Microsoft OneDrive を同期する際にエラーが発生したことについてお詫びいたします。 

次の手順で、OneDrive が正常に実行されており、ファイルにオンラインでアクセスでき、正しいファイルを同期するために十分なスペースがあることを確認します。

注: この記事は、個人の Microsoft アカウントでサインインするユーザーを対象としています。 Office 365 の職場または学校アカウントでサインインする場合は、「OneDrive の同期に関する問題を解決する方法」を参照してください。

重要: 
SharePoint Online と OneDrive for Business 旧同期アプリのサポートは終了しました。 タスク バーにこの OneDrive for Business 旧アイコンアイコンが表示された場合は、この記事を参照してください。 

  1. タスク バーの右端にある通知領域で、白または青の OneDrive の雲のアイコンを選択します。

    青と白の雲のアイコンが表示された OneDrive SyncClient

    注:  OneDrive のアイコンを表示するには、通知領域の横にある [隠れているインジケーターを表示します] 矢印 [隠れているインジケーターを表示します] ボタン。 のクリックが必要となる可能性があります。 通知領域にアイコンが表示されない場合は、OneDrive が実行されていない可能性があります。 [スタート] を選択して、検索ボックスに「OneDrive」と入力して、検索結果の OneDrive を選択します。

  2. OneDrive のヘルプと設定のアイコンヘルプと設定  > [設定]を選択します。

    OneDrive の設定へのアクセスのスクリーンショット

  3. [オンライン表示] を選択します。

    注:  OneDrive.com オンラインへのサインインで問題がある場合は、サービス正常性ポータルで Microsoft Office Online サービスの状態を確認できます。 

OneDrive および Windows は頻繁に更新されます。また、PC を最新の状態に保つと、同期の問題に役立ちます。

  1. 最新の Windows 更新プログラムをダウンロードし、OneDrive を最大限に活用します。 Windows 10 Fall Creators Update では、同期の問題の解決に役立つ、OneDrive ファイル オンデマンドを有効にします。 OneDrive のファイル オンデマンドに関する詳細情報を参照してください。

  2. OneDrive の最新版をダウンロードし、インストールします。 

    注: 

    • 既に最新版をお持ちの場合は、インストーラーのセットアップが自動的に終了します。

    • 最新版の詳細については、リリース ノートを参照してください。

  3. Windows キーを押す キーを押し、「OneDrive」で検索し、OneDrive デスクトップ アプリを開きます

  4. OneDrive のセットアップが開始されたら、Microsoft アカウントのメール アドレスを入力し、[サインイン] を選択してアカウントをセットアップします。

    代替テキスト

お使いのコンピューターで OneDrive の無効化、アンインストール、またはリンクの解除を行っても、ファイルやデータが失われることはありません。 OneDrive アカウントにオンラインでサインインすればいつでもファイルにアクセスできます。

  1. タスク バーの右端にある通知領域で、白または青の OneDrive の雲のアイコンを選択します。

    青と白の雲のアイコンが表示された OneDrive SyncClient

    注:  OneDrive のアイコンを表示するには、通知領域の横にある [隠れているインジケーターを表示します] 矢印 [隠れているインジケーターを表示します] ボタン。 のクリックが必要となる可能性があります。 通知領域にアイコンが表示されない場合は、OneDrive が実行されていない可能性があります。 [スタート] を選択して、検索ボックスに「OneDrive」と入力して、検索結果の OneDrive を選択します。

  2. [OneDrive のヘルプと設定のアイコンヘルプと設定] > [設定] を選択します。

    OneDrive の設定へのアクセスのスクリーンショット

  3. [この PC のリンクを解除] をクリックします。

  4. [OneDrive へようこそ] ウィザードの手順に従って OneDrive を設定します。

同期アイコンが長時間停止している場合は、同期フォルダーからファイルを移動すると、同期の問題を解決できます。

  1. タスク バーの右端にある通知領域で、白または青の OneDrive の雲のアイコンを選択します。

    青と白の雲のアイコンが表示された OneDrive SyncClient

    注:  OneDrive のアイコンを表示するには、通知領域の横にある [隠れているインジケーターを表示します] 矢印 [隠れているインジケーターを表示します] ボタン。 のクリックが必要となる可能性があります。 通知領域にアイコンが表示されない場合は、OneDrive が実行されていない可能性があります。 [スタート] を選択して、検索ボックスに「OneDrive」と入力して、検索結果の OneDrive を選択します。

