PowerPivot のレポート プロパティ: PowerPivot と Power View でテーブル、列、フィールドを非表示にする

テーブル、列、フィールドを非表示にしても、見かけ上、ビューに表示されなくなるだけで、削除されるわけではありません。 非表示にしたテーブル、列、フィールドは、依然としてデータ モデルの一部として残っています。 PowerPivot では、非表示の情報を表示するかどうかを選べますが、Power View では選ぶことはできません。 PowerPivot で非表示として指定されている情報を Power View 側で表示することはできません。

不要なテーブル、列、フィールド、メジャーを非表示にすると、同僚がレポートを作成しやすくなり、また、自分が作成したレポートを共有した場合も、他のユーザーがその意図を簡単に理解し、活用できるようになります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
  1. PowerPivot を開きます。[PowerPivot] の [管理] を選びます。

  2. ダイアグラム ビューを選びます。[ホーム]、[表示]、[ダイアグラム ビュー]の順にクリックします([データ ビュー] を使ってもかまいません)。

  3. [非表示項目の表示] をオンにすると、前に非表示にしたテーブルや列を確認できます。 非表示にされていないテーブルや列よりも明るい色で表示されます。 [非表示項目の表示] をオフにすると、以前非表示にした項目は表示されません。

    ダイアグラム ビューでテーブルを非表示にする Power Pivot で非表示になっているテーブル

  4. 非表示にするテーブルまたは列を右クリックして、[クライアント ツールに非表示] を選びます。

    Power Pivot で列を非表示にする

    PowerPivot で列を非表示にしても、モデルから削除されるわけではありません。 非表示にした列も、引き続きテーブル内の並べ替え列として使用できます。 また、計算列や計算フィールドを定義する数式内で参照することもできます。

    注: 列を非表示にする機能は、データのセキュリティのために用意されたものではありません。レポートに表示される列の一覧を短くシンプルにするためだけのものです。

  5. Power View に戻ると、非表示にしたテーブルとフィールドが、[フィールド] リストにも表示されていないことがわかります。

    Power View で非表示になっているテーブルとフィールド

    注: PowerPivot で非表示または再表示にした場合は、基盤のデータ モデルを変更していることになります。 そのため、Power View に戻った時点で、ブックのデータを最新の状態に更新するように案内するメッセージが表示されます。

  6. 非表示のテーブルやフィールドを再表示するには、PowerPivot に戻ります。[PowerPivot] の [管理] をクリックし、再表示する項目を右クリックして [クライアント ツールに表示] を選びます。

    クライアント ツールに表示

  7. Power View に戻ると、再表示したフィールドが [フィールド] リストに表示されていることを確認できます。

    Power View で非表示になっているフィールドと列

  8. テーブル、列、フィールドを [データ ビュー] で非表示にする場合は、右クリックして [クライアント ツールに非表示] を選びます。

    Power Pivot でフィールドを非表示にする

    注: アクティブレポートで既に使用したテーブルまたは列を誤って非表示にした場合は、心配しないでください。 非表示のアイテムは [フィールド] リストに表示されなくなりますが、レポートは影響を受けないため、更新して共有できます。 レポートのレイアウトを変更するときに、非表示になっているアイテムを使用することはできません。非表示のアイテムを使用する視覚エフェクトを削除すると、列、フィールド、またはテーブルはフィールドで使用できなくなるため、その視覚エフェクトを再作成することはできません。列挙.

関連項目

Power Pivot: Excel での強力なデータ分析とデータ モデリング

Power View と Power Pivot のビデオ

Power View: データの調査、可視化、プレゼンテーション

チュートリアル: Excel にデータをインポートし、データモデルを作成する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×