リモート教育と学習

教育者

Office 365 Education のリモート教育と学習

教室の中でもリモートで接続している場合でも、Office 365 Education を使用して、教室の運営と学生が学習するのに必要なツールにアクセスできます。 

注: 

 教職員の場合は...

Teams が表示されているデバイス、植物、ポスター。

準備 

既に学校で Office 365 を使用していますか? すばらしい! まだ使用していない場合、対象機関の学生や教師は、Office 365 Education に無料でサインアップすることができます。

  • あらゆるデバイスと Web ブラウザーでオンラインで学習できます。

  • Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Microsoft Teams などの生産性を大きく高める Office.com の教育アプリへアクセスできます。

  • 学校コミュニティにいつでも接続

  • 常に最新のバージョンが維持されます。

無料の Office 365 を使い始める | サインイン

オンライン通話画面に表示されている 4 人のユーザーの顔。

授業計画と共同作業をあらゆる場所で

Office.com では、クラウド上の 1 つの場所で、すべてのファイルを作成またはアクセスできます。 メールの連続で迷子になることなく必要なファイルを共有でき、同時に共同作業することもできます。 この方法で、学校の他の教職員と連絡を取り合うことができます。また、教室内にいてもいなくても、必要なものはすべてバックアップされ、アクセス可能になります。

  • Office.com からアプリを起動して作業を始めると、OneDrive に自動的に保存されます。 作業内容は、共有するまでは公開されません。

  • アプリの [共有] ボタンを 使用すると、他の教職員を招待してドキュメントの作業を行うことができます。

  • コメントにユーザーの名前で @mention を使用し、ドキュメント内の特定の場所にアクセスするようユーザーに指示できます。

  • Teams の会話で作業やコメントができます。

Office 365 トレーニング | OneDrive クイック スタート | 簡単な授業テンプレート | Teams トレーニング | 効果的なプレゼンテーションを作成する | Office.com ミニ ツアー

お知らせで大きなインパクトを与える

コンピューター上で会う 

学生や教職員と簡単にコミュニケーションするには、Teams の使用がおすすめです。 クラスや教職員のグループのチームを作成することができます。 Teams を使用して、任意のデバイスでチャット、メッセージやファイルの投稿、ビデオチャットを行うことができます。

  • Teams の予定表でオンライン会議のスケジュールを設定できます。

  • Teams で学生や教職員の名前をつけて @mention して、会話を開始できます。

  • お知らせを作成して、クラス内のすべてのユーザーに同じページで情報を伝えます。

  • チャネルで会い、クラス全体を授業やプレゼンテーションに集めます。

  • 個人またはグループで非公開でチャットができます。

Teams のダウンロード |Teams クイック スタート ガイド | 学生の追加 | Teams での会議印刷可能なクイック ガイド

教師が生徒とコンテンツを共有している。

学生とコンテンツを共有する

Teams でできるのは、グループでのコミュニケーションだけではありません。すべてのクラス ファイルを保持することもできるのです。 作成するチームごとに、すべての会話、ファイル、および共同作業が自動的に 1 か所に保存されます。 teams.microsoft.com にアクセスするだけで、どこからでもアクセスできます。

  • 会話を始めて、チャネル内のファイルを共有します。 すべての学生または教職員は、共有されているファイルを開いて閲覧できるだけでなく、会話でコメントすることもできます。

  • 学生に編集させたくない重要なファイルは、クラスの [クラスの資料] フォルダーにアップロードします。

  • 会議を開始し、画面を共有してクラスに発表するか、記録を共有します。

  • クラスのチームでクラス ノートブックを設定すると、より多くのコンテンツを共有することができます。

チャネルでファイルを共有する | [クラスの資料] フォルダー | Teams でプレゼンテーション | クラス ノートブック | Stream

課題を割り当てて評価する

心配無用です。 クラスの配布資料、小テスト、試験、宿題はすべて、オンラインで割り当てることができ、成績をつけることもできます。 簡単な理解度チェックを送信する、研究論文を計画するなど、成績表と複数のリソースから判断して、必要な難易度の課題を与えましょう。 アプリを離れる必要はなく、学生が勉強や提出ができる Teams 内で Office のファイルや小テストを直接割り当てることができます。 

  • Teams の [課題] タブを使用できます。

  • Teams の [成績] タブで、進捗状況を追跡し、フィードバックを送信できます。

  • 課題に Teams を使用していない場合 従来どおり Microsoft Forms を使用して、豊富な課題を与えることができます。

課題を作成する | Forms クイック スタート | 成績 | Teams 課題クイック ガイド | Microsoft Forms トレーニング

学生に勉強を続けさせる

リモート学習は、決してつまらないものではありません。 より創造的でインタラクティブな、包括的なアイデアで、仮想教室を変革します。 詳細については、以下のアイデアを確認するか、「Microsoft Educator センター」を参照してください。

  • PowerPoint および Sway を使用して、臨場感のある教室のリソースを作成します。

  • ホワイトボードを使用して、クラス ホワイトボードをオンラインにします。

  • Classroom の Skype に専門家を招待して参加してもらうことができます。

  • 学生は Flipgrid に加わってもらいます。

  • パートナーの学習アクティビティをお試しください

Flipgrid | PowerPoint | Sway | ホワイトボード | Classroom の Skype | Teams シナリオ ライブラリ K - 12 | Teams シナリオ ライブラリ Higher Ed

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×