PowerPoint for Microsoft 365 で手書き入力のインクを図形、テキスト、または数値に変更する

自由形式のインクを使って、いくつかのストロークの図形、テキスト、または数学式を Office します。

ペンを使用してスライドのタイトルをフリーハンドで表示することもできます。 この操作を行うと、 PowerPoint によって自動的にインクが標準テキストに変換されます。

Surface Book のデバイスの写真

これらの機能は、Windows および iOS の Microsoft 365 サブスクライバー で利用できます。 これはサブスクライバーのみの機能です

[インクを使用して数式を入力します これはサブスクライバーのみの機能です 機能を利用できるのは、現在 Windows 上のサブスクライバー Microsoft 365 だけです。

スライドの別の場所に描画したインクを変換するには

  1. デジタル インクで描画または書き込みます。

  2. インクをタップするか、なげなわ選択ツールを使用して、インクを選択します。

  3. [ 描画 ] タブで、[ インクからテキスト]、[ インクから図形へ]、[ インクから数式] のいずれかを選択します。

    [描画] タブの [インクの変換] ボタン


    または、[ インクを変換 ] ボタンをクリックするだけです。  スポットのインクを変換するには、[アクション] ボタンをクリックします。

  4. 目的の結果が得られない場合は、変換された図形の右にある [その他の 候補 ] を [その他の候補] ボタン て、その他のオプションを表示します。

インク変換オプションの要件

これらの変換機能を使用するには、"接続されたエクスペリエンス" Office を有効にする必要があります。

Windows で Microsoft 365 デスクトップアプリケーションを開いて、[ ファイル > アカウント] に移動し、[ アカウントのプライバシー] で [ 設定の管理] を選択します。 [アカウントの プライバシー設定 ] ダイアログボックスが開き、プライバシーオプションを選ぶことができます。

アカウント プライバシー、設定の管理ボタンが表示されたアカウントパネル

インクからテキストへの変換の場合、右から左に記述する言語は現在サポートされていません。 

サポートされている言語の完全なリストについては、「インクからテキストへの変換がサポートされている言語 」を参照してください。

タスク、チェックリスト、計画記号

これはサブスクライバーのみの Microsoft 365 の機能です。

ペンを適用するタイトルを入力し
ます。

PowerPoint for Microsoft 365
現在のチャネル:バージョン1806またはそれ以降の
半期エンタープライズチャネル (プレビュー):バージョン1808以降
半半期エンタープライズチャネル:バージョン1808以降では
、使用している Office のバージョンを確認する      

インクをテキストに変換する、またはスライドの本文の図形に
適用されるのは、次のような場合です。

PowerPoint for Microsoft 365
現在のチャネル:バージョン 1804
半期エンタープライズチャネル (プレビュー):バージョン1808以降半半期
エンタープライズチャネル:バージョン1808以降では
、使用している Office のバージョンを確認する      

PowerPoint for iOS バージョン2.19  

スライドの本文で、インクを数式に変換するには、
次のように適用されます。

PowerPoint for Microsoft 365
毎月のチャネル:バージョン1901またはそれ以降
の半期エンタープライズチャネル (プレビュー):まだ使用できません。
Semi-Annual Enterprise Channel:
お使いの Office のバージョンを確認してください。      

オペレーティング システム:

Windows 10 バージョン1511では、
使用している windows のバージョンを確認する  

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×