図を圧縮する方法を制御するには、Publisher の [図の圧縮] ダイアログ ボックスを使用する方法があります。

[図の圧縮] ダイアログ ボックス

注: 

  • GIF ファイルは圧縮して大幅にサイズを縮小することはできません。

  • [挿入] メニューの [オブジェクト] コマンドを使用して挿入されたオブジェクトは、図ではなくオブジェクトとして挿入されるため、圧縮できません。

[圧縮保存]

[現在のイメージの合計サイズ]     文書内のすべての図の現在の合計サイズが表示されます。

圧縮後のイメージの推定合計サイズ     圧縮後に文書内のすべての画像の推定合計サイズを表示します。 (この値は、選択した他のオプションに応じて変わります)。

[圧縮オプション]

[<c0>図のトリミング部分を削除する</c0>] このチェック ボックスをオンにすると、通常保存されている図のトリミング部分のピクセル情報が削除されます。     (トリミング部分に関連する情報は、表示されず、使用もされません。 )

[<c0>OLE データを削除する</c0>] このチェック ボックスをオンにすると、図の OLE ストリームの一部である 24 ビット非圧縮ビットマップが削除されます。     OLE ストリームの一部として表示される小さいイメージは削除されますが、図自体は変化しません。 (図から OLE データを削除すると、当初図の作成に使用していたアプリを使用してその図を開くことができなくなります。 )

画像を再サンプリングする     図の元のサイズから残余データを削除して、サイズを変更した図を小さくするには、このチェック ボックスをオンにします。 (図を再サンプリングし、その後、再サンプリングされたサイズ レートよりも大きく拡大した場合、画質は低下します)。

[必要に応じて JPEG に変換する]     このチェック ボックスをオンにすると、図が JPEG ファイルに変換されます。

注: 

  • 図の性質に応じて (写真かどうかや、図のヒストグラムにノイズやごみがどれくらい存在するかなど)、圧縮のレベルが変わります。 PNG 形式の図の圧縮レベルは変更できません。

  • 100 KB 以下の図は圧縮されません。

[出力の目的]

[印刷業者による印刷]     このオプションをオンにすると、図が 300 ppi で圧縮されます。 JPEG 圧縮は実行されません。

[デスクトップ印刷]     このオプションをオンにすると、図が 220 ppi および JPEG 品質レベル 95 で圧縮されます。

Web     このオプションをオンにすると、図が 96 ppi および JPEG 品質レベル 75 で圧縮されます。

[圧縮の設定を今すぐ適用]

[文書のすべての図に適用する]     このオプションをオンにすると、文書内のすべての図に圧縮設定が適用されます。

[選択した画像のみに適用する]     このオプションをオンにすると、1 つまたは複数の選択した図のみに圧縮設定が適用されます。

ページの先頭へ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×