Outlook.com アカウントの電話番号向け Outlook プロンプト

最終更新日: 2019 年 6 月 11 日

問題

5 月 29 日に、Outlook チームにより Outlook.com アカウントで OAuth が有効化されました。  この変更により、電話番号の確認を求めるメッセージが一部のユーザーに表示されるようになりました。  このプロンプトは、Microsoft アカウントのセキュリティ設定で有効な電話番号がアカウントに設定されている場合でも表示されます。  有効な電話番号を入力するとエラーが表示され、電話番号のプロンプトで確認を完了できません。

エラー:

"Microsoft アカウントが存在しません。  別のアカウントを入力するか、新しいアカウントを作成してください。"

Outlook.com の電話プロンプト

状態: 修正済み

2019 年 6 月 11 日の公開更新プログラム バージョン 1905 ビルド 16.0.11629.20246 のこの問題については、修正プログラムがリリースされています。  

更新プログラムを今すぐインストールするには、Outlook を開いて [ファイル]、[Office アカウント]、[更新オプション]、[今すぐ更新] の順にクリックします。

回避策 1

それでも問題が発生する場合は、この回避策を使用してください。 

: この回避策は、Windows Store 版の Office (Office Centennial とも呼ばれます) を実行しているユーザーには適用されません。  Windows Store 版の Office には、簡単に変更することができない仮想化されたレジストリを使用しているためです。  

手順 1 - Outlook を終了し、Outlook.com アカウントの Identity レジストリ キーを削除します。

  1. Outlook を終了します。

  2. [スタート] を選択し、[実行] を選択します。 [開く] ボックスに「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。

  3. 次の場所にある microsoftaccount_username@hotmail.com_SSPI を選択します:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Common\Identity\Identities\。 これは、削除するレジスト リアイテムを含むサブキーです。

  4. アカウントの Identity レジストリ キーを右クリックし、[削除] を選択します。

注: 電話番号のプロンプトが発生しているアカウントには、ほとんどのケースで microsoftaccount のプレフィックスが付いています。  これは、Outlook がアカウントの間違った情報を取得し、電話番号を要求する問題の一因です。

手順 2 - Outlook.com アカウントの資格情報マネージャー エントリを削除します。

  1. 資格情報マネージャーにアクセスする手順については、記事「資格情報マネージャーにアクセスする」をご利用ください。

  2. 資格情報マネージャー を開いたら、[Windows 資格情報] を選択します。

  3. [Windows 資格情報] の下で [汎用資格情報] を見つけ、Outlook.com アカウントのエントリを見つけます。

  4. Outlook.com の資格情報を選択し、[削除] を選択します。  複数のエントリがある場合は、それらをすべて削除します。

回避策 2

Windows Store 版の Office を使用しているために上記の手順を適用できない場合、または他の理由によりこの手順で問題が解決できない場合は、別の Outlook プロファイルを作成して問題を回避してください。

別のプロファイルを作成するには、記事「Outlook のプロファイルの作成」をご利用ください。 

その他のリソース

エキスパートのアイコン (脳、歯車)

エキスパートに質問する

エキスパートとつながり、最新の Outlook のニュースおよびベスト プラクティスについて議論し、ブログを参照します。

Outlook 技術コミュニティ

コミュニティのアイコン

コミュニティでサポートを得る

サポート担当者、MVP、エンジニア、および Outlook ユーザーに質問し、解決策を見つけます。

Answers の Outlook フォーラム

機能リクエストのアイコン (電球、アイデア)

新機能の提案

ご意見ご感想をお待ちしております。 ご意見をお聞かせください。 ご連絡をお待ちしております。

Outlook UserVoice

関連項目

最近の Outlook for Windows の問題に関する修正プログラムと解決策

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×