Project のショートカット キー

多くのユーザーは、 Project のキーボードショートカットで外付けキーボードを使うと、作業効率が向上します。 運動機能障碍または視覚障碍を伴うユーザーの場合、キーボード ショートカットはタッチスクリーンを使用するよりも簡単であり、マウスの基本的な代替手段です。

注: 

  • このトピックで示すショートカット キーは、米国のキーボードのレイアウトを参照しています。 他のレイアウトのキーは、米国のキーボードのキーと正確に対応しない場合があります。

  • ショートカットのプラス記号 (+) は、一度に複数のキーを押す必要があることを意味します。

  • ショートカットのコンマ記号 (,) は、複数のキーを順番に押す必要があることを意味します。

この記事では、Windows デスクトップで実行されているProject 2010、 Project 2013、 Project 2016、 Project for Microsoft 365 のキーボードショートカットについて説明します。

注: 

  • 重要: 一部のキーボード ショートカットは、Project Online サブスクリプションをお使いの方のみ使用できます。 新しい機能はサブスクリプションをご利用の方々に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリケーションではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。

  • この記事のショートカットをすばやく見つけるには、検索を使用します。 Ctrl キーを押しながら F キーを押して、検索する単語を入力します。

この記事の内容

よく使われるショートカット キー

目的

キー

プロジェクト ファイルを開きます ([開く] ダイアログ ボックスを表示します)。

Ctrl + F12

プロジェクト ファイルを開きます (Backstage ビューで [開く] タブを表示します)。

Ctrl + O

プロジェクトを保存します。

Ctrl + S

新しいプロジェクトを作成します。

Ctrl + N

入力バーをアクティブにして、フィールド内の文字列を編集します。

F2

メニュー バーをアクティブにします。

F10 または Alt

プロジェクトのメニュー バーにあるアイコンのコントロール メニューを表示します。

Alt + ハイフン (-) または Alt + Space

ビューとウィンドウの操作

操作内容

キー

入力バーをアクティブにして、フィールド内の文字列を編集します。

F2

メニュー バーをアクティブにします。

F10 または Alt

プロジェクトのメニュー バーにあるアイコンのコントロール メニューを表示します。

Alt + ハイフン (-) または Alt + Space

分割バーをアクティブにします。

Shift + F6

プログラム ウィンドウを閉じます。

Alt + F4

フィルターが適用されたタスクまたはリソースをすべて表示します。

F3

[フィールドの設定] ダイアログ ボックスを表示します。

Alt + F3

新しいウィンドウを開きます。

Shift + F11

選択範囲を単一フィールドに減らします。

Shift + BackSpace

並べ替え順序を ID 順にリセットして、グループ化を解除します。

Shift + F3

描画オブジェクトを選択します。

F6

タスク情報を表示します。

Shift + F2

リソース情報を表示します。

Shift + F2

割り当て情報を表示します。

Shift + F2

[選択範囲に追加] モードのオン/オフを切り替えます。

Shift + F8

[自動計算] のオン/オフを切り替えます。

Ctrl + F9

[拡張選択] モードのオン/オフを切り替えます。

F8

[印刷プレビュー] ウィンドウで上下左右のページに移動します。

Alt + 方向キー

メイン ウィンドウを使用する

Project 2013、 Project 2016、 Project for Microsoft 365のメインウィンドウで作業するには、次のショートカットを使用します。 これらのショートカットは Project 2010では使用できません。

操作内容

キー

アクティブなダイアログボックスとメインアプリを切り替えます。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Alt + F6

選択した項目のコンテキスト メニューを開きます (右クリック メニュー)。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Shift + F10

リボンを有効にします。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

F10

ビュー分割ツールを有効にします。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Alt + Shift + F6

選択した列のオートフィルター ドロップダウン メニューを表示します。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Alt + Shift + F3

現在のフィルターを再適用します。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Ctrl + F3

選択したセルのオンオブジェクト メニューを開きます。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Alt + Shift + F10

チームプランナービューを使用する

2013、2016、2019、 Microsoft 365のチームプランナービューで作業するには、次のショートカットを使用します。 これらのショートカットは Project 2010では使用できません。

操作内容

キー

リソース行またはグループ化行を展開するか、折りたたみます。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Alt + Shift + 正符号 (+) または負符号 (-)

