共有と同期 - OneDrive (職場または学校)

OneDrive のファイルとフォルダーを同期する

お知らせで大きなインパクトを与える

演習

OneDrive を利用すると、コンピューターとクラウドの間でファイルを同期することができ、どこからでもファイルにアクセスすることができます。

注: Windows 10 の場合は、既に OneDrive 同期アプリ が搭載されています。 Mac または以前のバージョンの Windows の場合は、onedrive.com/download に移動して OneDrive アプリをダウンロードします。

OneDrive と自分のコンピューターを同期する

  1. [スタート] を選択し、「OneDrive」と入力して、[OneDrive] を選択します。

  2. 同期するアカウントで OneDrive にサインインして設定を終了します。

    自分の OneDrive ファイルとコンピュータの同期が始まります。

ファイル システムでファイルを操作する

同期すると、ファイル エクスプローラーでファイルを表示することができます。 Mac では、[Mac Finder] の [OneDrive] にファイルが表示されます。

複数のアカウントを使用している場合、個人のファイルは [OneDrive - 個人用] に表示され、職場または学校のファイルは [OneDrive - 会社名] に表示されます。

コンピューターから OneDrive へのファイルのコピーや移動を、ファイル システムから直接行うことができます。

また、Windows の通知領域の OneDrive クラウド アイコンをクリックして、ファイルの状態を確認することもできます。 アカウントを追加したり、その他の同期設定を管理したりするには、[設定] をクリックします。

さらに詳しく

OneDrive for Business クイック スタート

SharePoint のファイルとフォルダーを同期する

Windows の OneDrive でファイルを同期する

LinkedIn ラーニングでその他の Office のトレーニングを探す

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×