Microsoft 365 でのプロファイル画像の同期に関する情報

概要

この記事では、 Microsoft 365の SharePoint Online ユーザープロファイルの画像同期プロセスについて説明します。 これには、プロフィール画像を表示する場所と、SharePoint Online でプロフィール画像が保存されている場所に関する情報が含まれます。 

メモ: 手順セクションの例では、写真の同期を実行する2つの方法しか示していません。 写真の同期を開始するには、複数の方法があります。

手順

Exchange Online のメールボックスを持っているユーザーの SharePoint Online の画像の同期

次の例は、Exchange Online メールボックスを使用しているユーザーが SharePoint Online のページを参照したときに発生する同期プロセスを示しています。

office 365 プロファイル

順序は次のとおりです

注:写真の同期は、ユーザーが SharePoint Online で自分の写真を要求するたびに実行されます。

  1. ユーザーが Exchange Online のメールボックスを持っていて、メールボックスにユーザーのプロファイル画像が含まれている場合、SharePoint Online は Exchange Online から画像を要求します。

  2. SharePoint Online では、Exchange Online から返された画像から、サイズが小さく、中規模の大きなサムネイルの写真を作成できます。 写真は、個人用サイトのホストサイトコレクションのユーザー写真ライブラリのフォルダーに保存されます。 フォルダーの名前は、写真のアップロードまたは同期の際に、個人用サイトのホストルート web ロケールがどのように設定されているかによって異なります。

    注:個人用サイトのホストルート web ロケールが英語に設定されている場合、フォルダー名はプロファイル画像になります。

  3. ユーザーの画像のタイムスタンプ、画像のプレースホルダーの状態、および画像の Exchange の同期状態のプロファイルプロパティは、プロファイルの画像の同期状態を反映するように設定または更新されます。

Exchange Online のメールボックスがないユーザーの SharePoint Online の画像の同期

次の例は、Exchange Online メールボックスを持っていないユーザーが SharePoint Online のページを参照している場合に発生する同期プロセスを示しています。

sharepoint online のみのユーザー

ユーザーは次の手順を実行します。

  1. Microsoft 365 スイートのナビゲーションバーの右上隅にある写真アイコンをクリックし、[マイプロファイル] リンクをクリックして、[マイプロファイル] ページを参照します。

  2. カメラアイコンをクリックします。

    カメラアイコン

    詳細については、「 Office Delve で自分のプロファイルを表示および更新する」を参照してください。

  3. [画像のアップロード] をクリックします。

    注:ユーザーが Exchange Online のライセンスを持っていない場合、Picture プロパティには [画像のアップロード] ボタンがあります。 画像交換の同期状態は0に設定されています。

    図

  4. [基本情報] タブをクリックし、[画像のアップロード] をクリックします。 [画像の選択] ダイアログボックスが表示されます。

  5. [画像の選択] ダイアログボックスから SharePoint Online に画像をアップロードします。

  6. SharePoint Online では、アップロードした画像から、小さいサイズの縮小版と大きなサムネイルの写真が作成されます。 写真は、個人用サイトのホストサイトコレクションのユーザー写真ライブラリのフォルダーに保存されます。 フォルダーの名前は、写真のアップロードまたは同期の際に、個人用サイトのホストルート web ロケールがどのように設定されているかによって異なります。

    注:個人用サイトのホストルート web ロケールが英語に設定されている場合、フォルダー名はプロファイル画像になります。

  7. ユーザーの画像のタイムスタンプ、画像のプレースホルダーの状態、および画像の Exchange の同期状態のプロファイルプロパティは、プロファイルの画像の同期状態を反映するように設定または更新されます。

SharePoint Online のプロフィール画像

Delve プロファイルページは、次の3つのセクションで構成されています。 Microsoft 365 スイートナビゲーションバー、Delve プロファイルウィンドウ、左側のナビゲーションウィンドウです。 ユーザーのプロフィール画像は、Delve プロファイルページを構成するすべてのセクションに表示されます。 画像は、ブラウザーによってキャッシュされるようにタグ付けされます。 プロフィール画像を変更する場合は、ブラウザイメージキャッシュをクリアする必要があります。 Delve プロファイルページの詳細については、「 Office delve での接続と共同作業」を参照してください。

注: Exchange Online を使用するように構成されていないユーザーには、スイートのナビゲーションバーにユーザーの写真が表示されません。 代わりに、既定のイニシャルが表示されます。 スイートのナビゲーションバーにユーザーの写真が表示されるようにするには、ユーザーが Exchange Online のライセンスを取得し、写真が Exchange メールボックスにアップロードされている必要があります。