タイムスケールを左にスクロールします。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Alt + ← キー

タイムスケールを右にスクロールします。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Alt + → キー

スケジュール済みタスクのスケジュールを変更します。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Ctrl + 方向キー

[タスク情報] ダイアログボックスを開きます。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

タスクを選択し、Enter キーを押す

タスクを再割り当てします。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Ctrl + ↑キーまたは↓キー

タイムラインビューを使用する

次のショートカットを使用して、 Project 2013、 Project 2016、 Project for Microsoft 365のタイムラインビューを操作します。 これらのショートカットは Project 2010では使用できません。

操作内容

キー

各種要素 (タスク バー、マイルストーン、吹き出し、タイムライン バー) のいずれか 1 つが既に選択されているとき、各種要素を「タスク バー、マイルストーン、吹き出し、タイムライン バー」の順で循環表示します。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Tab キーまたは↓キー

各種要素 (タスク バー、マイルストーン、吹き出し、タイムライン バー) のいずれか 1 つが既に選択されているとき、各種要素を逆の順序で (つまり、「タイムライン バー、吹き出し、マイルストーン、タスク バー」の順に) 循環表示します。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Shift + Tab キーまたは↑キー

その種類の前の項目または次の項目に移動します。たとえば、次のマイルストーンに移動します。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

←キーまたは→キー

タイムスケールを左にスクロールします。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Alt + ← キー

タイムスケールを右にスクロールします。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Alt + → キー

項目を上下に、次のチャネルまたはタイムライン バーに移動します。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Ctrl + ↑キーまたは↓キー

[タスク情報] ダイアログボックスを開きます。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Shift + F2 キー

プロジェクトのアウトライン表示

操作内容

キー

サブタスクを隠します。

Alt + Shift + ハイフン (-) または Alt + Shift + テンキーの負符号 (-) キー

選択したタスクのレベルを下げます。

Alt + Shift + →

サブタスクを表示します。

Alt + Shift + 等号 (=) または Alt + Shift + テンキーのテンキーのプラス記号 (+)

すべてのタスクを表示します。

Alt + Shift + テンキーのアスタリスク (*)

選択したタスクのレベルを上げます。

Alt + Shift + ←

ダイアログ ボックス内の選択と編集

操作内容

キー

フォームの最下部でフィールド間を移動します。

方向キー

フォームの最下部でテーブル内に移動します。

左 Alt + 1 または右 Alt + 2

次のタスクまたはリソースに移動します。

Enter

前のタスクまたはリソースに移動します。

Shift + Enter

シート ビュー内の選択と編集

ビュー内の編集

操作内容

キー

新しいタスクを追加します。

Project Online サブスクライバーのみ使用できます。

Insert

Project 2010では使用できません。

入力を取り消します。

Esc

選択したフィールドをクリアまたはリセットします。

Ctrl + Del

選択したデータをコピーします。

Ctrl + C

選択したデータを切り取ります。

Ctrl + X

選択したデータを削除します。

Del

選択したセルの行を削除します。

Ctrl + テンキーの負符号 (-)