  2. OneDrive のヘルプと設定のアイコンヘルプと設定  > [設定]を選択します。

    OneDrive の設定へのアクセスのスクリーンショット

  3. [同期を一時停止]、[2 時間] の順に選択します。

  4. 同期フォルダーのいずれかからファイルを選択し、C:\users\ など、OneDrive の一部ではないフォルダーに移動します。

  5. もう一度 OneDrive のヘルプと設定のアイコンヘルプと設定 を選択し、[同期の再開...]を選択します。

  6. 同期が完了したら、再びファイルを戻します。

OneDrive ファイルおよびファイル名には、3 種類の制約があります。

  1. 同期するファイルに 20 GB を超えるものがないようにします。 "このファイルは大きすぎてアップロードできません" または "...にアップロードするには、このファイルのサイズを小さくしてください" などのエラー メッセージが表示される場合、ファイルを圧縮してサイズを小さくしてください画像のファイル サイズを縮小することができます。

  2. ファイル名を含めたパス全体の長さが 400 文字未満になるようにします。 ファイル パスの例:
    C:\Users\<ユーザー名>\Pictures\Saved\2017\December\Holiday\NewYears\Family… 

    これを解決するには、OneDrive のファイル名またはサブフォルダー名を短くするか、トップ レベル フォルダーに近いサブフォルダーを選択します。

  3. ファイルに不正な文字 (<、>、:、"、|、?、*、/、\ など) が含まれていないことと、フォルダーにサポートされていないファイルの種類が含まれていないことを確認してください。 「ファイルおよびフォルダーを同期する際の制限事項」を参照してください。

"アップロードはブロックされました" というメッセージが表示されるか、Office ファイルの同期で問題が生じている場合は、Office Upload キャッシュ システムが OneDrive の同期と干渉している可能性があります。 OneDrive の設定で、同期に関連する設定を無効にしてみてください。

  1. タスク バーの右端にある通知領域で、白または青の OneDrive の雲のアイコンを選択します。

    青と白の雲のアイコンが表示された OneDrive SyncClient

    注:  OneDrive のアイコンを表示するには、通知領域の横にある [隠れているインジケーターを表示します] 矢印 [隠れているインジケーターを表示します] ボタン。 のクリックが必要となる可能性があります。 通知領域にアイコンが表示されない場合は、OneDrive が実行されていない可能性があります。 [スタート] を選択して、検索ボックスに「OneDrive」と入力して、検索結果の OneDrive を選択します。

  2. [OneDrive のヘルプと設定のアイコンヘルプと設定] > [設定] を選択します。

    OneDrive の設定へのアクセスのスクリーンショット

  3. [Office] タブを選択し、[Office 2016 を使用して開いている Office ファイルを同期する] チェック ボックスをオフにします。

    代替テキスト

    注: [Office 2016 を使用して開いている Office ファイルを同期する] 設定をオフにすると、ご自分と他のユーザーが OneDrive の Office ファイルに対して行う変更は、自動的に統合されなくなります。

デバイスを自宅と仕事の両方で使用している場合は、Office のインストール前に Microsoft Edge または Internet Explorer のプロキシ設定をオフにします。 その他のブラウザーを使用している場合は、ヘルプなどを参照してプロキシ設定をオフにする方法を確認してください。

Microsoft Edge

  1. 左下にある [スタート] ボタン Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン をクリックして、[設定] を選択します。

  2. [ネットワークとインターネット] を選び、左側の選択項目の下端に移動して、[プロキシ] をクリックします。

  3. [自動プロキシ セットアップ] を [オン] または [オフ] にして、設定を自動的に検出するか、セットアップ スクリプトを使用します。

  4. [手動プロキシ セットアップ] では、プロキシ サーバーの使用を選択できます。 オフにするのが一般的であり、[オン] にする場合は忘れずに [保存] を選択してください。 また、オンにする前に既定でオフになっていた場合は、使い終わったら、必ず [オフ] に戻してください。

