Microsoft の個人用メール アカウントに対する IMAP4 アクセスの設定

この記事では、Microsoft の個人用メール アカウントへのアクセスでインターネット メッセージ アクセス プロトコル 4 (IMAP4) を使用するようにメール プログラムの構成を設定する方法について説明します。

Microsoft の個人用メール アカウントにアクセスする方法

Microsoft の個人用メール アカウントの末尾には、@outlook.com、@live.com、@hotmail.com、@msn.com などが付きます。 次のような方法で Microsoft の個人用メール アカウントにアクセスできます。

  • Outlookの web ブラウザーバージョンである Outlook.comを使うことができます。 これによって、メール、連絡先、カレンダー、タスクを含めて、アカウントのすべての機能にアクセスできます。 詳細については、「 Outlook.com のヘルプを表示する」を参照してください。

  • Outlook のデスクトップ バージョンなどのメール プログラムを使用できます。 これにより、メールへのアクセスが許可されますが、 Outlook 2013の場合と同様に、プログラムが Exchange ActiveSyncをサポートしている場合にのみ、連絡先、予定表、タスクにアクセスできます。

Microsoft メール アカウントにアクセスするために Outlook のデスクトップ バージョンなどのメール プログラムを設定する場合、該当するプログラムで次のことを行う必要があります。

  • 受信サーバープロトコルに IMAP4 を指定します。

  • 適切な IMAP4 設定を指定します。 この設定については、この記事の次のセクションで説明します。

Microsoft の個人用メール アカウントの IMAP4 設定

Microsoft の個人用メール アカウントにアクセスするために IMAP4 を使用するようにメール プログラムを設定するには、該当するプログラムでアカウントに対して次の IMAP4 設定を指定する必要があります。

  • サーバー アドレス: imap-mail.outlook.com

  • ポート番号: 993

  • 暗号化の方法: SSL

さらにサポートが必要な場合

注: サポートを受けるには、最初にサインインする必要があります。 サインインできない場合は、アカウント サポートにアクセスしてください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×