配置したいですか?

ブックのレイアウトを理解し、存在する要素を確認し、ナビゲーション ウィンドウを使用してすばやく移動してください。

詳細情報

以下はバージョン 2109 (14430.20234) の新機能です。

Office OpenDocument Format (ODF) 1.3 が Office アプリのサポート対象に

ODF 1.3 は、Open Document 形式に多くの改善をもたらし、これらは Word、Excel、および PowerPoint (ファイル拡張子 .odt、.ods、および .odp) でサポートされるようになりました。

クエリの名前にカーソルを合わせると、クエリ結果のプレビューが表示されます

[クエリと接続] ウィンドウで、新しい設定を使用してクエリ プレビュー ポップアップ ウィンドウの表示を有効にします。

詳細情報

以下はバージョン 2108 (14326.20238) の新機能です。

Office が新しくなりました

新しくなったビジュアルはモダンで新しく、シンプルで直感的、そしてすべての Office アプリでシームレスな操作性がデザインされています。

以下はバージョン 2107 (14228.20324) の新機能です。

列ヘッダーを自動的に昇格させ、データ型を変更する最初の 2 つのクエリ ステップを制御する

既定では、Power Query は最初の行を列ヘッダーに昇格させ、Any データ型を特定のデータ型に変換しますが、クエリ オプションを使用してこれを制御できます。

以下はバージョン 2105 (14026.20246) の新機能です。

リンクされたデータ型

リンクされたデータ型: 実際の real データ

新しいリンクされたデータ型では、Excel で目的を達成するのに役立つ、数百の主題に関する事実とデータが提供されます。

詳細情報

アクセシビリティ リボンの表示

アクセシビリティ ツールにアクセスするための新しい方法

アクセシビリティ リボンなら、アクセス可能なコンテンツを作成するのに必要なすべてのツールを 1 か所で見つけることができます。

以下はバージョン 2011 (13530.20316) の新機能です。

条件付き書式設定のダイアログ

条件付き書式のダイアログの向上

条件付き書式のダイアログはサイズの変更が可能になり、ワンクリックでそのルールを複製できるようになりました。

詳細情報

サード パーティのアプリすべてで Office の SVG を使用する

SVG コンテンツを Office から Adobe Illustrator や Photoshop などのサードパーティ アプリに貼り付けます。

以下はバージョン 2010 (13426.20306) の新機能です。

多くのシートを同時に再表示する

多くのシートを同時に再表示する

一度に再表示できるのが、1 枚のシートだけではなくなりました。一度に複数の非表示シートを表示します。

詳細情報

カスタム データ型

Power Query でカスタム データ型を作成する

任意のデータ ソースを使用して、複数の関連情報を 1 つの列にロードできるカスタム データ型を作成します。

詳細情報

Excel for the web は、Web ブラウザで使用できる Excel です。 どこからでも、どのデバイスからでもアクセスできます。 その上、個人用に無料で使用できます。 (ビジネスで使用する必要がある場合は、Microsoft 365 サブスクリプションでアクセスできます。)

Web 用 Excel の最新の更新プログラム

数式ライブラリ

改良された数式メニューと関数ライブラリ

数式メニューの詳細な関数ライブラリから関数と数式を簡単に選択できます。

詳細情報

以前のリリース

右クリック ピボットテーブル

右クリックメニューを使用して、PivotTables を並べ替えてフィルタリングする

ピボットテーブル フィールド

PivotTables を管理するための新しいインターフェイスをお楽しみください

詳細情報

スライサー

PivotTables のスライサーを作成して、データを希望どおりにフィルタリングする

詳細情報

ピボットテーブル フィルター メニュー

新しいフィルター メニューを使用すると、PivotTables の調整が簡単になります

ふりがな

日本語のお客様はふりがなを見ることができます。

Sharepoint にアップロード

SharePoint から最大 100 MB のファイルを開いて編集する

XLO でパスワードで保護されたファイルを開く

デスクトップでパスワードで保護されていたファイルをExcel for the web で編集できるようになりました

SmartArt

SmartArt オブジェクトを含むファイルを開いて編集します。

条件付き書式

新しい最新の [条件付き書式設定] 作業ウィンドウからルールを追加または編集する

図形内のテキスト

図形にテキストを追加する

コメントへのリンク

コメントへの直接リンクを作成して共有する

PowerBI からデータセットを追加する

Power BI データセットから PivotTable を作成して、データ内の新しい分析情報を見つけます。

株価の更新

ブックの [株価] は、ファイルを開くたびに、また 5 分ごとに更新されます。

XLO オフライン

インターネット接続がダウンしている場合でも、ブックを読み続けてスクロールできます。

Excel for Mac の最新の更新プログラム

3 月の更新プログラム、バージョン 16.59.22031300 の新機能です。

改善された検索エクスペリエンスをお楽しみください

更新された検索ツールで、検索のより広範な結果セットを取得します。

ブックを配置したいですか?

ブックのレイアウトを理解し、存在する要素を確認し、ナビゲーション ウィンドウを使用してすばやく移動してください!

詳細情報

新機能をいち早く使うには

Office Insider に参加すると、Office の革新的な最新機能を他のユーザーに先駆けて利用できます。 Microsoft は常に製品の向上を続けており、アップグレードと新しい機能を毎月、Microsoft 365 サブスクリプションのお客様だけにお届けしています。

OFFICE INSIDER に今すぐ参加する

以前のリリース

ブックを配置したいですか?

ブックのレイアウトを理解し、存在する要素を確認し、ナビゲーション ウィンドウを使用してすばやく移動してください!

