OneNote for Windows で共有ノートブックの作成者を表示する

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

最新の機能と更新プログラムを使用して、どこからでも動作するように Microsoft 365 をアップグレードします。

今すぐアップグレード

共有された OneNote ノートブックで複数のユーザーが作業している場合は、変更を加えたユーザーを確認するのが難しい場合があります。 こうした問題を解決するため、変更された内容の横に作成者のイニシャルを表示できます。

作成者のイニシャルが表示されるようにするには、[履歴]、[作成者の非表示] の順にクリックします。

OneNote 2016 の [作成者の非表示] ボタンのスクリーンショット

注:  [作成者の非表示] は、クリックして表示と非表示を切り替えるボタンです。 作成者のイニシャルを表示する必要がなくなったら、このボタンをもう一度クリックします。

また、共有ノートブック内で変更内容のリストを表示すると、他の人が行った変更を簡単に確認できます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×