自動フィルター処理と並べ替え、また、コマンド バーで使用可能な [一括処理]、[アーカイブ]、[移動先] などのツールを使用して、受信トレイのクリーンアップとメールの整理を行います。

さらに、受信トレイ ルールを使用してメールを整理できます。 たとえば、特定の条件に基づいて、他のフォルダーにメッセージを自動的に移動するルールを作成したり、削除したりするルールを作成することもできます。 詳細については、「Outlook on the web で受信トレイのルールを使ってメールを整理する」を参照してください。

注: 一括処理ルールは、1 日に 1 回実行します。 受信トレイ ルールは、メールボックスにメールが到着するとすぐに実行されます。

[一括処理] を使って、受信トレイの不要なメールをすばやく削除します。 [一括処理] では、自動的に特定の差出人からの受信メールをすべて削除したり、最新メールのみを保持したり、10 日以上前のメールを削除したりするオプションがあります。

  1. メッセージを削除する差出人から受信したメール メッセージのいずれかを選択します。

  2. メニュー バーで、[一括処理] を選択します。

    [一括処理] ボタンのスクリーンショット

    注: [一括処理] オプションは、次のフォルダーからは使用できません。迷惑メール下書き送信済みアイテム削除済みアイテム

  3. 選択した送信者からのメール メッセージの処理方法を選択します。

  4. [一括処理] を選んで、選んだ操作を実行します。

既定の [アーカイブ] フォルダーにメール メッセージを保存することができます。

  1. アーカイブするメール メッセージを選択します。

  2. [アーカイブ] を選びます。

    [アーカイブ] ボタンのスクリーンショット

[アーカイブ] フォルダーに移動するには:

  • [フォルダー] で、[アーカイブ] を選択します。

    [アーカイブ] フォルダーのスクリーンショット

アーカイブしたメッセージを元のフォルダーに復元するには、[アーカイブ] フォルダーでメッセージを選択して、[移動] を選択し、移動先のフォルダーを選択するか、フォルダーの名前を入力します。 詳細については、次のセクションを参照してください。

[移動先] では、特定のフォルダーにメール メッセージを移動できます。 たとえば、特定の差出人からの受信メールをすべて、受信トレイから、選択したフォルダーに移動できます。

  1. 特定の差出人からのメール メッセージを選択し、その差出人から受信したすべてのメールを別のフォルダーに移動します。

  2. [ 移動先] を選びます。

    [移動先] ボタンのスクリーンショット

  3. 使用可能なフォルダーのいずれかを選択するか、新しいフォルダーを作成します。

フォルダーの詳細については、「 Outlook on the web でメッセージフォルダーを操作する」を参照してください。

メールを整理する

  1. 受信トレイでメール メッセージを選択します。

  2. コマンド バーの [その他のコマンド] を選択し、メッセージを既読または未開封にしたり、メッセージ一覧の上部にメッセージをピン留めしたり、フォローアップするメッセージにフラグを付けたりすることができます。

    その他のコマンド ボタンのスクリーンショット

  3. 選択したメッセージに対して実行する操作を選択します。

日付、差出人、サイズでメールを並べ替える

  1. 受信トレイの上部にある [フィルター] を選びます。

    [フィルター] ボタンのスクリーンショット

  2. [並べ替え] で、メールを並べ替える任意のオプションを選択します。

関連トピック

Web 版 Outlookで低優先メール機能を使って優先度の低いメッセージを並べ替える

Outlook on the web で迷惑メールおよびスパムをフィルター処理する

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×