Office for Mac アプリの起動時にキーチェーン アクセス許可を付与するためのメッセージが繰り返し表示される場合は、Office が既定のアプリケーション フォルダー以外の場所に移動された可能性があります。

Office 2016 for Mac 上のキーチェーン プロンプト
  1. メッセージが表示されたら [常に許可] を選択します。 アプリごとに最大 3 回このダイアログが表示される可能性があります。

  2. アプリケーションは正常に起動します。

    注: 誤って [拒否] をクリックした場合は、以下の手順に従ってキーチェーンのアクセス許可を復元します。

Office for Mac 用のキーチェーンのアクセス許可を復元する

上記の手順が機能しなかった場合は、Office でキーチェーンにアクセスできない可能性があり、Office for Mac 用のキーチェーンのアクセス許可を復元する必要があります。 このような場合、以下が表示されることがあります。

  • 前に [常に許可] を選択していても、Office アプリケーションを起動するたびにキーチェーンのアクセス許可を求めるメッセージ。

  • アプリケーションを起動するたびに、Microsoft アカウントまたは Microsoft 365 for business アカウントへのサインインを求めるメッセージ。

  • Office アプリケーションにサインインした後に “認証セッションの有効期限が切れました” というエラー メッセージ。

次の指示に従ってキーチェーンのアクセス許可を復元する

  1. Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote など、すべての Office for Mac アプリを終了します。

  2. Spotlight で "キーチェーン" を検索して、キーチェーン アクセス アプリを起動します。

  3. 左上のナビゲーション ウィンドウで [ログイン] キーチェーン エントリを選択し、[ファイル] メニューで [キーチェーンのロック "ログイン"] を選択します。

  4. Word など、いずれかの Office アプリを起動します。

  5. キーチェーンへのアクセス許可を要求するメッセージが表示されます。 Mac 管理者アカウントのパスワードを入力して、[OK] をクリックします。

  6. メッセージが表示されたら、Office に関連付けられているアカウントにサインインします。

  7. 正常にサインインしたら、アプリケーションを終了して、再度アプリケーションを開きます。 メッセージが表示されることなく、アプリを開くことができます。

詳細情報

Mac からログイン キーチェーン パスワードを要求し続けられる場合 (Apple サポート)

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×