関連トピック
×
メイン コンテンツへスキップ
サポート
Microsoft アカウントでサインイン
サインインまたはアカウントを作成してください。
こんにちは、
別のアカウントを選択してください。
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。
Outlook for Windows で電子メール署名を作成して追加する

Outlook for Windowsでは、電子メール メッセージ用に 1 つ以上のパーソナライズされた署名を作成できます。 署名には、テキスト、リンク、画像、画像 (手書きの署名やロゴなど) を含めることができます。

個々のメッセージに手動で署名を追加することも、送信するすべてのメッセージに自動的に署名を追加することもできます。

ブラウザーでのガイド付きサポートにより、Outlook の問題に対するデジタル ソリューションを提供できます

ガイド付きサポートを試す

Outlook for Windowsしていない場合は、使用している Outlook のバージョンをチェックし、次のいずれかのオプションを選択して電子メール署名を作成して追加します。

重要:  新しいバージョンと従来のバージョンOutlook for Windowsでは手順が異なる場合があります。 使用している Outlook のバージョンを確認するには、リボンで [ファイル] を探します。 [ファイル] オプションがない場合は、[新しい Outlook] タブの手順に従います。 [ファイル] オプションが表示された場合は、[クラシック Outlook] のタブを選択します。

  1. [ 表示 ] タブで、[設定の表示] を選択  します。 

  2. [ アカウント] > [署名] を選択します

  3. [新しい署名] を選択し、個別の名前を付けます。 

  4. 新しい名前の下の編集ボックスに署名を入力し、フォント、色、スタイルで書式設定して、目的の外観を取得します。

  5. 完了したら [保存] をクリックします。

  6. 編集ボックスの上の一覧から新しい署名を選択した状態で、[既定の署名の選択] に移動し、新しいメッセージと返信と転送に署名を適用するかどうかを選択します。

  7. もう一度 [保存] を 選択します。

署名を作成し、Outlook がメッセージに署名を追加する場合を選ぶ

重要: Microsoft アカウントがあり、 Outlook と Outlook on the web または 一般ビジネス向け Outlook on the webを使用している場合は、両方の製品で署名を作成する必要があります。 Outlook on the webで電子メール署名を作成して使用するには、「Outlook.com またはOutlook on the webで電子メール署名を作成して追加する」を参照 してください。

操作方法を確認したい場合は、下のビデオに直接移動してください

  1. 新しいメール メッセージを開きます。

  2. [ メッセージ ] メニューの [ 署名 ] > [署名] を選択します。

    Outlook ウィンドウのサイズと、新しいメール メッセージを作成するか、返信するか転送するかに応じて、[ メッセージ ] メニューと [署名 ] ボタンが 2 つの異なる場所にある場合があります。

    [メッセージ] メニューから [署名] を選択します。

    閲覧ウィンドウで [署名と返信] または [転送] を選択します。

  3. [ 編集する署名の選択] で [ 新規] を選択し、[ 新しい署名 ] ダイアログ ボックスに署名の 名前 を入力します。

  4. [ 署名の編集] で、署名を作成します。 フォント、フォントの色、サイズ、テキストの配置を変更できます。 箇条書き、表、または罫線を使用してより堅牢な署名を作成する場合は、Wordを使用してテキストの書式設定を行い、署名をコピーして [署名の編集] ボックスに貼り付けます。 署名には 、事前に設計されたテンプレート のいずれかを使用することもできます。 Wordでテンプレートをダウンロードし、個人情報でカスタマイズし、[署名の編集] ボックスにコピーして貼り付けます。 

    電子メールで使用する新しい署名を入力する

    注: 

    • メール署名にリンクや画像を追加したり、フォントや色を変更したり、署名の 編集の下にあるミニ書式設定バーを使用してテキストを正当化したりできます。

    • また、ソーシャルメディアのアイコンやリンクを署名に追加したり、事前に設計されたテムレートのいずれかをカスタマイズすることもできます。 詳細については、「 テンプレートから署名を作成する」を参照してください。

    • 署名に画像を追加するには、「署名 にロゴまたはイメージを追加する」を参照してください。

  5. [既定の署名の選択] で、署名の次のオプションを設定します。

    [ 電子メール アカウント ] ドロップダウン ボックスで、署名に関連付けるメール アカウントを選択します。 メール アカウントごとに別の署名を指定できます。

    既定ですべての新しいメッセージに署名を追加する場合は、[ 新しいメッセージ ] ドロップダウン ボックスで、いずれかの署名を選択します。 新しいメッセージに署名を自動的に追加しない場合は、[(なし)] を選択します。 これにより、返信または転送するメッセージに署名は追加されません。

    返信および転送するメッセージに署名を表示する場合は、[ 返信/転送 ] ドロップダウンでいずれかの署名を選択します。 それ以外の場合は、既定のオプションの (なし) をそのまま指定します。

    電子メールで使用する新しい署名を入力する

  6. [ OK] を 選択して新しい署名を保存し、メッセージに戻ります。 すべての新しいメッセージに署名を適用した場合でも、手順 1 で開いたメッセージに新しい署名が追加されることはありません。 このメッセージには手動で署名を追加する必要があります。 以降のすべてのメッセージには、署名が自動的に追加されます。 署名を手動で追加するには、[メッセージ] メニューから [署名] を選択し、先ほど作成した署名を選択します。

署名を手動で挿入する

すべての新しいメッセージ、返信、転送に署名を挿入することを選んでいない場合は、手動で署名を挿入できます。

  1. メール メッセージの [ メッセージ ] タブで、[署名] を選択 します

  2. 表示されるフライアウト メニューから署名を選びます。 複数の署名がある場合は、作成した署名のいずれかを選択できます。

操作方法を確認する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ページの先頭へ

関連項目

Outlook for Macで電子メール署名を作成して追加する

Outlook.com でメール署名を作成して追加する

Outlook on the web でメール署名を作成、追加する

テンプレートからメールの署名を作成する

ヘルプを表示

その他のオプションが必要ですか?

サブスクリプションの特典の参照、トレーニング コースの閲覧、デバイスのセキュリティ保護方法などについて説明します。

コミュニティは、質問をしたり質問の答えを得たり、フィードバックを提供したり、豊富な知識を持つ専門家の意見を聞いたりするのに役立ちます。

一般的な問題の解決策を見つけるか、サポート エージェントからサポートを受けます。

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?
[送信] を押すと、Microsoft の製品とサービスの改善にフィードバックが使用されます。 IT 管理者はこのデータを収集できます。 プライバシーに関する声明。

フィードバックをいただき、ありがとうございます。

×