Outlook.com Premium のカスタマイズされたメール アドレスは廃止される予定です

Outlook.com Premium のカスタマイズされたメール アドレスは廃止される予定です

2021 年 2 月 28 日より後、 Outlook.com Premium サブスクリプションと Ad-Free Outlook.com サブスクリプションには、 Outlook.comでカスタム ドメインを使用する機能は含#x2。 ユーザー設定のメール アドレスを引き続 Outlook.comするには、Microsoft 365 を購読する必要があります。 

必要な操作

現在の Outlook.com Premium または Ad-Free Outlook.com サブスクリプションが終了し、2021 年 2 月 28 日より前に 、Microsoft 365 Family または Microsoft 365 Personal のサブスクリプションを購入し、以下の移行手順に従う必要があります。 

これにより、引き続きカスタマイズしたメール アドレスを Outlook.com。 Microsoft 365 を購入しない場合は、現在のサブスクリプションの有効期限が切れる Outlook.com Premium 使用できます。 この時点で、カスタマイズしたメール アドレスを使用してメールを送受信できません。 受信トレイ内の既存のメッセージが失われる可能性があります。 

実行する必要がある手順は、Microsoft から無料のカスタム ドメインを受け取ったかどうか、またはドメイン レジストラーから直接、独自にドメインを購入したかどうかによって異されます。 続行するには、次の 2 つのオプションのいずれかを選択します。

Outlook.com Premium経由で Microsoft からドメインを受け取った場合は、そのドメインの所有権を取得し、Microsoft からドメインを譲渡する必要があります。 このプロセスについて GoDaddy と提携しました。  

  1. サインインして、 Outlook.com プレミアム アイコン のプレミアム機能セクションに Outlook.com。

  2. [ドメインの転送] タブを選択します。

  3. 手順 1 で、[ロック解除]を選択して転送を実行します。 Outlook からメール アドレスの確認を求めるメールを受信する場合があります。 その場合は、そのメッセージで [メール アドレスの確認] を選択します。 

  4. 手順 2 で [転送]を選び、GoDaddy の転送 Web ページにアクセスして転送を完了します。 要求された場合は、[ドメインの転送] タブから認証コードを入力します。 

  5. GoDaddy でドメインの転送の購入を完了します。 これにより、転送が開始されます。 今後、GoDaddy でドメインの更新のコストを支払う責任があります。

  6. 新しいドメイン レジストラーにメールを移行するオプションが表示される場合があります。 転送が完了した後も Outlook でドメインを使い続ける場合は、このオプションを拒否します。 

  7. 転送が完了するために最大 7 日かかる場合があります。 転送が進行中である Outlook.com Premium 確認メールを受け取る必要があります。 プロセスが完了すると、GoDaddy からメールが送信されます。 

  8. 現在のサブスクリプションの更新日または有効期限前に Microsoft 365Outlook.com Premium購入してください。 

    注: Office 365 は Microsoft 365 になりました。 Office 365 のサブスクライバーである場合、特に何もすることなく Microsoft 365 の使用を開始していただけます。 詳細情報。 

これらの手順が完了したら、 Outlook.com プレミアム アイコン のプレミアム機能セクションの [カスタマイズされたメールアドレス] タブに移動して、ドメインを管理 Outlook.com。 カスタマイズしたメール アドレスは、2021 年 2 月以降も引き続き機能します。

何らかの理由で Outlook からドメインを削除した場合は、「Microsoft 365でカスタマイズしたメール アドレスを取得する」の手順に従ってドメインを再接続できます。

Outlook.com Premium でカスタマイズしたメール アドレスのセットアップに使用したドメインを所有し、Microsoft から提供されていない場合は、Microsoft 365 を購入して、カスタマイズしたメール アドレスを引き続き使用する必要があります。 

Microsoft 365 を購入すると、ドメイン設定の Outlook.com プレミアム アイコン プレミアム機能セクションに移動して、 ドメイン Outlook.com できます。 

注: 注: 現在のドメイン レジストラーで正しい DNS 設定が既に構成されている場合、カスタマイズしたメール アドレスは正常に動作し続ける。 これらの DNS 設定がクリアされている場合、または Outlook からドメインを削除する場合は、ドメインを Outlook に再接続する前に 、ドメインを GoDaddy に転送する必要があります。 GoDaddy は、Microsoft 365 を使用して Outlook でカスタマイズされたメール アドレスを公式にサポートしている唯一のパートナーです。 

よく寄せられる質問

カスタマイズしたメール アドレスは、ポータルから管理 Outlook.com Premium なくなりました。 Microsoft 365 Familyまたは Microsoft 365 Personal サブスクリプションを購入し、上記の適切な手順に従う場合は、Outlook.com 設定の Outlook.com プレミアム アイコン プレミアム機能セクションに移動してドメイン を管理できます。 

はい。 次の機能は、 Outlook.com Premium およびサポートされていない Microsoft 365 Family 機能 Microsoft 365 Personal。

  1. 1 つのメールボックスに複数のカスタマイズされたメール エイリアスを設定する。 たとえば、sales@mydomain.com、support@mydomain.com、info@mydomain.com。

  2. ドメインを、サブスクリプションに参加していないユーザーと Microsoft 365 Familyします。 Outlook.com Premium経由でドメインを既に他のユーザーと共有している場合、ドメインを Outlook.comに接続している限り、これらのメール アドレスは引き続き#x1。

  3. GoDaddy によってホストされていない新しいドメインを Outlook.com。

以前の Outlook.com Premium Web ポータルでこれらの機能のいずれかを使用してカスタマイズしたメール アドレスを設定した場合、ドメインを Outlook.com に接続し、Microsoft 365 Familyまたは Microsoft 365 Personal サブスクリプションを維持している限り、設定は変更されません。

Microsoft 365 Familyまたは Microsoft 365 Personal サブスクリプションを購入しない場合は、カスタマイズしたメール アドレスを使用してメールを送受信することができます。 ただし、受信トレイ内の既存のメッセージは失われるわけではありません。

ドメインの有効期限が切れる前にドメインを GoDaddy に転送しない場合は、ドメインへのアクセス権が失われる可能性があります。 カスタマイズしたメール アドレスを使用してメールを送受信することはできません。 ただし、受信トレイ内の既存のメッセージは失われるわけではありません。

[ドメイン] https://who.is/ して、ドメインを入力します。

ヒント: ドメインの有効期限は通常、サブスクリプションの有効期限 Outlook.com Premium と同じで、Microsoft アカウントに 表示されます

サブスクリプションを購入しているMicrosoft 365 Family、 Microsoft 365 Personal 場合は、それ以外の操作は必要はありません。 メール サービスが中断されません。 現在、ドメインを Outlook.com Premium経由で他のユーザーと共有している場合、ドメインを Outlook.comに接続している限り、これらのメール アドレスは引き続き#x1。

さらにサポートが必要な場合

カスタムドメインの移動または設定については、以下のサポートにお問い合わせください。 メッセージに "Premium" と記載されていることを確認します。

注: サポートを受けるには、最初にサインインする必要があります。 サインインできない場合は、アカウント サポートにアクセスしてください。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×