下方向にコピーします。

Ctrl + D

[検索] ダイアログ ボックスを表示します。

Ctrl + F または Shift + F5

[検索] ダイアログ ボックスで、検索結果の次のインスタンスに進みます。

Shift + F4

[編集] メニューの [ジャンプ] を実行します。

F5

タスクのリンクを設定します。

Ctrl + F2

コピーしたデータまたは切り取ったデータを貼り付けます。

Ctrl + V

選択範囲を単一フィールドに減らします。

Shift + BackSpace

直前の操作を元に戻します。

Ctrl + Z

タスクのリンクを解除します。

Ctrl + Shift + F2

タスクを手動スケジュールに設定します。

Ctrl + Shift + M

タスクを自動スケジュールに設定します。

Ctrl + Shift + A

ビュー内の移動

操作内容

キー

タイムスケールが表示されているビューでプロジェクトの先頭に移動します。

Alt + Home

タイムスケールが表示されているビューでプロジェクトの末尾に移動します。

Alt + End

タイムスケールを左に移動します。

Alt + ← キー

タイムスケールを右に移動します。

Alt + → キー

行の先頭のフィールドに移動します。

Home または Ctrl + ←キー

先頭の行に移動します。

Ctrl + ↑

先頭の行の先頭のフィールドに移動します。

Ctrl + Home

行の末尾のフィールドに移動します。

End キーまたは Ctrl + 右方向キー

末尾の行の末尾のフィールドに移動します。

Ctrl + End

末尾の行に移動します。

Ctrl + ↓

作業ウィンドウ内の移動

操作内容

キー

作業ウィンドウと右側のビューの間でフォーカスを移動します。

Project 2013、 Project 2016、 Project for Microsoft 365の場合、F6 キー

Project 2010で、Ctrl + Tab または Ctrl + Shift + Tab キーを押します。

作業ウィンドウにフォーカスが置かれているときに別のコントロールを選択します。

Tab

作業ウィンドウにフォーカスが置かれているときにチェック ボックスのオン/オフや、オプション ボタンの選択を切り替えます。

Space

ビュー内の選択

操作内容

キー

選択範囲を下に 1 ページ拡張します。

Shift + PageDown

選択範囲を 1 ページ上に拡張します。

Shift + PageUp

選択範囲を下に 1 行拡張します。

Shift + ↓

選択範囲を上に 1 行拡張します。

Shift + 上方向キー

選択範囲を行の先頭のフィールドまで拡張します。

Shift + Home

選択範囲を行の末尾のフィールドまで拡張します。

Shift + End

選択範囲を情報の先頭まで拡張します。

Ctrl + Shift + Home

選択範囲を情報の末尾まで拡張します。

Ctrl + Shift + End

選択範囲を先頭の行まで拡張します。

Ctrl + Shift + ↑ キー

選択範囲を末尾の行まで拡張します。

Ctrl + Shift + ↓ キー

選択範囲を先頭の行の先頭のフィールドまで拡張します。

Ctrl + Shift + Home

選択範囲を末尾の行の末尾のフィールドまで拡張します。

Ctrl + Shift + End

すべての行と列を選択します。

Ctrl + Shift + Space

列を選択します。

Ctrl + Space

行を選択します。

Shift + Space

選択範囲内で下に 1 フィールド移動します。

Enter

選択範囲内で上に 1 フィールド移動します。

Shift + Enter

選択範囲内で右に 1 フィールド移動します。

Tab

選択範囲内で左に 1 フィールド移動します。

Shift + Tab

入力バー内の選択と編集

操作内容

キー

入力を確定します。

Enter

入力を取り消します。

Esc

左に 1 文字削除する。

BackSpace

右に 1 文字削除する。

Del

右に 1 単語削除する。

Ctrl + Del

選択範囲を文字列の末尾まで拡張します。

Shift + End

選択範囲を文字列の先頭まで拡張します。

Shift + Home

上書きモードのオン/オフを切り替えます。

Insert キー

タイムスケールの操作

操作内容

キー

タイムスケールを左に 1 ページ移動します。

Alt + PageUp

タイムスケールを右に 1 ページ移動します。

Alt + PageDown

タイムスケールをプロジェクトの先頭に移動します。

Alt + Home

タイムスケールをプロジェクトの末尾に移動します。

Alt + End

タイムスケールを左にスクロールします。

Alt + ← キー

タイムスケールを右にスクロールします。

Alt + → キー

より小さい時間単位で表示します。

Ctrl + テンキーのスラッシュ (/)

より大きい時間単位で表示します。

Ctrl + テンキーのアスタリスク (*)

[ネットワーク ダイアグラム] を使用する

操作内容

キー

他の [ネットワーク ダイアグラム] ボックスに移動します。

方向キー

複数の [ネットワーク ダイアグラム] ボックスを選択します。

Shift + 方向キー

[ネットワーク ダイアグラム] ボックスを移動します。

注: 最初に手動で配置を設定する必要があります。 移動するボックスを選択します。 [ 書式] を選択し、[ レイアウト] を選択します。 [ 手動でボックスを配置する] を選択します。

