リボンは、タスクを完了するために必要なコマンドをすばやく見つけ出すのに役立つ、Office プログラムのウィンドウの上部にあるツール バーのセットです。 

リボンオプションを表示する

  1. リボンが表示されている場合は、リボンの右下隅にある [リボンの表示オプション] アイコンをクリック します。

    リボンの表示オプション

  2. リボンの状態を選択します。

  • 全画面モードでは、文書を最適に表示するにはリボンが非表示になります。[詳細] を選択するか、Alt キーを押した場合にのみリボン が表示されます。

    [その他] アイコンをクリックする

  • [タブの表示 ] にはリボン タブだけが表示されます。そのため、文書の多くが表示され、タブ間をすばやく切り替えできます。

  • 常にリボンを表示 すると、リボン上のすべてのタブとコマンドが常に表示されます。

リボンを展開するか、または折りたたみます。

リボンを展開または折りたたむ方法は、複数の方法で切り替えます。

リボンが折りたたんだ場合は、次のいずれかの操作を行って展開します。

  • リボン タブをダブルクリックします。

  • リボン タブを右クリックし、[リボンを折りたたむ ] を選択します

    リボンを展開する

  • Ctrl キーを押しながら F1 キーを押します。

リボンが展開されている場合は、次のいずれかの操作を行って折りたたむ必要があります。

  • リボン タブをダブルクリックします。

  • リボン タブを右クリックし、[リボンを折りたたむ ] を選択します

    リボンを折りたたむ

  • リボンの右下 にある [リボンの 表示オプション] を右クリックし、[リボンを折りたたむ ] を選択します

  • Ctrl キーを押しながら F1 キーを押します。

リボンがまったく表示されない場合

リボンが表示されない場合 (タブが表示されていない場合)、状態が全画面モード に 設定されている可能性があります。 画面の上部にある [詳細] を選択します。 これでリボンが一時的に復元されます。

[その他] アイコンをクリックする

文書に戻ると、リボンはもう一度非表示になります。 リボンを表示し続けるには、[リボンの表示オプション] メニューから別の 状態を選択 します。

リボンの表示オプション メニュー

リボンは、タスクを完了するために必要なコマンドをすばやく見つけ出すのに役立つ、Office プログラムのウィンドウの上部にあるツール バーのセットです。

リボンオプションを表示する

  1. 右上隅にある [リボンの表示オプション] アイコンを選択 [リボン] アイコン

    リボンを表示または非表示にする
  2. リボンのオプションを選択します。

    • [タブとコマンドの表示 ] では、リボン上のすべてのタブとコマンドが常に表示されます。

      代替テキスト

    • [タブの 表示] にはリボン タブだけが表示され、文書の多くが表示され、タブ間をすばやく切り替え可能です。

      代替テキスト

    • [リボンの自動非表示] は、文書の最適な表示のためにリボンを非表示にし、[その他のオプション] を選択するか、Alt キーを押 代替テキスト場合にのみリボンを表示します。

      代替テキスト

リボンを折りたたむ、またはもう一度展開する

文書の詳細を表示する必要がある場合は、リボン タブをダブルクリックするか、Ctrl キーを押しながら F1 キーを押してリボンを折りたたむ。

リボンをもう一度表示するには、任意のリボン タブをダブルクリックまたは、Ctrl キーを押しながら F1 キーを押します。

リボンがまったく表示されない場合

リボンが表示されない (タブが表示されていない) 場合は、[自動非表示] に設定されている可能性があります。 画面 代替テキストにある [その他のオプション] を選択します。 これでリボンが一時的に復元されます。

リボンの [その他] ボタン

文書に戻ると、リボンはもう一度非表示になります。 リボンを表示し続けるには、上の [表示] オプションのいずれかを選択します。

関連項目

Office でリボンをカスタマイズする

リボンを最小化する

作成している文書をより多く表示する必要がある場合は、リボンを最小化できます。 リボンを折りたたむには、上部の [ リボンの最小化] 矢印 を選択します。

代替テキスト

リボンを再び表示するには、もう一度矢印を選択します。

関連項目

Office でリボンをカスタマイズする

リボンは、タスクを完了するために必要なコマンドをすばやく見つけ出すのに役立つ、Office プログラムのウィンドウの上部にあるツール バーのセットです。

リボン オプションを表示する  

  1. リボンの右上隅にある [リボンの表示オプション] アイコンを選択リボン オプションのドロップダウン矢印

    注: リボンまたはリボンの [表示オプション]アイコンが表示しない場合は、非表示の可能性があります。 カーソルをブラウザー ウィンドウの上部に移動して、リボンとアイコンを表示します。

  2. メニューでオプションを選択します。

[メニュー] でメニューを変更Microsoft 365。

  • クラシック リボンには、以前のバージョンのリボンから使用できる完全なリボンがOffice。

  • 簡略化されたリボンには、よりコンパクトなバージョンが表示され、スペースを節約できます。

  • [常に表示 ] には常にリボンが表示されます。

  • [自動的に非表示 ] は、カーソルを上部に移動するまでリボンを非表示にし、再び表示されます。

    注: 

    • キーボード ユーザーの場合は 、Ctrl + F6 キーまたは WIN + Alt キーを使用してリボンを呼び出します。

    • タッチ 操作を行う場合は、上にスクロールするか、タイトル バーをタップして戻します。 すばやく上下にスクロールすると、リボンの表示と非表示もトリガーされます。

関連項目

Office でリボンをカスタマイズする

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×