OneDrive for iOS でファイルまたはフォルダーをオフラインで読む

OneDrive for iOS でファイルまたはフォルダーをオフラインで読む

どこでも、常に保護されたファイル

Word、Excel、PowerPoint、および 1 TB の OneDrive ストレージを入手して、ファイルをバックアップおよび保護します。

今すぐアップグレード

ファイルまたはフォルダーを "オフライン" にマークして、インターネットに接続していないときでも、いつでもそのファイルを閲覧できるようにします。 そのファイルに対するオンライン編集の結果は、iPad、iPhone、iPod Touch を次に Web に接続したときに同期されて、最新バージョンのファイルを取得できます。

注: 

  • オフラインとしてマークされたファイルとフォルダーが読み取り専用である - オンラインのときのみ編集できます。 オフライン中に Office ファイルを編集するには、必要な Office アプリでオンライン中にファイルを開く必要があります。 ファイルを開いたあとで、オフラインで作業できます。

  • フォルダーをオフラインにする機能は、 Microsoft 365 サブスクリプションで OneDrive Premium で利用できます。

  1. OneDrive アプリで、オフラインで読めるようにするファイルまたはフォルダーの横にある3つの点を長押しするか、[ [オフラインを維持]。 オフラインで使えるよう にする] をタップします。

  2. オフラインで閲覧するためにマークされたファイルまたはフォルダーには、リスト ビューに [オフラインで利用可能 OneDrive のローカルで利用できるファイルを示すアイコン ] アイコンが表示されます。 そのファイルをタップすると、いつでも、開いて閲覧することができます。

ヒント: 

  • ファイルまたはフォルダーにオフラインのマークを付けると、OneDrive では [オフライン ファイル] ビューにも一覧表示されます。 画面の左上にある [Me] アイコン iOS 用 OneDrive アプリの [ユーザー] アイコン をタップし、[オフライン ファイル] をタップすると、すべてのオフライン ファイルとオフライン フォルダーがすぐに見つかります。

  • 常に PC または Mac のファイルにアクセスするには、ファイルを右クリックして、[このデバイス上で常に保持する] を選択します。 ファイルがデバイスにダウンロードされ、オフラインのときでもいつでも利用できるようになります。

大容量のファイルや複数のファイルを一度にダウンロードした場合、 OneDrive はダウンロードのプロセス中であることを示します。

ダウンロードが保留中のファイルを示す UI テキスト

ファイルまたはフォルダーをオフラインで維持することをやめるには、そのオフライン ファイルまたはオフライン フォルダーを選択し、[オフラインから削除] [オンライン時のみ]。 をタップします。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×