Power Query の仕様と制限

注: Power Query は、Excel 2016 では取得と変換として知られています。 ここで提供される情報は両方に適用されます。 詳細については、「Excel 2016 で取得と変換を実行する」を参照してください。

機能

限度

クエリ名の長さ

80文字

クエリ名に無効な文字が含まれる

二重引用符 (")、ピリオド (.)、先頭または末尾の空白スペース

クエリエディターデータプレビューのセル数

3000セル

各レベルに表示されるナビゲーションウィンドウの項目: サーバーあたりのデータベース数とデータベースあたりのテーブル数。

最初の1000項目はアルファベット順に並べ替えます。 この手順の数式を変更して、非表示のアイテムを手動で追加することができます。

エンジンによって処理されたデータのサイズ

使用可能な仮想メモリ (64 ビットバージョンの場合) または約 1GB (32 ビットバージョン) では、データの入力前にローカルでデータセットを並べ替える場合など、データを完全に転送できない場合に制限されます。

テーブルあたりの列数

16384

プレビューセルのテキストの最大サイズ

1M 文字

Excel またはデータモデルに入力されたテキストの最大サイズ

Power Query で制限されない

ワークシートに入力できる最大行数

1,048,576

永続キャッシュのソフトリミット。 一定期間のソフトリミットを超える場合があります。

0X13

キャッシュ内の個々のエントリ

1GB

接続文字列に保存されている圧縮クエリと依存関係。 接続情報を表示する方法の詳細については、「 接続情報を表示する」を参照してください。

64K 文字

.Xls と .xlsb のブックからインポートします。

255列

.Xlsx ブックからインポートします。

制限なし

接続情報を表示する

  1. [ データ ] リボンタブで、[ 接続] をクリックします。

  2. [ ブックの接続 ] ダイアログボックスで、接続を選択し、[ プロパティ ] をクリックして、[ 接続のプロパティ ] ダイアログボックスを表示します。 詳細については、「接続のプロパティ」をご覧ください。              

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×