Project デスクトップの Project ビューで列の表示または非表示を切り替える

Project には 、ビューに 追加できるさまざまなフィールド ベースの列があります。 プロジェクトを管理するために特定の詳細に集中するために、表示されている列を非表示にすることもできます。 列を非表示にしても、プロジェクトからデータは削除されます。もう一度必要になるまで、ビューから列が削除されるのみです。 Excel とは異なり、Project には[再表示] コマンドはありません。列を再表示するには、もう一度挿入する必要があります。

列を非表示にする方法は次のとおりです。

  1. ガント チャートのようなシート ビューを表示します。

  2. 非表示にする列の見出しを右クリックし、[列を非表示] を選択します

    右クリック メニューの [列の非表示] コマンド

    ヒント: 列を誤って非表示にした場合は、[元に戻す] を押すとすぐに 元に戻 [元に戻す] ボタン

列をもう一度挿入して再表示する

  1. 非表示の列を挿入する場所の右にある列のヘッダーを右クリックします。

  2. [列 の挿入] を選択します

    右クリック メニューの [列の挿入] コマンド

  3. もう一度表示する列を選びます。

[新しい列の追加]を再表示する

[新しい列の追加] 列を誤って非表示にし、プロジェクトを保存して閉じる前に認識した場合は、[元に戻す][元に戻す] ボタン 選択して元に戻します。

また、次の方法で列を復元することもできます。

  1. [テーブルの表示>その他>を選択します

    [表示] タブの [テーブル] コマンド

  2. [その 他のテーブル ] ダイアログ ボックスで、列を追加するビューを選び、[編集] を選択 します

    [その他のテーブル] ダイアログ ボックス

  3. [テーブル の定義] ダイアログ ボックスで、[新しい列の追加] インターフェイス ボックス を選択 します。

    [テーブルの定義] ダイアログ ボックス

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×