Outlook for Mac を再起動すると、既定のフォントが Calibri にリセットされる

最終更新日: 2019 年 2 月 20 日

問題

Outlook for Mac を再起動すると、既定のフォントが Calibri にリセットされることがあります。

状態: 修正済み

この問題は、ビルド 16.22 で修正されています。最新の更新プログラムを今すぐ入手するには、「Office 用 Mac を自動的に更新する」の手順に従ってください。

注: 最新の更新プログラムをインストールした後、既定のフォントをもう一度保存し、正しく保存されていることを確認します。

その他のリソース

エキスパートのアイコン (脳、歯車)

エキスパートに質問する

エキスパートとつながり、最新の Outlook のニュースおよびベスト プラクティスについて議論し、ブログを参照します。

Outlook 技術コミュニティ

コミュニティのアイコン

コミュニティでサポートを得る

サポート担当者、MVP、エンジニア、および Outlook ユーザーに質問し、解決策を見つけます。

Answers の Outlook フォーラム

機能リクエストのアイコン (電球、アイデア)

新機能の提案

ご意見ご感想をお待ちしております。 ご意見をお聞かせください。 ご意見をお待ちしています。

Outlook UserVoice

関連項目

最近の Outlook for Mac の問題に関する修正プログラムと解決策

ヘルプを表示

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×