使用する OneNote のバージョンに関係なく、ノートブックは OneNote アプリ自体によって自動的に保存および同期されるように設計されています。 つまり、Windows PC のエクスプローラーや Mac の Finder ウィンドウで従来のコンピューター ファイルを使用する場合など、ファイルを手動で移動する必要はありません。 

ただし、OneNote がコンピューターとデバイス間のノートの同期をすべて処理する場合でも、最適なエクスペリエンスを得るために従うことができるベスト プラクティスがいくつかあります。 

ストレージの制限を把握する

OneNote では、ノートブック セクションが個々のファイルとして格納されます。 OneDrive と SharePoint の両方に、OneNote セクションの最大サイズに影響を与える可能性があるファイル サイズ制限があります。 たとえば、個人用 OneDrive アカウントでは、空きストレージの上限は 5 GB です。 SharePoint とOneDrive for Businessでは、ストレージの制限は管理者が構成できますが、通常は 15 GB 以下の制限があります。

これらの制限により、ノートブック セクションの大きさが決まります。そのため、この制限に達したり超えたりしないようにする必要があります。 コンテンツが追加された量を正確に把握するのは難しい場合がありますが、特にノートブックを他のユーザーと共有している場合は、数ギガバイトのサイズの複数のビデオ ファイルを同じセクションに挿入したり、不要なメディア コンテンツを含むセクションを一般的にオーバーロードしたりしないことなど、明らかなファイル サイズを考慮に入れることもできます。 ノートにコンテンツを直接埋め込むのではなく、リンクを挿入することで、このようなコンテンツを参照できます。

ファイル サイズの制限に達すると、OneNote から通知が届きます。 その後、大きなノートブック セクションを複数のノートブック セクションに分割したり、より多くのストレージを購入したりすることを検討できます。 職場で OneNote を使用している場合は、OneDrive for Businessまたは SharePoint 管理者に追加のストレージを要求できます。

ノートブックの手動同期を強制する

OneNote では、オフラインになると、ノートブックに保留中の変更が自動的に保存され、ネットワークが再び使用可能になるとすぐにそれらの変更が同期されます。 通常、予期しない同期の問題の多くは、ネットワークが再び使用可能になるとすぐに同期を強制することで解決できます。

OneNote のさまざまなバージョンでノートブックの同期を手動で強制する方法を次に示します。

OneNote for Windows 10/11

ノートブックの一覧でノートブック名を右クリックし、[ 同期] をクリックして、[ このノートブックの同期] をクリックします。

OneNote for Windows

ノートブックの一覧でノートブック名を右クリックし、[ 今すぐこのノートブックを同期] をクリックします。

OneNote for Mac

ノートブックの一覧で Control キーを押しながらノートブック名をクリックし、[ このノートブックの同期] をクリックします。

OneNote for iOS

ノートブックの一覧を指で引き下げて同期を開始します。 進行状況マーカーが一覧の上部に表示されます。

OneNote for Android

ノートブックの一覧でノートブック名を長押しし、[ ノートブックの同期] をタップします。

OneNote の正しく配置されなかったセクションを解決する

ノートブックにページまたはセクション全体が見つからないように見える場合は、変更が最初に作成されたノートブックが閉じられる前に、そのようなコンテンツが完全に同期されなかった場合に発生する可能性があります。 これを解決するには、"不足している" ノートが最初に追加または変更された元のコンピューターまたはデバイスで OneNote を開き、前の手順を使用して同期を強制します。

たとえば、ノート PC に新しいセクションを作成したが、デスクトップ コンピューターで変更をまだ表示できない場合は、ラップトップに戻って OneNote を開き、前の手順を使用してノートブックを強制的に同期します。

OneNote で間違ったセクションを解決する方法の詳細について説明します

共有ノートブックの使用を管理する

他の作成者と同時に共有ノートブックを使用する場合は、ユーザーが個別のページまたは独自のセクションでノートブックを追加することで、より優れたコラボレーション エクスペリエンスを実現できます。 一度に同じページの同じ部分を編集しているユーザーが多すぎる場合、一時的なページ競合が発生することがあります。

大規模な教室で OneNote のクラス ノートブック機能を使用している場合は、次の点を考慮してください。

  • 学生を小グループに分けます (1 グループあたり 6 人以下)。

  • 学生のグループごとに個別のセクションを作成する。 たとえば、6 名の学生のグループが 4 つある場合は、4 つのセクションを作成します。

  • 学生に各自のページを作成させる、またはページ上の異なる場所で編集させる。

  • 大きな添付ファイル (100 MB 以上) を追加しないでください。

アプリとオペレーティング システムを最新の状態に保つ

OneNote for Windows、OneNote for Mac、OneNote for iOS、iPadOS、OneNote for Androidの OneNote アプリとその同期サービスの機能強化を継続的に展開しています。 すべての最新の速度、信頼性、セキュリティの向上を享受するには、優先する OneNote アプリ (および実行するコンピューターとデバイスのオペレーティング システム) を常に最新の状態に保つようにしてください。 

関連項目

OneNote ノートブックを OneDrive に移動する

OneNote の正しく配置されなかったセクションを解決する

OneNote バージョンとの違い

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×