Internet Explorer 7、8、9、10、11

  1. Internet Explorer で、[ツール] (右上隅)、[インターネット オプション] の順にクリックします。

  2. [接続] タブをクリックし、[LAN の設定] ボタンをクリックします。

  3. [プロキシ サーバー] の [LAN にプロキシ サーバーを使用する (これらの設定はダイヤルアップまたは VPN 接続には適用されません)] オプションをオフにします。

  4. [適用]、[OK] の順にクリックして、変更を保存します。 コンピューターを再起動します。

注: バイパスする必要のあるプロキシ設定が他にも存在している場合があります。 職場や学校で Office をインストールしており、前述の方法でも問題が解決しない場合は、IT 部門に問い合わせて詳細をご確認ください。 IT 管理者の方は、「Microsoft 365 の URL と IP アドレスの範囲」を参照してください。

ウイルス対策ソフトウェアをオフにする方法についての情報は、製造元の Web サイトを確認してください。 ウイルス対策ソフトウェアをアンインストールすると、問題を回避することもできます。 その場合は、Office のインストール後に再インストールすることを忘れないようにしてください。また、ウイルス対策ソフトウェアをオフにした場合は、再びオンにしてください。

使用しているウイルス対策ソフトウェアが不明な場合は、次の手順でコントロール パネルを表示して、ウイルス対策ソフトウェアの名前を探します。

ヒント: Windows 10 では、既定のウイルス対策ソフトウェア Windows Defender が付属しています。 これを使用する場合は、[スタート] ボタン、[設定]、[更新とセキュリティ] の順に選択し、左の Windows Defender を選択します。 ボタンをスライドして [オフ] にします。 [オン] に戻すことを忘れないでください。

  1. [スタート] Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン メニューの検索ボックスで「コントロール パネル」と入力して、検索結果から [コントロール パネル] を選択します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [カテゴリ] 表示では、[システムとセキュリティ]、[セキュリティとメンテナンス] の順に選んでから、[セキュリティ] の横の下矢印を選びます。

    • [大きいアイコン] または [小さいアイコン] 表示では、[セキュリティとメンテナンス] を選んでから、[セキュリティ] の横の下矢印を選びます。

Windows でウイルス対策ソフトウェアが検出された場合は、[ウイルス対策] の一覧に表示されます。

  1. 左下にある [スタート] ボタン Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン を右クリックして、[コントロール パネル] を選び、コントロール パネルを表示します。

    windows ロゴ キーを押しながら x キーを押すと表示されるオプションとコマンドの一覧

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [カテゴリ] 表示では、[システムとセキュリティ]、[アクション センター] の順に選んでから、[セキュリティ] の横の下矢印を選びます。

    • [大きいアイコン] または [小さいアイコン] 表示では、[アクション センター] を選んでから、[セキュリティ] の横の下矢印を選びます。

使用しているウイルス対策ソフトウェアが Windows で検出されていると、[ウイルス対策] の一覧に表示されます。

  1. 左下にある [スタート] ボタン Windows 7 の [スタート] ボタン、[コントロール パネル] の順に選んで、コントロール パネルを表示します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [カテゴリ] 表示では、[システムとセキュリティ]、[アクション センター] の順に選んでから、[セキュリティ] の横の下矢印を選びます。

    • [大きいアイコン] または [小さいアイコン] 表示では、[アクション センター] を選んでから、[セキュリティ] の横の下矢印を選びます。

使用しているウイルス対策ソフトウェアが Windows で検出されていると、[ウイルス対策] の一覧に表示されます。

別の製造元のファイアウォールを使用している場合は、製造元の Web サイトでファイアウォールを一時的に無効にする方法を確認してください。 Windows ファイアウォールの場合は、以下を参照してください。

Windows 11 と Windows 10

Windows 8.1、Windows 7 の場合

OneDrive をリセットすると同期の問題を解決できる場合があり、OneDrive の設定がすべてリセットされます。 OneDrive はリセット後、完全な同期を実行します。

注: 

  • OneDrive をリセットすると、(設定されている場合は個人の OneDrive および 職場または学校の OneDrive を含む) 既存のすべての同期接続が解除されます。

