PowerPoint プレゼンテーションのファイルサイズを縮小する

プレゼンテーションのファイルサイズが大きすぎる場合は、次のヒントをお試しください。

プレゼンテーション内の図を圧縮する

  1. 文書内の画像を選択します。 [図の書式設定] タブが表示されます。

  2. [図の書式設定] タブの [調整] グループで、[図の圧縮] を選択します。

  3. [圧縮オプション] で、次のいずれかの操作を行います。

    • ここで行った変更がドキュメント内のすべての画像に適用されるように、[この画像のみに適用する (選択した画像のみに適用する)」が選択されていないことを確認します。

    • [図のトリミング部分を削除する] を選択します。 このオプションを選択すると、トリミングされた画像データは削除されますが、トリミングされた画像のデータを削除すると、元に戻すことはできません。

    • [解像度] で、[既定の解像度を使用する] を選択します。


      図の圧縮

プレゼンテーション内の図を圧縮する

  1. 文書内の画像を選択します。 [図の書式設定] タブが表示されます。

  2. [図の書式設定] タブの [調整] グループで、[図の圧縮] を選択します。

  3. [圧縮オプション] で、次のいずれかの操作を行います。

    • ここで行った変更がドキュメント内のすべての画像に適用されるように、[この画像のみに適用する (選択した画像のみに適用する)」が選択されていないことを確認します。

    • [図のトリミング部分を削除する] を選択します。 このオプションを選択すると、トリミングされた画像データは削除されますが、トリミングされた画像のデータを削除すると、元に戻すことはできません。

  4. [解像度] で、[既定の解像度を使用する] を選択します。

    図の圧縮オプション

画像編集データの削除と既定の解像度の低下

画像を編集すると、元のデータは既定で保持されます。 この操作を破棄すると、変更内容を復元できなくなりますが、ファイルサイズが小さくなります。 既定の解像度を下げると、ファイルサイズも小さくなります。

  1. [ファイル> オプション >詳細設定]に移動します。

  2. [イメージのサイズと画質] で、次の操作を行います。

    • [編集データの破棄] を選択します。 このオプションを選択すると、画像を編集した後に、画像を元の状態に復元するために使用された保存済みデータが削除されます。 編集データを破棄すると、編集した後に画像を復元することはできません。

    • [ファイル内の画像を圧縮しない (ファイル) が選択されていないことを確認します。

    • [既定の解像度] ボックスの一覧で、150 ppi 以下の解像度を選択します。

      イメージのサイズと画質を設定する

埋め込みフォントの文字セットを減らす

システムで同じフォントを使用していない他のユーザーとプレゼンテーションを共有できるようにするには、使用するフォントを埋め込むのが一般的です。 ただし、埋め込みフォントを使用すると、ファイルサイズが大きくなります。 ファイルの増加を最小限に抑えるには、プレゼンテーションで使用されている文字だけを埋め込みます。

  1. [ファイル] >オプション> [保存] をクリックします。

  2. [このプレゼンテーションを共有するときに再現性を保つ] で [ファイルにフォントを埋め込む] を選択し、[プレゼンテーションに使用されている文字のみを埋め込む] を選択します。

    ファイルにフォントを埋め込む

    注: ユーザー設定のフォントを使用し、他のユーザーがプレゼンテーションを編集できるようにする場合は、[すべての文字を埋め込む] を選択します。

関連項目

Excel スプレッドシートのファイルサイズを縮小する

Word 文書のファイルサイズを縮小する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×