OneNote for Windows の共有ノートブックで一部のテキストが強調表示されるのはなぜですか?

共有ノートブックで作業しているときに、他のユーザーが内容を追加すると、変更されたブック、セクション、ページのタイトルが太字になり、各ページの新しいコンテンツが強調表示されます。 この書式設定を使用すると、レビューする更新プログラムがあることを確認し、変更を簡単に見つけることができます。

OneNote 2016 の [作成者の非表示] ボタンのスクリーンショット

注:  この強調表示は [ホーム] タブでテキストに適用できる蛍光ペンと似ていますが、別のものです。

ページをクリックすると、太字と強調表示が解除されて、変更を確認したことが示されます。 強調表示を解除するために、それぞれのセクションまたはページを 1 つずつクリックする必要はありません。 セクションとノートブックを既読とマークして、太字と強調表示を一度にすべて解除することができます。

セクションを既読にする

  1. まだ読んでいない内容が含まれているセクション タブをクリックし、[履歴]、[既読にする] の順にクリックします。

  2. [既読にする] を選びます。

    OneNote 2016 の [開封済みにする] ボタンのスクリーンショット

ノートブック全体を既読にするには、[履歴]、[既読にする]、[ノートブックを既読にする] の順にクリックします。

ヒント:  内容を後で確認するためにページに太字と強調表示を再び適用するには、[既読にする]、[未読にする] の順にクリックします。

他の人が加えた変更内容を確認するときには、共有ノートブック内で変更内容のリストを表示し、変更内容の横にある作成者のイニシャルを確認することもできます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×