  • お使いのコンピューターで OneDrive をリセットしても、ファイルやデータが失われることはありません。

OneDrive をリセットする方法について説明します。

Office を修復または再インストールすると、Office および OneDrive 間の同期の競合を解決できる場合があります。 「Office 365 または Office 2016 を PC または Mac にダウンロードしてインストールまたは再インストールする」方法を参照してください。

ヒント

これらのヒントに従って、OneDrive を最大限に活用し、できるだけ問題なく同期できるようにします。

OneDrive ファイル オンデマンド機能を利用すれば、OneDrive のファイルをすべてダウンロードし、デバイス上の記憶域を使用することなく、すべてのファイルにアクセスできるようになります。 OneDrive のファイル オンデマンドに関する詳細情報を参照してください。

コンピューターとどの OneDrive フォルダーを同期するかを選択して、ダウンロードまたは同期するファイルを減らすこともできます。

注: お使いのコンピューターで OneDrive の無効化、アンインストール、またはリンクの解除を行っても、ファイルやデータが失われることはありません。 OneDrive アカウントにオンラインでサインインすればいつでもファイルにアクセスできます。

OneDrive の同期が長時間停止している場合や、ステータスで "x MB のうちの 0 KB を処理しています" と表示されている場合は、OneDrive 内のファイルが多い、またはアップロード対象の新しいファイルが多いことが原因である可能性があります。 100,000 個以上のファイルがある場合、同期に長い時間がかかる可能性があります。

注: 大きなファイルや大量のファイルを転送する場合は、Web サイトの [アップロード] ボタンを使用するよりも、OneDrive デスクトップ アプリにファイルを追加することをお勧めします。

OneDrive 内のファイル数を確認するには:

  1. [エクスプローラー] を開きます。

  2. OneDrive フォルダーを右クリックし、[プロパティ] を選択します。

    代替テキスト

  3. [内容] の数が 100,000 を超える場合、どの OneDrive フォルダーをコンピューターと同期するかを検討してください

既に同期が進行中の場合は、同期を一時停止および再開して、状況を再確認できます。

  1. タスク バーの右端にある通知領域で、白または青の OneDrive の雲のアイコンを選択します。

    青と白の雲のアイコンが表示された OneDrive SyncClient

    注:  OneDrive のアイコンを表示するには、通知領域の横にある [隠れているインジケーターを表示します] 矢印 [隠れているインジケーターを表示します] ボタン。 のクリックが必要となる可能性があります。 通知領域にアイコンが表示されない場合は、OneDrive が実行されていない可能性があります。 [スタート] を選択して、検索ボックスに「OneDrive」と入力して、検索結果の OneDrive を選択します。

  2. OneDrive のヘルプと設定のアイコンヘルプと設定  > [設定]を選択します。

    OneDrive の設定へのアクセスのスクリーンショット

  3. [同期の一時停止] を選択して、2、8、または 24 時間を選択します。

  4. もう一度 OneDrive のヘルプと設定のアイコンヘルプと設定 を選択し、[同期の再開]を選択します。

OneDrive ストレージのサイズPC 上の使用可能な領域と比較します。 OneDrive または PC に十分な空き領域がない場合、ファイルをいくつか移動したり削除したり、ファイル数やフォルダー数を減らす必要があります。

OneDrive 上に十分な領域がない場合、次を実行できます。

OneDrive Web サイトに複数のファイルを同時にアップロードしている場合、または同期している別の PC の OneDrive フォルダーに同時に変更を加えた場合に、競合が発生することがあります。 同期の問題は、ファイルをオフラインで編集した場合にも発生する可能性があります。

同期の競合を減らすには、編集したファイルまたはフォルダーの名前を新しい名前または一意の名前に変更して、それを再保存します。

詳細情報

補足説明

サポートへのお問い合わせアイコン

サポートに問い合わせ
Microsoft アカウントとサブスクリプションに関するヘルプについては、「Account & Billing Help 」を参照してください

テクニカル サポートについては、「Microsoft サポートに問い合わせ」 にアクセスし、問題を入力し、[ヘルプ]を選択します。 それでもサポートが必要な場合は、[サポートに問い合わせ] を選択して、最適なサポート オプションに導きます。

職場または学校のバッジ

管理者
管理者は、管理者、OneDriveのヘルプを表示するか、OneDrive 技術Community、Microsoft 365のサポートにお問い合わせください

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×