Office 2007 のプロダクトキーを確認する

Office 2007 のサポートは、2017 年 10 月 10 日で終了しています すべての Office 2007 アプリは引き続き動作します。 ただし、深刻な問題を引き起こす可能性のあるセキュリティ リスクにさらされる可能性があります。 最新機能、修正プログラム、およびセキュリティ更新プログラムをすべて最新の状態に維持できるように、新しいバージョンの Office にアップグレードしてください。

Office 2007 をインストールすると、次のような25文字のプロダクトキーを入力するか、または貼り付けるように求められます。

XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX

重要: インストール時にプロダクトキーを入力する必要はありませんが、ソフトウェアが正当であることを確認するために役立つため、お勧めします。 プロダクトキーの入力が必要になるまで、最大25回まで Office 2007 プログラムを実行できます。 この猶予期間の経過後、有効なプロダクトキーを入力していないと、ソフトウェアが機能制限モードに切り替わり、多くの機能を利用できなくなります。

プロダクトキーは、次のいずれかの場所で確認できます。

  • CD ケースまたはその他のパッケージのステッカー。

  • 信頼性の証明書。

  • オンライン購入時に確認メールメッセージを受信しました。

重要: プロダクトキーを紛失しないようにします。 パッケージを保持するか、番号を書き留めて安全な場所に保管してください。 プロダクトキーを紛失し、購入証明書が有効である場合は、 Microsoft サポートにお問い合わせください。

パッケージのプロダクトキーを読みにくい場合は、次のガイドを参照して、番号と文字を区別してください。

Office のプロダクト キーの英字と数字に使用されるフォントを示しています

Office のプロダクト キーが機能しない場合、または動作を停止する場合は、販売元に問い合わせて払い戻しをリクエストしてください。 ソフトウェアとは別にプロダクト キーを購入した場合、そのプロダクト キーは盗難にあったもの、不正に取得されたもの、または使用を禁止されているものの可能性があります。 残念ながら、盗難物または不正な Microsoft のプロダクト キーを販売する不誠実な販売者がいます。 これらのプロダクト キーは、Microsoft ソフトウェアへのをダウンロード リンクを使用して偽造ラベルまたは偽造カードに印刷されている場合があり、プロモーション メディア、デバイスの製造元の再インストール メディア、またはその他の Microsoft プログラム固有のメディアなどの再販が許可されていないソフトウェア メディアで配布される可能性があります。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×