OneNote for web で既定のフォントを変更する

初めて OneNote for the webを使用するときは、作成した新しいページにメモを入力すると、11ポイントの Calibri フォントで書式設定されます。

現時点では、 OneNote for the web内で既定のフォント設定を変更することはできませんが、OneNote for Windows 10、OneNote 2016、OneNote for Mac では使用できます。 新しい既定のフォントを設定すると、OneNote for the web の将来のメモに変更が反映されます。

  1. OneNote for Windows 10 では、既定のフォントを変更するノートブックを開きます。

  2. 右上にある [設定] および [その他(...)] をクリックまたはタップして、[設定] をクリックまたはタップします。

  3. [オプション] をクリックまたはタップして、[オプション] ウィンドウの [既定のフォント] の下で、新しいフォントまたはフォントサイズを選択します。

ヒント: OneNote for the web フォントが小さすぎても、ノートのテキストの書式設定を変更したくない場合は、ブラウザーの Zoom 機能を使用して、現在のページにノートを表示するためのサイズを一時的に変更することができます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×