ユーザーの写真のドキュメントライブラリ

ユーザープロファイルの画像は、個人用サイトのホストサイトコレクションに格納されます。 個人用サイトのホストサイトコレクションは、SPSMSITEHOST # 0 テンプレートから作成されます。 SharePoint Online テナントがプロビジョニングされると、個人用サイトのホストのサイトコレクションが作成されます。 プロフィール画像は、"ユーザ写真" という名前のドキュメントライブラリに保存されています。 画像は、.jpg ファイル拡張子を持つユーザーの写真ドキュメントライブラリ内のフォルダーに保存されます。 フォルダーの名前は、写真のアップロードまたは同期の際に、個人用サイトのホストルート web ロケールがどのように設定されているかによって異なります。

注:個人用サイトのホストルート web ロケールが英語に設定されている場合、フォルダー名はプロファイル画像になります。

各ユーザーのフォルダーには、3つの写真が保存されます。 ファイル名には、次のフラグメントが含まれています。

  • LThumb jpg

  • MThumb jpg

  • S の jpg

ファイルの名前は、名前のフラグメントのいずれかを使用して追加された、ユーザーアカウントの正規化されたユーザー名です。 たとえば、UserNameLThumb、Usernamelthumb、UserNameSThumb というようにします。

ユーザー名に次のいずれかの文字が含まれている場合、その文字はアンダースコア (_) 文字で置き換えられます。 

  • 二重のバックスラッシュ (\ \)

  • アットマーク (@)

  • ピリオド (.)

  • 二重引用符 (")

  • シャープ記号 (#)

  • パーセント (%)

  • アンパサンド (&)

  • アスタリスク (*)

  • コロン (:)

  • 山かっこ (< >)

  • 疑問符 (?)

  • 中かっこ ({})

  • Pipe (|)

プロフィール画像のファクト

  • ゲストユーザープロファイルの画像は SharePoint Online と同期されません。

  • 既定では、SharePoint Online には、ユーザーのための3つのプレースホルダー画像 (SThumb .jpg、MThumb .jpg、LThumb) が用意されています。 これらは、ユーザーが最初にサービスにサインインしたときに作成されます。

  • 各ユーザープロファイルには、"Picture (ピクチャ)" という名前のプロパティがあります。このプロパティは、個人用サイトのホストサイトコレクションにある medium ファイル (MThumb) を指します。

  • 既定では、ユーザープロファイルアプリケーションの Picture プロパティは編集できます。 このプロパティの設定は、画像の同期のために編集可能であり、ユーザープロファイル画像のアップロードが正常に行われるようにする必要があります。

  • 写真は、24時間ごとに1回だけ Exchange Online と同期されます。

  • 新しい画像を保存するには、個人用サイトのホストサイトコレクションで利用可能なクォータが必要です。

  • プロファイル画像を同期させるには、Exchange Online EwsAllowList で "PhotoImport" が許可されている必要があります。 詳細については、「 Exchange での EWS へのアクセスを制御する」を参照してください。

詳細情報

ユーザーのプロフィール画像は、次のように複数の方法で Exchange Online に追加できます。
 

  • Exchange 管理者は、 Set-UserPhoto PowerShell コマンドレットを使用して、写真を exchange Online にアップロードできます。 詳細については、「 Set-UserPhoto」を参照してください。

  • ユーザーが Outlook on the web で画像をアップロードします。

  • ユーザーが Delve プロファイルページを参照し、[プロファイルの編集] をクリックし、[写真の変更] をクリックして、Outlook on the web に画像をアップロードします。

    注:Picture プロパティは、ユーザーが Exchange Online メールボックスを持っている時間を制御します。 画像の Exchange 同期状態が1に設定されています。

    写真を変更する

  • ページの上部にあるスイートナビゲーションバーで、ユーザーが自分のプロファイルの写真の下にある [変更] をクリックします。

  • ユーザーが Microsoft 365 ポータルを参照し、[個人情報] をクリックして、自分のプロファイル写真の下にある [写真の変更] をクリックします。 たとえば、「 https://portal.office.com/account/の #personalinfo」を参照してください。

  • ThumbnailPhoto Active directory 属性は、Azure ad Connect を使用して Azure active Directory (azure ad) と同期されます。 その後、サムネイルは Exchange Online と同期されます。

    注:この方法では、低解像度のプロファイル画像が生成されます。 ThumbnailPhoto Active Directory 属性が Azure Active Directory から SharePoint に同期されません。


さらにヘルプが必要な場合 Microsoft コミュニティに移動します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×