お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。

Office for Mac 2011 のサポートは、2017 年 10 月 10 日に終了します。 すべての Office 2011 アプリは引き続き機能し、Mac から消えるのも、データも失われるので、ご安心ください。 ただし、サポート終了の内容は、次のとおりです。

  • Microsoft Update から 2011 Office for Mac更新プログラムを受け取らなくなりました。

  • セキュリティ更新プログラムを受け取ることはなくなります。 セキュリティ更新プログラムは、有害なウイルス、スパイウェア、およびその他の悪意のあるソフトウェアからコンピューターを保護するためのものです。

  • 電話やチャットのテクニカル サポートを受けることはなくなります。

  • コンテンツをサポートするための更新プログラムは提供されなくなります。 その上、ほとんどのオンライン ヘルプ コンテンツが削除されます。

Microsoft がサポート終了を行う理由は?

Office for Mac Microsoft 製品と同様に、2011 年 2011 年にはサポート ライフサイクルが用意されています。その間、新機能、バグ修正、セキュリティ修正プログラムが提供されます。 この期間は、製品の初回リリース日から通常 5 年間とされています。

どのようなオプションがありますか?

引き続き Office for Mac 2011 を使用することができますが、最新の機能、修正プログラム、およびセキュリティ更新プログラムを最新の情報に保つには、新しいバージョンの Office にアップグレードする必要があります。

アップグレード オプションは、次のとおりです。 

  • Microsoft 365にアップグレードすると、選択したプランに応じて、Word、Excel、PowerPoint、その他のアプリに付属する Office のサブスクリプション バージョンが表示されます。 を Microsoft 365、アプリはコンピューターとブラウザーで利用できます。1 つのサブスクリプションでは、Mac と PC の両方で使用できます。

  • 2021 for Mac Office 2021 へのアップグレード。 Office 2021 for Mac は、1 つの Mac にのみインストールする (サブスクリプションではなく) 1 回だけの購入です。

関連トピック

どのバージョンのOffice使用していますか?
ライフサイクルに関する FAQ - ポリシーに関する一般的な質問

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×