Microsoft 365 Apps for enterprise または Microsoft 365 Apps for business に関する問題のサポート制限

概要

この記事では、Microsoft 365 Apps (Word、Excel、PowerPoint、Access、OneNote、Publisher、Visio) を使用しているときに、Microsoft 365 管理センターを通してサポートを要求した場合の問題に対するサポート制限について説明しています。

詳細情報

Microsoft 365 テクニカル サポート:

Microsoft 365 にはテクニカル サポートが含まれます。 ただし、Microsoft 365 サブスクリプションサポートは、Microsoft 365 Apps for enterprise または Microsoft 365 Apps for business を個別に購入した場合、または Microsoft 365 サービス プランの一部として購入した場合、以下の制限があります。 

プロフェッショナル サポートは、主に Microsoft 365 Apps の使用中に発生する技術的な問題である破損時補償の問題が対象です。 "破損時補償" とは業界用語で、技術がその機能の正常な使用過程で故障した場合のサポートに関わる作業で、正常な状態に戻すためにサポート組織の介入を必要とするものを意味しています。

プロフェッショナル サポートでは、以下の事項は対象外となります。

  • 製品機能に関する顧客提案

  • オンサイト サポート

  • 根本的な原因分析 (問題の原因調査)

  • サードパーティの製品やハードウェアが Microsoft 365 Apps で正しく動作するようにする。

  • データ復旧

  • Office アドイン、Visual Basic for Applications、Microsoft Access、または Publisher のカスタマー コードの作成、レビュー、デバッグ、および開発者サポート。

  • パフォーマンス問題の広範なトラブルシューティング

  • 製品が反応しなくなったり、クラッシュした場合の広範なトラブルシューティング。


このレベルのサポートをご希望のお客様は、統合サポートを検討してください。

その他のサポート オプション

次のサポート オプションは、Microsoft 365 サブスクリプションでは対応していない、Office アプリケーションの使用に関する問題に対して利用できます。

Office のヘルプは Support.office.com

Office のヘルプとトレーニングにようこそ」で、お悩みの問題を検索してください。 そこでは、下の画像に示すアプリケーション名に従って、問題を検索することができます。 または、カテゴリ別に人気のトピックを検索することができます。

Microsoft Office 向けサポート オプション

無料テクニカル サポート

フォーラムでは、ユーザー コミュニティから、追加のサポートを無料で受けられます。 フォーラムは、一般的なコミュニティにより監視、維持されているため、回答にかかる時間は場合によって異なります。 緊急の回答が必要ではない場合、フォーラムへの投稿は良い方法です。

次のフォーラムを閲覧して、投稿の送信を検討してください。

無償の Office 開発者サポート

開発者サポートについては、スタック オーバーフローで、コードについて Office 開発者コミュニティに直接質問することができます。 ご提案や機能のご要望は、Office 開発者ユーザーの声に移動します。 Office デベロッパー センターのドキュメント ハブでソリューションを検索したり、回答を参照することでセルフヘルプが利用可能です。 

SharePoint サポートについては、GitHub で公開されている SharePoint Dev オープン ソースをご覧ください。

フィードバックとご提案

Microsoft 365 の各アプリには、ユーザーがフィードバックや提案を提供できる [フィードバック] ボタンがあります。 「Microsoft Office に関するフィードバックを送信する方法」を参照してください


さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティに移動します。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×