Microsoft との間で Siri を使用する iOS9 と iOS10

Microsoft To Doで Siri を使用するには、個人または職場
に接続する必要があります。 Apple Mail、Calendar、またはリマインダーアプリの Microsoft アカウント。 

個人用の Microsoft アカウントに接続するには、iPhone の [
設定] に移動して、 メール、予定表、アラームアプリ。 次に、[アカウント]、[アカウントの追加] の順にタップし、[Outlook] を選択します。 画面の指示に従って、ログインし、Microsoft アカウントを接続します。

職場の Microsoft アカウントを接続するには、iPhone の設定に移動し、メール、カレンダー、リマインダーのいずれかのアプリを選択します。 次に、[アカウント]、[アカウントの追加] の順にタップし、[Exchange] を選択します。 画面の指示に従って、ログインし、Microsoft アカウントを接続します。 

Microsoft アカウントが接続されたら、既定のアラームリスト
を設定する必要があります。 Outlook または Exchange アカウントのいずれかになります。 iPhone の設定を開き、[リマインダー]、[既定のリスト] の順にタップし、目的のリストを選択します。

これで、"Hey Siri、...をリマインド" と言うだけで、Microsoft To Do と同期されるようになります。 ただし、現在、Intune を使用している企業のお客様には、Siri は機能しないことに注意してください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×