PowerPoint for web を使ってみる

Web 用 PowerPointを使用すると、ブラウザーでプレゼンテーションを直接作成できます。 プレゼンテーションを OneDriveで作成して保存し、オンラインで編集および共有します。 追加のソフトウェアは不要で、またソフトウェアをインストールする必要もありません。

ここではその手順をご紹介します。

  1. Office.com にアクセスします。

  2. PowerPoint をクリックします。

    PowerPoint アプリが強調表示された Office 365 のホーム ページ

  3. 新しい空白のプレゼンテーションを作成するか、テンプレートから開始するか、既存のファイルを開きます。

    PowerPoint の [ようこそ] 画面の [新しいプレゼンテーション] セクション。

新しい空のプレゼンテーションを開始すると、PowerPoint では、プレゼンテーション1などの既定の名前でOneDrive に自動的に保存されます。 プレゼンテーションの名前を変更するには、次の操作を行います。

  1. [ファイル] メニューで、[名前の変更] を選択します。

  2. [名前の変更] を選択します。

    [名前の変更] を選ぶ

  3. [ファイル名] フィールドに、プレゼンテーションの名前を入力して、その場所をクリックします。

    プレゼンテーションの名前を変更して保存する

Web 用 PowerPointを使用して、さまざまな操作を実行できます。 PowerPoint の操作の詳細については、次を参照してください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×