Ctrl + 方向キー

ビューまたはプロジェクトの先頭の [ネットワーク ダイアグラム] ボックスに移動します。

Ctrl + Home または Shift + Ctrl + Home

プロジェクトの一番下にある [ネットワーク ダイアグラム] ボックスに移動します。

Ctrl + End または Shift + Ctrl + End

プロジェクトの一番左にある [ネットワーク ダイアグラム] ボックスに移動します。

Home または Shift + Home

プロジェクトの一番右にある [ネットワーク ダイアグラム] ボックスに移動します。

End または Shift + End

1 画面分上に移動します。

PageUp または Shift + PageUp

1 画面分下に移動します。

PageDown または Shift + PageDown

1 画面分左に移動します。

Ctrl + PageUp または Shift + Ctrl + PageUp

1 画面分右に移動します。

Ctrl + PageDown または Shift + Ctrl + PageDown

[ネットワーク ダイアグラム] ボックス内の次のフィールドを選択します。

Enter または Tab キー

[ネットワーク ダイアグラム] ボックス内の前のフィールドを選択します。

Shift + Enter

OfficeArt オブジェクトを使用する

Project 2013、 Project 2016、 Project for Microsoft 365の OfficeArt オブジェクトを操作するには、次のショートカットを使用します。 これらのショートカットは Project 2010では使用できません。

OfficeArt 図形を移動する

操作内容

キー

図形を上下左右に微調整します。

方向キー

図形の幅を 10% 増やします。

Shift + 右方向キー

図形の幅を 10% 減らします。

Shift + ←キー

図形の高さを 10% 増やします。

Shift + 上方向キー

図形の高さを 10% 減らします。

Shift + ↓

図形の幅を 1% 増やします。

Ctrl + Shift + 右方向キー

図形の幅を 1% 減らします。

Ctrl + Shift + ←キー

図形の高さを 1% 増やします。

Ctrl + Shift + ↑ キー

図形の高さを 1% 減らします。

Ctrl + Shift + ↓ キー

図形を時計回りに 15 度回転します。

Alt + → キー

図形を反時計回りに 15 度回転します。

Alt + ← キー

OfficeArt オブジェクトとテキストを選択してコピーする

操作内容

キー

オブジェクトを選択する (オブジェクト内のテキストを選んでいるとき)。

Esc

オブジェクトを選択する (オブジェクトを選んでいるとき)。

目的のオブジェクトを選択するまで、tab キーまたは Shift + Tab キーを押します。

オブジェクト内のテキストを選択する (オブジェクトを選んでいるとき)。

Enter

複数の図形を選択します。

Ctrl キーを押しながら図形を選択する

テキストを含む複数の図形を選択します。

Shift キーを押しながら図形を選択する

選択したオブジェクトを切り取る。

Ctrl + X

選択したオブジェクトをコピーする。

Ctrl + C

選択したオブジェクトを貼り付ける。

Ctrl + V

形式を選んで貼り付ける。

Ctrl + Alt + V

書式のみをコピーする。

Ctrl + Shift + C

書式のみを貼り付ける。

Ctrl + Shift + V

形式を選んで貼り付ける。

Ctrl + Alt + V

図形、図、またはワードアートをグループ化する。

グループ化する項目を選び、Ctrl + G を押す

図形、図、またはワードアートのグループ化を解除する。

グループ化を解除する項目を選び、Ctrl + Shift + G を押す

直前の操作を元に戻します。

Ctrl + Z

直前の操作を繰り返します。

Ctrl + Y

複数選択に次のオブジェクトを追加します。

Ctrl を押しながらクリック

複数選択に次のオブジェクトを追加します。テキストボックスのテキストを選択して、複数選択にテキストボックスを追加できます。

Shift キーを押しながらクリック

OfficeArt テキストおよびテキスト ボックスを編集する

操作内容

キー

選択範囲を折りたたみます。

Esc

すべてのテキストを選択します。

Ctrl + A

左に 1 単語削除する。

Ctrl + BackSpace

右に 1 単語削除する。

Ctrl + Del

元に戻します。

Ctrl + Z

やり直します。

Ctrl + Y

左へ 1 単語分移動する。

Ctrl + ←

右へ 1 単語分移動する。

Ctrl + →

行の先頭に移動します。

Home

行の末尾に移動します。

End

1 段落上に移動します。

Ctrl + ↑

1 段落下に移動する。

Ctrl + ↓

行の先頭に移動します。

Ctrl + Home

行の末尾に移動します。

Ctrl + End

こちらもご覧ください

スクリーン リーダーを使用して Project を参照、ナビゲートする

この記事では、 Web 用 Projectのキーボードショートカットについて説明します。

Web 用 Project は、 Projectのモダンおよび推奨バージョンであり、プロジェクトとロードマップを作成するための web ベースのツールであり、進捗状況を追跡し、タスクと割り当てを管理します。

