PowerPoint ファイルからファイルまたはオブジェクトを抽出する

ビデオ、写真、サウンドなどの PowerPoint プレゼンテーションのファイルまたはオブジェクトを個別に使用する場合は、プレゼンテーションを "zip 圧縮" ファイルフォルダーに変換して抽出できます。 ただし、Pdf または .dotx ファイルは抽出できないことに注意してください。

次の手順は、macOS では使用できませんが、Windows では動作します。

ヒント: まず、プレゼンテーションのコピーを作成してから、次の手順をコピーに対して実行することをお勧めします。 これにより、元のプレゼンテーションが保持されます。

この手順を実行する前に、ファイル拡張子のファイル名が表示されるようにエクスプローラーが設定されていることを確認してください。

ファイル拡張子を表示するようにエクスプローラーを設定する

使用している Windows のバージョンによって、ファイル拡張子を持つファイル名を表示するために、エクスプローラー (以前は Windows エクスプローラーと呼ばれていました) を設定する手順について説明します。

Windows 10 または Windows 8 を使用している場合:

  • エクスプローラーの [表示] メニューの [表示/非表示] グループで、[ファイル名の拡張子] チェックボックスをオンにします。

Windows 7、Windows Vista、または Windows XP をお使いの場合は、次の操作を行います。

  1. Windows エクスプローラーで、[フォルダー] および [検索オプション] をクリックします。 Windows 7 では、[整理] の下にあります。 Windows Vista および Windows XP の場合は、[ツール] メニューの [フォルダーオプション] をクリックします。

  2. [表示] タブの [ファイルとフォルダー] の下で、[登録されているファイルの拡張子は表示しない] チェックボックスをオフにします。

  3. [OK] をクリックします。

プレゼンテーションをフォルダーとして開く

プレゼンテーションをフォルダーとして開くには、エクスプローラーを使用して、目的のプレゼンテーションが含まれているフォルダーに移動し、次の操作を行います。

  1. 目的のプレゼンテーションをクリックし、右クリックして、[名前の変更] をクリックします。

  2. ファイル拡張子 (.pptx) を.zipに変更します。 Enter キーを押して名前を設定し、[名前の変更] ダイアログボックスで [はい] をクリックします。

  3. Zip ファイルをダブルクリックして、コンテンツファイルのエクスプローラーウィンドウを開きます。

    Zip ファイルにはいくつかのフォルダーが含まれており、その中には XML コードやプロパティなどの情報が含まれています。 ビデオ、サウンドファイル、画像などのオブジェクトは、[ ppt ] フォルダーの [ media ] サブフォルダーにあります。

    メディアフォルダーの場所

元のプレゼンテーションを復元する

元のプレゼンテーションを復元するには、上記の手順1と2を繰り返し、今度はファイル拡張子を.zipから.pptxに変更します。

ページの先頭へ

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×