スクロール ロックを無効にするには、キーボードの Scroll Lock キー (多くの場合、ScrLk というラベルが付いたキー) を押します。 ScrollLock キーがないコンピューターの場合、次のいずれかを実行します。

Windows 10 の場合

  1. キーボードに Scroll> Lock キーが設定されていない場合は、コンピューターで [スタート] メニューの [設定>簡単操作>クリックします

  2. [スクリーン キーボード] ボタンをクリック してオンにします。

  3. スクリーン キーボードが画面に表示されたら、[ScrLk] ボタンをクリックします。

Windows 10 のスクリーン キーボードと ScrollLock キー

ヒント: Windows 10 でスクリーン キーボードをすばやく開く場合は、Windows ボタンをクリックします。 「スクリーン キーボード」と入力を始めると、検索エントリ ボックスに [スクリーン キーボード] が表示されます。 検索ボックスの上の [検索] に一覧表示される [スクリーン キーボード] の検索結果をクリックします。 スクリーン キーボードが表示されたら 、[ScrLk] ボタンをクリック します。

Windows 8.1 の場合

  1. キーボードに Scroll Lock キーが設定されていない場合は、コンピューターで[スタート] をクリックし、Ctrl キーを押しながら C キーを押してチャーム バーを表示します。

  2. [PC 設定の変更] をクリックします。

  3. [コンピューターの簡単操作] の [キーボード] を選択します。

  4. [スクリーン キーボード上] スライダー ボタンをクリックしてオンにします。

  5. スクリーン キーボードが画面に表示されたら、[ScrLk] ボタンをクリックします。

Windows 10 のスクリーン キーボードと ScrollLock キー

Windows 7 の場合

  1. ScrollLock キーがないキーボードの場合、コンピューターで [スタート]、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[コンピューターの簡単操作]、[スクリーン キーボード] の順にクリックします。

  2. スクリーン キーボードが画面に表示されたら、[ScrLk] ボタンをクリックします。

Windows のスクリーン キーボードと ScrollLock キー

注: スクリーン キーボードを閉じるには、スクリーン キーボードの右上隅にある [X] をクリックします。

ScrollLock キーのトラブルシューティング

ScrollLock キーがオンの場合は、Excel のステータス バーに "ScrollLock" と表示されるため、すぐにわかります。

画面の左下隅にスクロールのロックが表示される

ScrollLock キーをオンにしても、"ScrollLock" が Excel のステータス バーに表示されない場合は、ステータス バーが Scroll Lock の状態を非表示にするようにカスタマイズされている可能性があります。 このケースに該当するかどうかを判断するには、Excel のステータス バーを右クリックします。 [ScrollLock] の左側にあるチェック ボックスを見ます。 チェック ボックスがオンになっていない場合は、ScrollLock キーが Excel のステータス バーに表示されません。 チェック ボックスをオンにすると、Scroll Lock の状態がステータス バーに表示されます。

ステータス バーを右クリックしてカスタマイズする


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×