予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます

Microsoft To Do クイック スタート

期限とアラームを追加する

Microsoft To Do で期限とアラームを追加する

期日とアラームを使用して、すべてを追跡します。 スケジュールされたタスクは [計画済み] スマート リストに自動的に表示され、今日、明日、およびそれ以降のタスクの期限を確認できます。 

[以前]、[今日]、[明日] によってタスクが整理された計画スマートリスト

期限日を追加する

  1. 詳細ビューを表示するタスクを選択します。

  2. [期限日の追加] を選択して、タスクの期日を [今日]、[明日]、[来週]、もしくは [日時を選択] から選択します。 

オプションで [今日]、[明日]、[来週]、[日付の選択] を選択し、期日を追加する

リマインダーを追加する

  1. タスクを選択します。

  2. [リマインダーの通知] を選択して、リマインドしたい日を [今日の後程]、[明日]、[来週]、もしくは [選択した日時] から選択します。

オプションで [今日の後程]、[明日]、[来週]、[日付と時刻を選択] を選択し、通知する

繰り返しの期限日を設定する

  1. タスクを選択します。

  2. [繰り返し] を選択して、タスクを繰り返す間隔を [毎日]、[平日]、[毎週]、[毎月]、[毎年] または [ユーザー設定] から選択します。

オプションで選択を繰り返し、[毎日]、[平日]、[毎週]、[毎月]、[毎年]、または [ユーザー設定] を選択する

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×