注: 

  • この記事のショートカットをすばやく見つけるには、検索を使用します。 Ctrl キーを押しながら F キーを押して、検索する単語を入力します。

この記事の内容

ボードビューで作業する

操作内容

キー

[ ボード ] ビューのバケットにフォーカスがある状態で、バケットをドラッグアンドドロップして、左または右に移動します。

Ctrl + SHIFT +< または Ctrl + SHIFT +>

グリッドビューで作業する

操作内容

キー

親タスクを展開して、子タスクを表示します。

Shift + Alt + 正符号 (+) または Shift + Alt + 等号 (=)

親タスクを折りたたんで子タスクを非表示にします。

Shift + Alt + 負符号 (-) または Shift + Alt + アンダースコア (_)

タスクのインデントを増やす。

Shift + Alt + 右方向キー

タスクのインデントを減らします。

Shift + Alt + ←キー

現在のセルの列を選びます。

Ctrl + Space

現在のセルの行を選びます。

Shift + Space

複数の行を連続して選択します。

Shift + Space + 上方向キーまたは下方向キー

コンテキストメニューを開きます (右クリックメニュー)。

Shift + F10

フォーカスをセルから右、左、上、または下に移動します。

右、左、上、または下方向キー

スクロールして、下または上の行を表示します。

PageDown または PageUp

フォーカスがある行の最初または最後のセルにフォーカスを移動します。

Home または End

最初または最後の行の最初または最後のセルにフォーカスを移動します。

Ctrl + Home または Ctrl + End

[すべて] を選びます。

Ctrl + A

選択範囲を1セル分右、左、下、または上に拡張する。

Shift + 右、左、下、または上方向キー

フォーカスを分割ツールに移動します。

Ctrl + F6

スプリッターにフォーカスがあるときに、スプリッターを移動します。

Ctrl + ←または→

[タスクの詳細] を開きます。

Tab キーを押してバーに移動し、Enter キーを押します。

クイック操作のショートカットを使用する

操作内容

キー

タスクを再アクティブ化する。

Alt + N

タスクの状態を完了に設定する。

Alt + D

タスクの詳細を表示します。

Alt + I

タスクのコンテキストメニューを開きます。

Alt + M

タイムラインビューで作業する

操作内容

キー

フォーカスを分割ツールに移動します。

Ctrl + F6

スプリッターにフォーカスがあるときに、スプリッターを移動します。

Ctrl + ←または→

[タスクの詳細] を開きます。

Tab キーを押してバーに移動し、Enter キーを押します。

こちらもご覧ください

Project でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

スクリーン リーダーを使用して Project を参照、ナビゲートする

この記事では、 Project Onlineのキーボードショートカットについて説明します。

Project Online は、従来のオンラインバージョンの Projectで、複数のプロジェクトを管理するための web ベースのツールであり、進捗状況を追跡して、リソースのニーズを均等化しています。 最新のオンラインバージョンおよび推奨されるオンラインバージョンにアクセスして使用するには、 web の Projectに移動します。

注: 

  • この記事のショートカットをすばやく見つけるには、検索を使用します。 Ctrl キーを押しながら F キーを押して、検索する単語を入力します。

この記事の内容

キーボードのみを使って移動する

次の表に Project Online内を移動するためのキーボードショートカットを示します。

操作内容

キー

トップリンクバーのリンク間で選択範囲を移動する。

Alt + J

複数の Web パーツを使用するページで、1つの Web パーツから次の Web パーツに選択範囲を移動する。

Alt + W

ドロップダウンリストを展開する。

Alt + ↓ キー

グリッドコントロールの使用

Microsoft Project Server 2019 の Web クライアントであるProject Onlineは、AJAX と HTML の grid コントロールを使用してさまざまな情報を表示します。 Project Web App の一部のページでは、HTML の表ベースのグリッドを使って、情報を表示および編集することができます。 たとえば、[ タスク ] ページでは、HTML テーブルベースの grid が使用されます。 HTML グリッドでは、次のショートカットキーを使用できます。

