Office のリボンの表示/非表示の切り替え

リボンは、タスクを完了するために必要なコマンドをすばやく見つけることができるように設計された、Office プログラムのウィンドウ上部のツールバーのセットです。

リボンのオプションを表示する

  1. 右上隅の [リボンの表示オプション] アイコン [リボン] アイコン を選びます。

    リボンの表示と非表示を切り替える
  2. リボンのオプションを選択します。

    [タブとコマンドを表示する]リボン上のすべてのタブとコマンドが常に表示されるようにします。

    [タブとコマンドの表示] ボタン

    [タブの表示] はリボンのタブのみを表示します。文書が見やすくなり、タブ間をすばやく切り替えることができます。

    [タブのみを表示] ボタン

    [リボンの自動非表示] は、リボンを非表示にして文書に最適なビューを表示します。 [その他[その他のオプション] アイコン を選択するか、ALT キーを押します。

    リボンの [自動的に隠す] ボタン

リボンを折りたたむ、またはもう一度展開する

文書の詳細を表示する必要がある場合は、いずれかのリボンタブをダブルクリックするか、CTRL キーを押しながら F1 キーを押してリボンを折りたたみます。

リボンをもう一度表示するには、任意のリボン タブをダブルクリックまたは、Ctrl キーを押しながら F1 キーを押します。

リボンがまったく表示されない場合

リボンがまったく表示されない場合 (タブが表示されていない場合) は、自動的に非表示に設定されている可能性があります。 画面の右上にある [その他] [その他のオプション] アイコン を選択します。 これでリボンが一時的に復元されます。

リボンの [その他] ボタン

文書に戻ると、リボンはもう一度非表示になります。 リボンを表示したままにするには、上の [表示] オプションのいずれかを選択します。

関連項目

Office でリボンをカスタマイズする

Office 2010 のサポートはまもなく終了します

Microsoft 365 にアップグレードすると、あらゆるデバイスでどこでも作業を行うことができ、サポートを引き続き受けることができます。

今すぐアップグレード

リボンを最小化する

作成している文書をより多く表示する必要がある場合は、リボンを最小化できます。 リボンを折りたたむには、右上にある [リボンを最小化する] 矢印を選択します。

[リボンの最小化] 矢印

リボンをもう一度表示するには、もう一度矢印を選択します。

関連項目

Office でリボンをカスタマイズする

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×