ダーク モードでは、OneNote インターフェイス要素の外観を明るい色から暗い色に変更します。この機能により、暗い環境での読みやすさが向上し、ユーザー インターフェイスとノートの読みやすさが向上し、コントラストが向上します。

ダーク モードでは、実際にはページ コンテンツのプロパティが変更されるという意味で動作しません。 現在のモードでコンテンツを表示する方法を調整するだけになります。 ダーク モードでは、ページのさまざまなテキストの色、表のセルの背景、インク ストローク、およびテキストの蛍光ペンは、ライト モードと同じ忠実度とコントラストで表示されます。

ダーク モードで OneNote で作成したコンテンツは、他のノートブックの共同編集者と同じように読み取り可能になります。この場合、同じページがライト モードで表示されている可能性があります。

OneNote 2016

OneNote 2016 のダーク モードがオンまたはオフになっていることを示すアニメーション

OneNote 2016 でダーク モードを有効にするには、次の操作を行います。

  1. [ファイル] > [オプション] の順にクリックします。

  2. [OneNote のオプション] ダイアログボックスで、[全般] タブをクリックします。

  3. [テーマ] Officeボックス で、[黒] を 選択します

注: 

  • ダーク モードが使用できない場合は、最新バージョンの OneNote を実行している必要があります。 OneNote 2016 で更新プログラムを確認するには、[ファイルとアカウント] >し、[更新オプション] ボタンをクリックします。

  • ダーク モードは、OneNote 2016 バージョン 16.0.12130 以降と互換性があります。 使用しているバージョンを確認するには、OneNote 2016 を開き、[ファイル] >アカウントをクリックして、[OneNoteのバージョン情報] に表示される情報をメモします。 詳細については 、[OneNote について] ボタンをクリックすることもできます。

  • OneNote を仕事や学校で使用している場合、組織の IT ポリシーは、OneNote を最新バージョンに更新できる場合と更新できる場合に影響する可能性があります。 詳細については、IT 管理者にお問い合わせください。

OneNote for Windows 10

OneNote for Windows 10 のダーク モードがオンまたはオフになっていることを示すアニメーション

OneNote for Windows 10 でダーク モードを有効にするには、次の操作を行います。

  1. アプリ ウィンドウの右上隅で、[設定と詳細]ボタンをクリックし OneNote の設定と詳細ボタンをクリックし、[オプション] をクリックします

  2. 開く [オプション] ウィンドウの [色 ] で、次のいずれかの操作を行います。

    • [ 淡色] を選び、既定のライト モードで OneNote を使用します。

    • [ 濃色] を 選び、ダーク モードで OneNote を使用します。

    • OneNote で Windows 10 から既存の色設定を継承する場合は、[Windows モードを使用する] を選択します。

      注: 現在の Windows 10 の色設定を表示または変更するには、[スタート] >設定> [個人用設定] >色] をクリックし、[色の選択] メニューからユーザー設定を選択します。

OneNote for Mac

注: OneNote は、Mac のシステム環境設定から外観を継承します。 OneNote でダーク モードを使用するには、Mac で macOS Mojave (バージョン 10.14) 以降を実行している必要があります。

Mac と OneNote for Dark Mode を構成するには、次の操作を行います。

  1. アップル メニューの [システム環境設定] をクリックします。

  2. [システム環境設定 ] ダイアログ ボックスで、[ 全般] を クリックします

  3. [外観 ] で [濃色] を クリックします

Mac で OneNote を開いた場合は、ダーク モードで表示されます。

注: Mac で macOS Catalina (バージョン 10.15) 以降を実行している場合は、日中は自動的にライト モード、夜間はダーク モードを使用する Mac を構成することもできます。 [システム環境設定] ダイアログ ボックスで、[全般] タブの [>を>します。 この設定をアクティブにすると、OneNote は、時刻に応じて自動的にライト モードとダーク モードを切り替えます。

OneNote がダーク モードの場合は、ページ キャンバスの背景をいつでも暗い色から明るい色に切り替えできます。

次の操作を行います。

  1. OneNote がダーク モード用に構成されていることを確認します。

  2. [表示] タブ の [ 背景の切り替 え] をタップします

    OneNote インターフェイスはダーク モードのままですが、ページ キャンバスの背景が明るくなります。

ページ キャンバスを明るい色から暗い色に戻す場合は、上記の手順 2 を繰り返します。

OneNote for Mac でダーク モードをオフにするには、次の操作を行います。

  1. メニュー バーで、[OneNote]、[環境設定] の順にクリックします。

  2. [OneNote 環境設定 ] ダイアログ ボックスで、[ 全般] を クリックします

  3. [個人用 設定] で、次のいずれかの操作を行います。

    • ダーク モードをオフにする場合は、[ダーク モードをオフ にする] チェック ボックスをオン にします。

      Mac がダーク モード用に構成されている場合でも、OneNote は既定の明るい外観に戻ります。

    • ダーク モードをオンに戻す場合は、[ダーク モードをオフにする ] チェック ボックスをオフ にします。

      OneNote は、Mac の現在の外観設定 (淡色、濃色、または自動) に合わせ、戻って表示されます。 Mac の外観が自動に構成されている場合、OneNote は日中は明るい色で、夜間は暗くなります。 (自動設定には 、macOS Catalina (バージョン 10.15) 以降が必要です)。