操作内容

キー

次のセルまたは行に移動する。

右方向キーまたは Tab キー

前のセルまたは行に移動する。

←キーまたは Shift + Tab

上に移動します。

上方向キー

下に移動します。

下方向キーまたは Enter キー

選択したセルの URL に移動します。

Enter キー

セルの見出しに移動する。

Ctrl + Y

選択されているセルからフォーカスを削除する。

Esc キー

最後のセルまたは行に移動する。

Ctrl + End

先頭のセルまたは行に移動する。

Ctrl + Home

行の強調表示を切り替えます。

Ctrl + Space

セルの見出しのドロップダウンメニューを展開する

Ctrl + Space

グループを展開する、または折りたたむ。

Ctrl + Space

グループを展開する。

Ctrl + Space

グループを折りたたむ。

Ctrl + Space

子で grid 要素を展開する、または折りたたむ。

Ctrl + Space

チェックボックスのオンとオフを切り替える。

Space キー

ドロップダウンセルを開きます。

Alt + ↓ キー

Project Online は、情報を表示および編集するために AJAX grid コントロールも使用します。 たとえば、[プロジェクトの 詳細 ] ページでは AJAX grid が使用されます。 AJAX grid では、次のショートカットキーを使用できます。

操作内容

キー

セルの編集モードをアクティブにします。

F2

1ページ上。

PageUp

1ページ下に移動します。

PageDown

選択したタスクのレベルを下げる。

Alt + Shift + →

選択したタスクのレベルを上げます。

Alt + Shift + ←

[エントリのキャンセル] または [編集] を選びます。

Esc キー

選択範囲をコピーする。

Ctrl + C

選択範囲を切り取ります。

Ctrl + X

選択したデータを削除します。

Delete または Ctrl + V または Ctrl + Z

行を削除します。

Ctrl + Delete

行の先頭のフィールドに移動します。

ホーム

先頭の行に移動します。

Ctrl + ↑

行の末尾のフィールドに移動します。

End

末尾の行の末尾のフィールドに移動します。

Ctrl + End

ページに2つのグリッドがある場合は、F6 キーを使用して、1つのグリッドセルから別のグリッド上の対応する行にフォーカスを移動することができます。 ソースグリッドとターゲットグリッドがある場合は、次のショートカットキーを使用できます。

操作内容

キー

選択したアイテムをソースリストからターゲットリストに移動します。

アクセスキー + 単一の右山かっこ (>)

ソースリストのすべてのアイテムをターゲットリストに移動します。

アクセスキー + W

ターゲットからソースリストにすべての項目を移動します。

アクセスキー + X

選択したアイテムをターゲットからソースリストに移動します。

アクセスキー + 1 つの左山かっこ (<)

[リソース名] チェックボックスをオンにして、チェックボックスにアクセスします。

Space キー

表のセル内の予定表にアクセスする。

Alt + 下方向キー (開始日または終了日など)

次のショートカットを使用して、予定表内を移動します。

操作内容

キー

翌月に移動する。

Alt + 1 つの右山かっこ (>)

前月に移動する。

Alt + 1 つの左山かっこ (<)

アイテムの Swapper アクセスキーには、次のショートカットを使用します。

ボタン

アクセスキー

1つの右山かっこ (>)

Alt + A

二重山かっこ (>>)

Alt + W

二重左山かっこ (<<)

Alt + X

1つの左山かっこ (<)

Alt + O

次のショートカットは、 サーバー設定で使用できます。

操作内容

キー

期間レポート期間を削除します。

Alt + X

行の分類を削除します。

Alt + I

接続されている SharePoint サイトを削除します。

Alt + S

エンタープライズユーザー設定フィールドまたは参照テーブルを削除します。

Alt + L

エンタープライズカレンダーを削除します。

Alt + D

次のショートカットは、[外観] の下の [ビュー] ジョブを管理>サーバー設定で使用できます。

操作内容

キー

選択したビューを削除します。

Alt + L

選択したビューをコピーします。

Alt + P

こちらもご覧ください

Project でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

スクリーン リーダーを使用して Project を参照、移動する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×