詳細情報

Power Query を使用してローカル ファイルからデータをインポートする

Power Query を使用して、ローカルの Excel ワークブック、テキスト ファイル、CSV ファイルからデータをインポートできるようになりました。

詳細情報

Excel for Mac で新しいデータ ソース設定をコントロールする

Excel for Mac で新しいデータ ソース設定をコントロールします。

詳細情報

リンクされたデータ型

リンクされたデータ型: 実際の real データ

新しいリンクされたデータ型では、Excel で目的を達成するのに役立つ、数百の主題に関する事実とデータが提供されます。

詳細情報

アクセシビリティ ツールにアクセスするための新しい方法

アクセシビリティ リボンなら、アクセス可能なコンテンツを作成するのに必要なすべてのツールを 1 か所で見つけることができます。

Mac で Office のスタート画面を最新の外観に更新する

Fluent ツールキットを使用して、Apple の Big Sur の新しいデザイン言語に合わせて新しく更新された外観。

エディターが 1 回のクリックでライティング候補を提供

1 回の右クリック (Alt + ↓) でスペル チェック、文章校正、その他のインテリジェントなライティング候補を取得します。 左クリックで新しいカード デザインを表示し、辞書に追加、コンテキストや類義語などの他のオプションを見つけ出します。

詳細情報

ピボットテーブル列の一般的な計算オプションを簡単に選択

ピボットテーブルの値を右クリックし、[値の表示...] を選択して、列の合計の割合などの値の計算を選択します。

詳細情報

Excel データ型を使用して Power BI から組織のデータを取得する

Excel データ型を使用して組織からデータを挿入します。 ブック内のセルを変換して追加情報を取得し、必要なときにいつでもデータを更新します。

詳細情報

複数のシートを再表示

同時に多くのシートを再表示する

一度に再表示できるのが、1 枚のシートだけではなくなりました。一度に複数の非表示シートを表示します。

詳細情報

数式を確認する

数式を確認する

1つのペインまたはウィンドウで複数のシートやブックスを見ることができます。

詳細情報

iOS 向けの最新更新プログラム

3 月の更新プログラム、バージョン 2.59.22030700 の新機能をご覧ください。

カード ビューを使用してテーブルをより適切に操作する

カード ビューを使用すると、データに集中できるモバイル最適化インターフェイスを使用してテーブルを操作できます。

詳細情報

新機能をいち早く使うには

Office Insider に参加すると、Office の革新的な最新機能を他のユーザーに先駆けて利用できます。

OFFICE INSIDER に今すぐ参加する

以前のリリース

8 月の更新プログラム、バージョン 2.54.21100301 での新機能を説明します。

ファイルまたはフォルダーをすばやく削除する

左にスワイプするか、長押ししてファイルまたはフォルダをすばやく削除します。

8 月の更新プログラム、バージョン 2.52.21080301 での新機能を説明します。

書式のコピー/貼り付けが iPad で利用できるようになりました

[書式のコピー/貼り付け] を使用して、テキストの 1 つのブロックからすべてのフォーマットをすばやくコピーし、iPad の別のブロックに適用します。

詳細情報

7 月の更新プログラム、バージョン 2.51.21071204 での新機能を説明します。

iPad 上の Excel の外観が新しくなりました

新しいリボンとコマンドのデザインを確認し、ご意見をお聞かせください。

6 月の更新プログラム、バージョン 2.50.21061002 での新機能を説明します。

iOS でファイルをオフラインで表示または編集する

ファイルの「オフラインで使用可能にする」にマークすると、インターネットに接続していない場合でもファイルにアクセスできるようになります。

ドキュメントに表現を追加する

アニメーション GIF が Office エディターでサポートされるようになりました。

3 月の更新プログラム、バージョン 2.47.21030900 での新機能を説明します。

便利なコマンドにすばやくアクセス

マウスやトラックパッドを使って 1 回クリックするだけで、コンテキスト メニューを開くことができます。

11 月の更新プログラム、バージョン 2.43.20110606 での新機能を説明します。

スプレッドシートを複数のウィンドウで開く

IPad 上で複数の Excel ファイルを並べて編集します。 この機能は現在、iPadOS13 のユーザーのみがご利用になれます。

Android 向けの最新更新プログラム

3 月の更新プログラム 16.0.15028.20140 に新しいものはありません。 ですが、リリースされた最新の機能の 1 つを確認してみてください。

カード ビューを使用してテーブルをより適切に操作する

カード ビューを使用すると、データに集中できるモバイル最適化インターフェイスを使用してテーブルを操作できます。

詳細情報

新機能をいち早く使うには

Office Insider に登録して、新機能をいち早く確認し、ご意見をお聞かせください。

OFFICE INSIDER に今すぐ参加する

以前のバージョン

Android デバイスでダーク モードが利用可能になりました

目に優しく、作業に集中できる、表情豊かな新しい外観をお試しください。

外出先でもすばやくデータを編集

モバイル デバイス向けに最適化されたカード ビューにより、データの表示と編集がより簡単になります。

左を見て、右を見て… XLOOKUP はここにあります!

テーブルまたは範囲の中で行を 1 つずつ調べて何かを見つけるには、XLOOKUP を使います。

すぐに読んで返信する

ブックを開かずに、メールからコメントやメンションに直接返信します。

表示内容の選択

[並べ替えとフィルター] ウィンドウがモバイル向けに最適化され、列をフィルター処理し、条件付きフィルターを適用し、日付のツリー リストを表示できるようになりました。

残りの作業に集中する

[解決] を選択してコメントを折りたたみ、開いているアイテムを目立たせます。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加

コミュニティにたずねる >

サポートを受ける

お問い合わせ >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×