予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます

Microsoft 365 プランの切り替え後に「アカウントに関するお知らせ」が表示される

PC にインストールされている Office が、Microsoft 365 for business サブスクリプションの一部であり、組織が別の Microsoft 365 for business プランに切り替えた場合、新しいプランに付属している Office のバージョンをインストールすることが必要になる場合があります。 その場合、プラン変更から 1 から 3 日以内に、Office に次のメッセージが表示されます。

「アカウントに関するお知らせ。 Microsoft 365 サブスクリプションに保留中の変更があります。 アプリケーションを継続して使うには、今すぐサインインしてください。」

すぐに Office を更新しない場合も、このメッセージが表示されることがあります。

「更新が必要です。 Microsoft 365 サブスクリプションに保留中の変更があります。 アプリケーションを継続して使えるように、今すぐ変更を適用してください。」

Office を更新してアカウント通知メッセージを停止する方法

Office を開いて [アカウントに関するお知らせ] ダイアログ ボックスが表示された場合、[更新] をクリックし、メッセージに従ってサインインします。

Office の更新プログラムがダウンロードされ、Office が実行中でない場合でも、バックグラウンドで変換が完了します。 このプロセスの一環で、古いバージョンの Office がアンインストールされます。

新しいプランに付属しているバージョンをインストールしない場合はどうなりますか。

Microsoft 365 for business の新しいプランに付属している Office のバージョンをインストールしない場合、タイトル バーに [(ライセンスのない製品)] と表示されるようになり、次のメッセージが表示されます。

「更新が必要です。 Microsoft 365 サブスクリプションに保留中の変更があります。 アプリケーションを継続して使えるように、今すぐ変更を適用してください。」

最終的には、Office は機能制限モードになり、ほとんどのボタンと機能が無効になります。 Office のすべての機能が引き続き動作するように、新しいバージョンの Office をできるだけ早くインストールしてください。

Office アプリケーションに赤いバナーと次のようなメッセージ表示される。「更新が必要です。Office 365 のサブスクリプションの変更がまだ行われていません。 アプリケーションを継続して使えるように、今すぐ変更を適用してください。」

プランを切り替えていない場合

その他の理由で、ライセンスのない製品というエラーが発生することがあります。 詳細については、「Office のライセンスのない製品というエラー」を参照してください。

さらにサポートが必要な場合

ヘルプ

補足説明
サポートへのお問い合わせ

ヘルプを表示

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×