注: Mac で現在 macOS Mojave (バージョン 10.14) 以降が実行されているが、使用しているバージョンの OneNote でダーク モードが使用できない場合は 、OneNote for Macで更新プログラムを確認してください。

OneNote for iOS (iPad および iPhone)

iPad

注: OneNote は、iPad の表示設定からその外観を継承します。 ダーク モードを使用するには、iPad で iPadOS 13 以降を実行している必要があります。

iPad と OneNote for Dark Mode を構成するには、次の操作を行います。

  1. [設定 ] をタップ > 明るさ&をタップします

  2. [外観 ] で[ 濃色] を選び、ダーク モードをオンにします。

iPad で OneNote を開いた場合は、ダーク モードで表示されます。

注: 

  • iPad のコントロール センターを 使って、いつでもダーク モードをすばやくオンまたはオフにできます。 いつでもダーク モードをすばやくオンまたはオフに切り替える場合は、iPad の右上隅からプルダウンして、明るさコントロールを長押しします。 明るさコントロールの下部にある [ダークモード] をタップして、ダーク モードのオンとオフを切り替えます。

  • また、ダーク モードを設定して、日の入り時または特定の時刻に自動的にオンにすることもできます。 これを行うには、[明るさの設定 ] > &し、[自動] を選択 します。 次に、[オプション ] を タップして、ダーク モードのスケジュールを設定します。

OneNote がダーク モードの場合は、ページ キャンバスの背景をいつでも暗い色から明るい色に切り替えできます。

次の操作を行います。

  1. OneNote がダーク モード用に構成されていることを確認します。

  2. [表示] タブ の [ 背景の切り替 え] をタップします

    OneNote インターフェイスはダーク モードのままですが、ページ キャンバスの背景が明るくなります。

ページ キャンバスを明るい色から暗い色に戻す場合は、上記の手順 2 を繰り返します。

iPhone

注: OneNote は、iPhone の表示設定からその外観を継承します。 ダーク モードを使用するには、iPhone で iOS 13 以降を実行している必要があります。

iPhone と OneNote for Dark Mode を構成するには、次の操作を行います。

  1. [設定 ] をタップ > 明るさ&をタップします

  2. [外観 ] で[ 濃色] を選び、ダーク モードをオンにします。

iPhone で OneNote を開いた場合は、ダーク モードで表示されます。

注: 

  • iPhone のコントロール センターを 使って、いつでもダーク モードをすばやくオンまたはオフにできます。 iPhone X 以降では、iPhone の右上隅から下に移動し (古い iPhone では、画面の下端から上にスワイプします)、明るさコントロールを長押しします。 明るさコントロールの下部にある [ダークモード] をタップして、ダーク モードのオンとオフを切り替えます。

  • また、ダーク モードを設定して、日の入り時または特定の時刻に自動的にオンにすることもできます。 これを行うには、[明るさの設定 ] > &し、[自動] を選択 します。 次に、[オプション ] を タップして、ダーク モードのスケジュールを設定します。

OneNote がダーク モードの場合は、ページ キャンバスの背景をいつでも暗い色から明るい色に切り替えできます。

次の操作を行います。

  1. OneNote がダーク モード用に構成されていることを確認します。

  2. 右上隅の [ . . ボタンをタップし、[背景の切 り替え] をタップします

    OneNote インターフェイスはダーク モードのままですが、ページ キャンバスの背景が明るくなります。

ページ キャンバスを明るい色から暗い色に戻す場合は、上記の手順 2 を繰り返します。

OneNote for Android

Android デバイスと OneNote for Dark Mode を構成するには、次の操作を行います。

  1. 右上隅の 3 つの点ボタンをタップし、[設定] をタップ します

  2. [ テーマ] で、次のいずれかの操作を行います。

    • [ 淡色] を選び、既定のライト モードで OneNote を使用します。

    • [ 濃色] を 選び、ダーク モードで OneNote を使用します。

    • OneNote で Android のシステム 設定からテーマの設定を継承する場合は、[システムの既定値] を選択します。

関連項目

ダーク モードのデザインhttps://medium.com/microsoft-design/designing-dark-mode-31400530787a

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×