IOS 11、iOS 12、iOS 13 での Microsoft との Siri の使用

Microsoft To Doで Siri を使用するには、Outlook.com または Microsoft Exchange アカウントに接続できます。 IPhone の [設定] に移動し、[パスワード] を選択して、アカウント> 追加&ます。 次に、[Exchange] または [Outlook.com] を選択し、画面の指示に従ってアカウントを追加します。

アカウントを追加したら、そのアカウントのアラームをオンにする必要もあります。 そのためには、[パスワード & アカウント] を選択し、[Microsoft Exchange] または [Outlook.com] を選択し、そのアカウントのアラームがオンになっていることを確認します。

Microsoft アカウントが接続されたら、Microsoft Exchange または Outlook.com アカウントで既定のアラーム一覧を1つに設定する必要があります。 IPhone の [設定] を開き、[アラーム > 既定の一覧] をタップして、目的のリストを選びます。 

「こんにちは、お客様に通知してください」と言うと、Microsoft To Doと同期されます。 Siri は、現在 InTune を使用している一般法人向けのお客様には対応していないことに注意してください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×