クラウドのセットアップ

サービスをセットアップする

Microsoft 365 Business Premium のセットアップを見る

Surface Book のデバイスの写真
  1. Microsoft 365 管理センターにサインインし、[セットアップに移動] を選択します。 セットアップ ウィザードが起動します。

  2.  [ Office アプリをインストール する] ページで、使用しているコンピューターに office アプリをインストールするか、[ 続行] を選ぶことができます。

  3.  [ 自分のドメイン] が [ビジネス id ] ページで、会社のドメイン名を入力して、[ このドメインを使用] を選択します。 WordPress や GoDaddy などの一般的なレジストラーを使用している場合、レコードはこのページに自動的に追加されます。

  4. [ ドメインの確認 ] ページで、[ 確認 ] を選択してドメインの所有権を確認し、ドメインレジストラーアカウントにサインインします。 Microsoft がアカウント確認のために TXT レコードを追加できるようにするには、[確認] を選択します。

  5. [ ユーザーの追加とライセンスの割り当て ] ページで、ユーザー名、姓、ユーザー名を入力します。 次に、[ユーザーの追加とライセンスの割り当て] を選択します。

  6. [ サインイン情報の共有 ] ページで、ユーザーの代わりのメールアドレスを入力し、[ メールを送信して続行] を選択します。

  7.  [ Activate records ] ページで、[ Continue] をクリックします。

  8.  [ DNS レコードの追加 ] ページで、メール、チーム、およびモバイルデバイスのセキュリティのためのサービスを有効のままにしておくことをお勧めします。 [ 構成] を選択し、[ 接続] を選択して、ドメインレジストラーによる変更を確認します。

  9.  [ Advanced サイバーの脅威から保護 する] ページで、[ Office advanced threat protection ] をオフのままにし、スキャンの内容を確認して、[ Advanced threat protection ポリシーの作成] を選びます。

  10.  必要に応じて、モバイルデバイスに Outlook をインストールすることもできます。 [続行] を選択します。

  11. [他のユーザーによる Microsoft Teams の使用を支援 する] ページで、チームについて組織内のユーザーにメールを送信するかどうかを選択し、[ 続行] を選択します。

  12. [ モバイル用の Office データの保護 ] ページで、[モバイルアプリの管理] をオンのままにして、設定を展開して確認し、[ モバイルアプリの管理ポリシーを作成する] を選びます。

  13. セットアップが完了したら、Microsoft 管理センターに戻ります。 管理センターでは、[ セットアップ ] ページで、Windows 10 ポリシー、DLP などの機能の設定を続けることができます。

セットアップが完了しました。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×